スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイリス ラジカ (Iris lazica)という常緑の葉のアヤメ

アイリス ラジカ (Iris lazica)という常緑の葉のアヤメ

カンザキアヤメ(寒咲菖蒲 Iris unguicularis)は、晩冬、あるいは春一番に咲く
アイリスで皆さんもおなじみと思いますが、このアイリス ラジカ (Iris lazica)も
ヘレボルスが咲き始める春一番あたりから咲き始める Beardless Irisです。

アイリス ラジカ (Iris lazica)
アイリス・ラジカ (Iris lazica)
北東トルコやジョージ原産のアヤメで、球根ではなく地下茎で増えるタイプですが
今ではかなり大きくなり場所を取り過ぎの感じがするので、そろそろ株分けしたほうが
いいかな・・・ってかんじ。 早いシーズンから咲いてくれる頼もしいアイリスです!

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

Ypsilandra tibetica; 中国・チベット原産のショウジョウバカマ近縁のお花

Ypsilandra tibetica; 中国・チベット原産のショウジョウバカマ近縁のお花

日本の野草、ショウジョバカマ(Heloniopsis)の近縁でチベット原産のと~っても
香りの良いお花、Ypsilandra tibeticaです。

無理やりカタカナ表記をするとイプシランドラ・ティベチカと発音するのかな?
あまり自信はありませんが、こんな感じに発音するのでは・・・と勝手に想像。(笑)

Ypsilandra tibetica
Ypsilandra tibetica
Ypsilandra tibetica
Ypsilandra tibetica
前から日本のショウジョバカマを育ててみたい・・・とずっと思っていたところ
似た植物を発見~! 一瞬見た時には、「わぁっショウジョウバカマ!」と思ったのですが、
ラベルを見たらちょっと違う。 帰って調べたら、偶然にもショウジョウバカマの近縁の植物で
とっても珍しいの中国・チベット原産の植物だと言うことが分かりました。 甘い香りがとっても
心地よいです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

シクラメン・コウム・パリダム (Cyclamen coum f. pallidum)

シクラメン・コウム・パリダム (Cyclamen coum f. pallidum)


何年か前、周りにたくさんの普通のピンクのコウムが売られている中で、
その中に混じって二株ほど淡いピンクの花びらで中心が濃い紫のお花があり
あまりにも綺麗だったので思わず購入したものです。

淡いピンクの花びらで中心が濃い紫のお花は、コウムはコウムだけど、
このような色合いのお花はコウム・パリダムと言われるようです。

シクラメン・コウム・パリダム (Cyclamen coum f. pallidum)
シクラメン・コウム・パリダム (Cyclamen coum f. pallidum)

シクラメン・コウム・パリダム (Cyclamen coum f. pallidum)
シクラメン・コウム・パリダム (Cyclamen coum f. pallidum)

我が家のパリダムには葉っぱにシルバーリーフと言われるものと
普通に緑の葉のものがありますが、今では花も終盤にかかってきています。

今年は色々ばたばたしており、バラの剪定も順調に行くとようやく明日あたりに
終わりなるかも・・・です。 本当なら先月中に済ませておきたかったのですが、
完全に出遅れています。 新芽ももう、がんがん伸びてきているし、やること沢山、
ちょっとお疲れ気味です。 (トホホ・・・) 


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

Iris winogradowii と Iris histrioides 'Katherine Hodgkin'

Iris winogradowii と Iris histrioides 'Katherine Hodgkin'

コーカサスの山岳地帯が原生地というちょっと珍しいIris winogradowii。
Iris winogradowii
うわさでは育てにくい・・・と聞いたのですが、どうなのでしょう。

そしておなじみのキャサリン・ホッジキン (Iris histrioides 'Katherine Hodgkin')
上↑のIris winogradowiiと紫色のIris histrioidesの交配で出来たお花。黄色と
紫のお花を交配して、こんな幻想的な色合いのお花が出来るなんて~!!
アイリス キャサリン・ホッジキン (Iris histrioides 'Katherine Hodgkin')

毎年順調に増えてくれる頼もしいお花。我が家には4箇所にわけて植えています。
アイリス キャサリン・ホッジキン (Iris histrioides 'Katherine Hodgkin')

スノードロップと一緒に咲いてくれる本当に春一番楽しみにしている花の一つです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

イースタンワシントン州の山登りで見た植物・風景

イースタンワシントン州の山登りで見た植物・風景


先日行ってきたイースタンワシントン州のハイキングの写真、
沢山写真を撮ってきたのですが、その一部をご紹介~!

実は、撮った写真のほんの一部を少しずつ掲載していこうと思って
いるのですが、何しろ300~400枚近く撮った写真を時間を見つけて
少しずつ整理しながらの掲載なので、「ほんの一部」と言いながらも、
なんとなくシリーズ化してしまいそうな予感です。(苦笑)

記載する植物は出来るだけ正確に表示するように努力していますが、
もしかしたら間違っている箇所もあるかもしれませんので、その時には
ご指摘いただけると嬉しい限りです。

ではでは、第一弾、


第一集合場所のパーキング場から見た風景
集合場所から見た風景

この駐車場から、さらに車で山の中に入り、最終のもう一つの駐車場を
目指したのですが、そこに行く道はズッポリハマッテしまいそうな泥沼や落石、
そして大きな木の枝がごろごろと転がっているので、フル装備の4WDの車でも、
車体がかなり高い車でないと入っていけそうもない凄く険しい道でした。

車一台やっと通過できるような狭い道は、間違って滑ったらかなり下の
方に落下してしまうのではというような崖っぷち。
車酔いし易い・・・と言うことで、私は助手席に座らせてもらっていたのですが、
おかげで壮大なる風景を堪能出来ました。(笑)

同じ車の後ろに同乗していた、今回のハイキングを先導してくださるRさんは、
こんな凄いガタガタした道を通る車の中でも、道脇に咲く草花をすぐさま見つけ

「っあ、あそこにxxxxがある!」
を連発し、運転中だったTさんは、そのたびにかなり横道の花が気になっていた
ようでしたが(笑)なんとか無事に最終駐車場まで到着したのでした。
(注;xxxは学名なので、知らない花の学名は私には一回聞いただけでは覚えられない 

ちょっと木陰のある場所には花はすでに終わり、種が出来始めたErythronium grandiflorum
が見渡す限り茂っており、もう少し早く来ていたら、Erythronium grandiflorumが一面に
咲いている光景を見れたのになあ・・・と思わずにはいられませんでした。

Lupinus laxiflorus
Lupinus laxiflorus

Polemonium pulcherrimum(Jacob's-ladder)
Polemonium pulcherrimum(Jacob's-ladder)

最終パーキング場から近くのオープンフィールド
パーキングから近くのオープンフィールド

Delphinium lineapetalum (Thin-petal Larkspur)
Delphinium lineapetalum (Thin-petal Larkspur)

Delphinium lineapetalumのアップ (Thin-petal Larkspur)
Delphinium lineapetalum (Thin-petal Larkspur)

Delphinium lineapetalumが一面に咲いている様子(Thin-petal Larkspur)
Delphinium lineapetalum (Thin-petal Larkspur)

ハイキング中の風景
ハイキング中の風景

今回のこのハイキング(プチ登山!? と言うより、山歩きと言った方が正確かな・・・笑)で
すっかり山に咲く山野草とそこから眺める山の風景の魅力にハマッテしまった私・・・。 
今までこんなすばらしい光景があったにもかかわらず、ずっと見過ごしていたなんて・・・、
ってことで、今まで何もしてなかったことにちょっと後悔しましたが、今回のこのハイキング
のおかげで今までどっぷりとインドア派の私が、「アウトドアも結構いいな」と、ハイキングの
魅力に目覚めてしまったビッグなイベントとなりました。



続く・・・


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

山草を見にハイキング~!!

イースタンワシントンの山に登ってきました~!!

皆様、ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

私の方はと言うと、薔薇の交配でバタバタしていたり、なんだかブログに向かう
時間がめっきり減ってしまった今日この頃ですが、相変わらず元気にしております。

先日、念願がかなって(と言うより、今まで重たい腰を上げなかっただけの話ですが・・・笑)
ワイルドフラワーを見に、ハイキングに行ってきました。

ハイキングを先導してくれた方は、アメリカ、イギリスなどのロックガーデンの愛好家の
方々の間ではとても有名で、「きっと一人で行くより詳しい説明が聞けるぞ~」と期待して
カメラを持って張り切っていってきました。(爆)

事前の話では、「ゆるやかな斜面で、割と楽なハイキング」と言うことでしたが、
日ごろの運動不足が祟って、帰ってきたときは、ばったり・・・と疲れてしまいました。
今回行ったグループの中では、私たち夫婦がダントツ一番若かったのですが、
若いくせに、他の年配の方と同じようにバテている自分達がちょっと情けなかったです。(汗)
夫婦共々、この日を機会に是非足腰を鍛えようと心に誓ったわけですが、さてさて
この意気込み、長続きするでしょうか・・・?(笑)

行った場所は、シアトルから車で片道3時間くらいのところ、標高1900メートル
くらいの場所で、早起きが大の苦手な私は、夫に5時にたたき起こしてもらい、集合時間には、
半分寝ぼけ眼だったのですが、今回のこのハイキング、私の人生の中で見た風景の中で、
トップ3に入るくらいとても印象に残る一日となりました。

あたり一面咲き乱れる山草。 天候にも恵まれ絶景でした。
Wildflower Hiking

沢山写真を撮りましたので、ボチボチアップしていきますね!!

皆様暑い日が続いているようですが、どうぞお体にはお気をつけてお過ごしくださいませ。



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

アリサエマ・トルツオサム (Arisaema tortuosum)

アリサエマ・トルツオサム (Arisaema tortuosum)


にょき~っと舌が出たような感じがお茶目なアジアのテンナンショウ。
ヒマラヤ、ウエスタンチャイナ、ミャンマーそしてインドの一部に自生
している大型のテンナンショウ。

我が家では背丈がまだ1メートルくらいですが、成長すると2メートルにも
なるとの事。今ではヘレボルスの葉っぱばかりで鬱陶しくなっていた我が家の庭、
その間からにょっこり顔を出してくれると、アクセントにもってこいかも・・・。

英語では俗称「Whipcord Cobra Lily」(直訳すると、ムチ縄コブラユリ!?)と
言われていますが、日本のマイズルテンナンショウに雰囲気が似ていますよね!

アリサエマ・トルツオサム (Arisaema tortuosum)
アリサエマ・トルツオサム (Arisaema tortuosum)

テンナンショウって、雌雄が株ごとに完全に分かれている雌雄異株のものが
多いのですが、このトルツオサムは芋がある程度大きくなると、雌雄同株に
なるそうです。我が家のはどっちかな・・・と中をそっと覗いたら、どうやら
雌雄同株のようです。

さて、この手の植物って、「臭~い」って事で有名ですが、花壇に植えている限り
今のところ全く悪臭漂いません。(鼻を近づけてみる勇気はありませんが・・・笑) 

でも、よく観察していると、花の周りに虫がたかってきているので、虫君たちには
たまらなく臭うのでしょうね~!!


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

ノモカリス・パルダンティナ (Nomocharis pardanthina)

ノモカリス・パルダンティナ (Nomocharis pardanthina)


今年お初のお花です!

昨年は早く葉っぱが地上から消え、もしかしたら枯れてしまったのかと
とても心配したのですが、今年初めてあの憧れのノモカリスのお花を
我が家の花壇で見ることが出来ました!

ノモカリス・パルダンティナ (Nomocharis pardanthina)
ノモカリス・パルダンティナ (Nomocharis pardanthina)

中国からチベットの高山地帯に自生する植物で、ユリに近いと言われています。
今年は種からNomocharis aperta や Nomocharis farreriをはじめ、何種か種蒔き
しているのですが、今のところ、そのうちのいくつかは順調に発芽してきています。

これからどれだけ無事に育ってくれるか分かりませんが、何年後かはお花が
見れたらな・・・と楽しみにしているところです。

ちなみにこのお花は、ちび苗を3年前に購入したものです。



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

ツバキ ウスオトメ、レウイシア ツーディー 、キバナエンレイソウ

ツバキ ウスオトメ、レウイシア ツーディー 、キバナエンレイソウ


今日はちょっとランダムに、我が家で咲いたお花の紹介・・・。(笑)


ツバキ ウスオトメ/乙女 夫のお気に入り。こうゆう正統派が好きらしい・・・。
(一癖ある花が好きな私にとってはちょっと退屈かな・・・とも思ったのですが
実際に咲いたのを見たら本当に綺麗なツバキでした。笑)
日本の古い品種とのこと、こちらでは英名'Pink Perfection'と呼ばれています。
ツバキ ウスオトメ/乙女 (Camellia japonica cv. Usu-Otome)

↓のお花、近所のロックガーデンのベテランのおじさんから頂いたもの。
なぜだか、こちらのロックガーデン愛好家の方々、このレウイシア((Lewisia)なるものに、
かなり熱中しているようで、このLewisiaを育ててなかったら、「モドキのロックガーデナーだ」
と言うまで(実は誰もそんなこと言ってませんが・・・笑)かなりファンの多い植物です。

しかし、我が家では、はるか昔にこちらのネイティブプラントセールで購入した株を
一回枯らしてしまってからは、やる気がなくなり、ずっと敬遠していました。

レウイシア(Lewisia)はスベリヒユ科の植物の一つで、主に北米原産がメイン。
カリフォルニア、オレゴン、そして私の住んでいるワシントン州などが原生地なのですが、
同じワシントン州でも、内陸部というか、シアトルとはちょっと気候も土壌も違う場所に
生えており、エンレイソウなどが咲く我が家の環境とはかなり違います。

レウイシア ツーディー (Lewisia tweedyi)
レウイシア ツーディー (Lewisia tweedyi)
なにしろ、物凄い水はけの良い場所に植えなければ・・・ということなので
エンレイソウが育つ半日陰で湿った場所が多い我が家では、
「どの場所に植えれば最適なのかな」とちょっと思案中。

キバナエンレイソウ / トリリウム・ルテウム (Trillium luteum)
キバナエンレイソウ / トリリウム・ルテウム (Trillium luteum)
さっぱりした柑橘系の爽やかな香りがします。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

Arisaema triphyllum 雪餅草 キシダマムシグ 台湾の天南星 & 霧島天南星

Arisaema triphyllum 雪餅草 キシダマムシグ 台湾の天南星 & 霧島天南星


テンナンショウ、マムシグサの仲間、アリサエマ(Arisaema)は奇妙な趣から
好き嫌いが分かれる植物ですが、この手の植物、よく見るとなんだかお茶目で
個人的にはかなり惹かれています。

っが、夫は大の苦手なようで、園芸店やネットで私が色々なアリサエマを色物していると
「気持ち悪くて嫌だ・・・」と昔はかなり反発していたのですが、最近、多少は慣れてきたようで、

「好きではないけど、以前よりは少しマシ・・・」

と言うようになってきました。(爆)

よしよし、この調子で少しずつ慣れてもらって、最終的には好きになる感覚を
徐々に身に着けていってもらおう~!!と、目論んでいます。

アメリカにはArisaemaは2種しか存在しないのですが、こちらにも知る人ぞ知る天南星属、
根強いコアなファンがいるようで、サトイモ科クラブなるものもあったりします。

特に日本の雪餅草は、こちらアメリカ人のハートをしっかりわしづかみしています!(爆)

↓の写真はこちらアメリカ原産のアリサエマ トリフィルム(Arisaema triphyllum)。
通称、ジャックインザプルピット(jack in the pulpit)と呼ばれて親しまれています。 
我が家の庭では、クリスマスローズの葉の間からにょっきり顔を出しています。 
全体的にスリムな感じでさっぱりした趣。(笑) 可愛いです。
アリサエマ トリフィルム(Arisaema triphyllum/jack in the pulpit)

こちらも↓同じアメリカ原産のアリサエマ トリフィルム(Arisaema triphyllum)ですが、
色が抜けたもの。 爽やかな感じが良いのですが、山野草屋さんの方曰く、
こちらのグリーンの方は、通常のものに比べてあまり売れない・・・とのこと。 
私がこれがいいな~っと言ったら、「っえ~!?」とびっくりしていましたが・・・。
アリサエマ トリフィルム (学名:Arisaema triphyllum green form)

これぞ日本が誇るアリサエマ、雪餅草。どんなに大きくなっても芋は増えないとのこと、
なので、増やすのには種から育てるとのことだそうですが、そうなったらもう一株買わないと
無理なのかな・・・? 
ユキモチソウ/雪餅草(Arisaema sikokianum)

今は無き地元の山野草屋さんで昔購入したキシダマムシグサ/ムロウマムシグサ
(Arisaema kishidae)。
キシダマムシグサ/ムロウマムシグサ (Arisaema kishidae)

こちら↓も同様、今は無き地元の山野草屋さんで購入したArisaema taiwanense 'Silver Heron'。
銀葉ということだそうですが、「言われれば」と言う程度であまり銀葉っぽく見えないけど。
台湾産の天南星 銀葉 (Arisaema taiwanense 'Silver Heron')

上のと同様、Arisaema taiwanense 'Silver Heron'を正面から・・・。
「怖い・・・」と言われる気持ちはよくわかるけど、そこがいいんだなあ・・・。(笑)
っあ、でも蛇系とかは苦手ですぅ・・・。(爆)
台湾産の天南星 銀葉 (Arisaema taiwanense 'Silver Heron')

これも今は無き、地元の山野草屋さんで昔購入した霧島天南星。(Arisaema sazensoo)
キリシマテンナンショウ/霧島天南星 (Arisaema sazensoo)

角度をかえて・・・。 花が低いところで咲くので、かなり撮影困難なのですが、
地に這いつくばってとった一枚。 霧島のある宮崎、思い出が沢山あります。
我が家に来てくれたのも何かの縁なのかな・・・なんて理由をつけてみたり。
キリシマテンナンショウ/霧島天南星 (Arisaema sazensoo)

庭に最近咲き始めてきたので、思い出したように
「もっと色々なアリサエマが庭にあったら・・・」と思い
店頭やネットで色物したのですが、ちょっと変わったものは
ほとんどと言って良いほど、地元の店頭には並びません。
(店員の方曰く、あまり人気が無いとのこと・・・爆)

開花株なんかは日本では購入できるようですが、ちょっと変わったものは、こちらは
メールオーダーで、休眠期に芋を購入するのがメジャーだとか・・・。
(完全に出遅れております・・・・涙)

それにしても日本を始め、アジアはテンナンショウの宝庫、とても羨ましいです。
でも日本にいたら、誘惑に負けていろいろ購入して危ないかも・・・。

まわりにアリサエマファンの方が少ないので、友達や家族から白い目で見られて
寂しい思いをしている今日この頃です・・・。同じ好みのお友達募集中です~!(笑)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

Profile

 ペッパママ

Author: ペッパママ
♥ばら♥バラ♥薔薇♥Rose♥
クレマチス、ヘレボルス、雪割草、
山野草 (特に原種の百合、バイモ属にはじまり、テンナンショウ属、
カンアオイ属、ウマノスズクサ属
などちょっと渋めの花など)
色々なジャンルの花をこよなく
愛す筆者が、アメリカはシアトル
での園芸ライフを綴っています。 

世界中の花好きの方々と
花の輪が広がれば楽しいです♪

我が家の愛犬ペッパも
時々登場しますので
どうぞ宜しくお願いします。

このブログ内の写真は、特に記載
のない限り、すべてシアトルの
我が家の庭で大切に育てている
( 育てていた^^; ) 植物達です。

気軽にコメント、感想など
頂けるととても嬉しいです!

*************************
Hi, I'm a Japanese living in the
Seattle area. I love gardening
& enjoy growing roses, clematis, hellebores, Hepatica, & woodland plants.

I especially love spring
ephemerals like Erythronium,
Trillium, and Fritillaria, and I also
like species lilies, Arisaema,
Asarum,Aristolochia, and both
species and hybrids of clematis
and hellebores.

I've also started discovering
many wonderful plants that I
never knew existed, and have
rediscovered the joy of growing
plants from seed (even ones
that I used to plant as bulbs).

I would love to exchange seeds
with folks who have similar
passions! Looking forward to
hearing from you!

画像掲示板 (BBS)

世界中の花好きの方々とお花の輪が広がればと思い、画像掲示板を設置しました♪ ガーデニング、花画像がメインとなりますが、皆様の 散策、季節模様、愛犬(ペット)等の写真もお待ちしてます! 掲示板

Translate

English French German Spain Italian Dutch Russian Portuguese Japanese Korean Arabic Chinese Simplified

現在のシアトルの天気

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Copyright

このブログ内の写真およびコンテンツの無断転写・複製はご遠慮ください。 また写真の修正・加工、あるいは商用利用等は固く禁じます。 写真のご利用の希望の際は、メールにてご一報ください。  

…………………………………… All pictures and contents are copyrighted and protected by US and international law. Use, reproduction, or modification in any manner without written permission is prohibited and will be prosecuted to the fullest extent of the law.

Mail

Name:
Your Address:
Title:
Comments:

Recent Articles

Category

コメントありがとう!

Search

遊びに来てくれた人達


ブロとも申請フォーム

リンク

Visitors

今日の名言



presented by 地球の名言

園芸・プードル関連のブログ

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

QRコード

QR
このブログに掲載されている写真等の無断転写・複製・商用利用等は固く禁じます。 Copyright © ペッパママ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。