スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングリッシュローズ ’ザ・ハーバリスト’ (English Rose ’The Herbalist’)

イングリッシュローズ ’ザ・ハーバリスト’ (English Rose ’The Herbalist’)

確かブルボンローズのLouise Odierが花粉親になっているこのERのザ・ハーバリスト、実はザ・ダークレディーを頼んだのにラベル違いで我が家に届いたもの。 もちろん咲いたときはびっくり! 花びらの数も少なければ、色も明るいピンク・・・。 

でも、このバラ次から次へとよく咲きます。 シーズン中ずっと咲いている感じ。 そして、香りも結構良かったりします。(笑) きっとこの薔薇の香りの強さ、そして濃いピンク色はLouise Odierから受け継いだのかな。 正直言って、花びら少ないし、濃い単純なピンクだし、あまりタイプじゃないなあ・・・って思っていましたが、今では、コッテージガーデンに似合うような素朴なシンプルさがかわいらしいしかなって思います。(笑)

蕾の状態。
イングリッシュローズ ’ザ・ハーバリスト’ (English Rose ’The Herbalist’)

蕾もたくさんついています。
イングリッシュローズ ’ザ・ハーバリスト’ (English Rose ’The Herbalist’)

花びらが少ないので、開花も早いですが・・・。(笑)
イングリッシュローズ ’ザ・ハーバリスト’ (English Rose ’The Herbalist’)

香りも爽やかで強く、あたり一面香ってきます。
イングリッシュローズ ’ザ・ハーバリスト’ (English Rose ’The Herbalist’)

黄色い蕊がかわいいかな。(笑)
イングリッシュローズ ’ザ・ハーバリスト’ (English Rose ’The Herbalist’)

病気に関しては、シアトルの我が家では多少うどん粉と黒点になりますが、そのたびに葉を取り除き一時期はほとんど葉がない状態までなっても、次々と蕾をつけ咲き続けます。 なので、株自体は強いほうに入るのかな!?

今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★☆☆
・お気に入り度 ★★★☆☆
・マニアック度 ★★★☆☆
・総合お勧め度 ★★★☆☆

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
バライングリッシュローズザ・ハーバリストEREnglishRoseTheHerbalist薔薇

Comments - 6

kaffe

ペッパママさん おはよう!

このERは古い品種ですよね。日本で手に入れるのはかなり困難となっています。
にしても、ダークレディとはぜんぜん違う。。。(笑)
ハーバーリストは、ERを知ったころ(今から9年ほど前)に、すごく欲しかったバラです。その頃はまだリストにも載っていたと思います。
今は、更にこんな風に咲くバラが大好きなので、色がかなり発色がよく目立つバラだと思うのだけど、やっぱり欲しいなぁって改めて思いました。

下のアンバーライト、色は好み中の好み!
何だか写真だけ拝見していると、FLに見えないのですが枝振りはどうでしょう?

2007-05-29 (Tue) 07:09 | EDIT | REPLY |   

えつまま

ペッパママさん    お早うございます
今朝も可愛いザ・ハーバリストちゃんにお会いできて嬉です
珍しいバラばかりで 名前が覚えられません
園芸店では見かけないものばかりです。
蕾の状態とても可愛らしいです。香りのバラはいいですね。
バラは咲き進むにつれて花色も変わり 何度も楽しめて 嬉しいです。

ニュースです
確かなアルピナの蕾です  少し薄紫がかった細長い小さな蕾が2個 可愛く下を向いています。
きり戻しの小さな苗でしたので あきらめたはいたのですが 今ではつるがぐんぐん長くのびてきました。
ペッパママさんのように綺麗に咲いてくれることを待ち焦がれています。

2007-05-29 (Tue) 10:06 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Kaffeさん こんにちは~!

今日は昨日と全く違い、晴れて気持ちの良い一日でした。

ここアメリカでもザ・ハーバリストは園芸店でなかなかお目にかからない品種となってしまったようです。 
カナダのナーセリーの通販では何とか手に入るみたいだけど・・・。 
確かに明るいピンクだから目立つことは目立つけど、花びらがふわ~っとした感じだから、なんとなく素朴な美しさ・・・というように感じます。 
そうだよね、Kaffeさんは花びらが少ない品種も魅力を感じてるっておっしゃってたものね。 よく咲く優秀な薔薇だとおもいますよ・・・。(笑)

アンバーライト、挿し木苗で今年で3年目にはいるのだけど、まだまだ鉢植え・・・。 しかもまだまだ弱々しい感じです。
だから、枝ぶり・・・も今の状態が本来の姿ではないと思うのですが、焼き鳥串みたいな枝に、しなるように花が咲きます。 (花だってそんなに重くないと思うのだけど・・・ね。 汗) 
同じ時に買ったフロリバンダのマジェンタは今ではかなり大きくなって去年から地植えしてありますが、このアンバーライトはあまり生育が思わしくありません。 今後も大切に育てていかないとなあ・・・と思っています。 (今までの手入れがよくなかったのかなあ・・・)

2007-05-29 (Tue) 14:33 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

えつままさん こんにちは

バラの名前は色々あって、覚えるのが大変ですよね。 
英語の名前は何とか覚えられるのですが、英語圏以外の人名だとか、フランス語、イタリア語、マダムxxxxxxなどになってくると私もお手上げです・・・。(竜汗)

アルピナ蕾、確認できてよかったですね! おめでとうございますv-352
えつままさんが丁寧にお世話した甲斐があって、お花もその期待にこたえてくれたに違いありません。 これからますます楽しみが増えて、毎日成長を見るのが楽しみですね。 
楽しみにしています~!

2007-05-29 (Tue) 14:38 | EDIT | REPLY |   

イングリッシュローズ

(ヾ(´▽`)ノこんばんは~

これも、ERですか?珍しいタイプですね。
今、日本では大人気のERです。ネットでも、カタログでも高価な値段でも、バンバン売り切れ状態です。
いろいろ見てますが、このタイプは本当に、珍しいわ。

2007-05-29 (Tue) 22:16 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

イングリッシュローズさん こんにちは

そうですよね、 ERはたっぷり花びらがある花が多い中、この’ザ・ハーバリスト’数少ないセミダブルです。 

日本では季節はずれでボロボロになった株でも、ERだったら絶対値下げしないと聞きました。(笑) それだけ人気があるのでしょうね。

2007-05-30 (Wed) 05:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。