スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋系 ベーシュピンクのHT 'Tantarra'

渋系 ピンクベージュのHT 'Tantarra'が開花しました

まだまだ我が家のほとんどのバラが蕾の状態ですが、少しずつ、花が咲き始めました。 2番目に開花したのは、茶バラというより、"ピンクベージュ"と言ったほうがいいのかな、微妙なピンク色のバラ、確かアメリカのバラ愛好家が交配したという (確かではないけど、そんな風に聞いたような・・・) くすみのある渋いバラ。 このバラに関しては、あまり情報が掲載されてないのだけど、あるバラ関係のサイトで、片親がBALINESEというバラが使われたと書いてありました。 (このバラもグレーバールやらベンダーピノキオの遺伝子が入っています 笑) 3年前に地植えしたのですが、まだまだそれほど大きくはありません。

ハイブリッド・ティー・ローズ 'タンタラ' (Hybrid Tea Rose 'Tantarra')の蕾
ハイブリッド・ティー・ローズ 'タンタラ' (Hybrid Tea Rose 'Tantarra')

晴れた日に撮影すると、ちょっと色合いが変わってきますが、↑の写真もこちら↓の写真も時間によってこんな感じに見え方が変わります。
ハイブリッド・ティー・ローズ ’タンタラ’ (Hybrid Tea Rose ’Tantarra’)

蕾が少しほころんできたところ。
ハイブリッド・ティー・ローズ ’タンタラ’ (Hybrid Tea Rose ’Tantarra’)

ピンクと言うよりは今回はなんだか茶色が強く出ています。
ハイブリッド・ティー・ローズ ’タンタラ’ (Hybrid Tea Rose ’Tantarra’)

これくらい開いた時が一番好き!
ハイブリッド・ティー・ローズ ’タンタラ’ (Hybrid Tea Rose ’Tantarra’)

↑の写真の2日後の様子。 かなりゆっくりです。(笑)
ハイブリッド・ティー・ローズ ’タンタラ’ (Hybrid Tea Rose ’Tantarra’)

昨日はシアトル最高気温27度まで上がりました。 この日の観測史上最高気温だそうです。 やはり気温が上がると開いてしまいました。
ハイブリッド・ティー・ローズ ’タンタラ’ (Hybrid Tea Rose ’Tantarra’)

だいぶ形が崩れてきました。 それにしてもなんだか今回は黄色が強く出ているような気が・・・。
ハイブリッド・ティー・ローズ ’タンタラ’ (Hybrid Tea Rose ’Tantarra’)

これから以下3枚は去年の写真です。 今回あまりにも黄色が強く出たので、去年の写真ファイルを見たら、やはりピンクベージュで写っていました。 撮影した季節、時間、天候などによって、写真の色が変わってきますが、それにしても去年のほうがピンクだった記憶はやはり間違ってなかったようです。 個人的にはピンクベージュのほうが好きかな。 でもHelpmefind(バラの検索)ではピンクベージュの写真とかなり黄色を帯びた、マスタード系の色の花の写真もあったので、この花、かなり環境によって花色が左右されるみたいです。

去年06年の 'タンタラ' (Hybrid Tea Rose 'Tantarra')の蕾
HT ’タンタラ’ (Hybrid Tea Rose ’Tantara’)

花形はちょっと崩れてますが、この渋いピンク、大好きです。
HT ’タンタラ’ (Hybrid Tea Rose ’Tantara’)

ピンク、アプリコットに微妙な茶色のくすみが入ってこちらも好みの色合いです。
HT ’タンタラ’ (Hybrid Tea Rose ’Tantara’)

2番目の蕾も色づき始めてきてます。 今後2番花がどのように変化するかまた楽しみです。 この'Tantarraというバラ、スペルが'Tantara'と言われる時もあるようです。

今年も早く満開になる季節が待ち遠しいです♥

今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★☆☆
・お気に入り度 ★★★★☆
・マニアック度 ★★★★☆
・総合お勧め度 ★★★★☆

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
HT’タンタラ’HybridTeaRose’Tantara’バラハイブリッド・ティー・ローズ茶バラ茶系

Comments - 8

もと兄

ペッパママさん、こんにちは~!

先程この品種の親を追いかけてみましたら迷子になってしまいました^^;
Helpmefindだとグレイパールをひいている感じですがあのマスタード色は誰の影響でしょうね?Mrs. Charles Lamploughかな?
ペッパママさんのところの色を追加するとかなり条件次第で発色が左右されるようですね!

実際に見てみたいという感情に駆られますが国内には今のところないみたいですね~~~~。

良かったのか悪かったのかo(*^▽^*)o


これからの掲載が楽しみになってきました^^v。

2007-05-18 (Fri) 17:08 | EDIT | REPLY |   

イングリッシュローズ

(ヾ(´▽`)ノこんばんは~

良いですねぇ~~~シックなブラウン系のバラって好きだわ♪
日本では、ジュリアとか、こう言う色が人気あるそうです。
聞いた話では、海外では、この手のバラの色は、人気ないとか?
どうですか??
日本の照明は、蛍光灯が多いから、この色が映えるらしいですが。
海外では、電球色が多くて、暗い色のバラは、人気無いと聞いたこと在ります。

シアトルでは、27度??チョット高いですよね!
コッチは、、25度前後です。でも、気温が上がると、バラの花の開きが早いですから、、悲しいわ。

2007-05-18 (Fri) 23:08 | EDIT | REPLY |   

えつまま

ペッパママさん     今晩は!

わぁぁ!! なんて綺麗なんでしょう!  素晴らしいです。

お花の咲きゆく変化が良くわかります。
また時間や日差しで花色も微妙にかわるものですね。
ほころびかけた頃が一番好きです

私のバラは アップにすると虫等で汚いですけど ペッパママさんのバラはとても綺麗です。お世話がいいんでしょうね。
次のばらにお会いできます事楽しみにしております。




2007-05-19 (Sat) 01:11 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

もと兄さん こんにちは

私もHelpmefindやグーゴルでちょっとだけこのTantarra 片親といわれている 'BALINESE' を調べてみましたが、画像がありませんでした。 50年代60年代のジャクソンアンドパーキンズは、グレーパールやらベンダーピノキオを使って色々面白い交配をしていたみたいですが、ほとんど市場から消えていっています。 残念・・・(ため息) 偶然見つけた、Twilightという薔薇もしかり・・・。(こちらは画像が一枚だけあったのですが、妙に加工しているようで、残念)

このTantarra、日本ではまだ市場に出てないみたいですが、日本って植物輸入が割りと楽なようだから、(アメリカと比べての話)ニンバスとかシルバークラウドを取り扱っているナーセリーさんにいつかお願いしてみるという手は・・・。 こちらでも挿し木苗で細々と売られていますが、日本ではこのような色合いの薔薇、人気があるので、もしかしたら、いつか入手可能かもしれないですね。

2007-05-19 (Sat) 04:06 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

イングリッシュローズさん こんにちは

日本は茶薔薇人気ありますよね。 おっしゃるとおり、こちらではあまり人気がないようです。 やはり、ピンク、赤、などはっきりした色合いの薔薇が一般受けするみたい。 

切花コーナーでも変な微妙色のものを買っていくのは私の夫だけのよう・・・(←普通の色じゃなくて微妙色がいいって前々からお願いしているので・・・笑) でも、薔薇の苗木のほうは、本当に日本のほうが、茶薔薇や微妙色など、色々選択があるようですね。 

あのツル薔薇のバタースコッチ、これってジャクソンアンドパーキンズが発表したアメリカの薔薇なのに、こちらではここ何年前まで、マニアックなナーセリー一軒で挿し木苗しか手に入りませんでした。 最近、パテントが切れてきたので、いくつかのナーセリーから挿し木苗が発売されていますが、(もちろん通販のみ)地元のナーセリーでお目にかかることは絶対ないの・・・。 自分で発表した薔薇なのに、このジャクソンアンドパーキンズの見切りの良さには本当にびっくりします。

2007-05-19 (Sat) 04:27 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

えつままさん こんにちは

この薔薇、本当に環境によって色がかなり変わるみたいで、今回は例年の花とはちょっと雰囲気が変わり、黄色が強く出てました。 これはこれでよいのだけれど、どちらかというとピンクベージュのほうが好みです。

>ほころびかけた頃が一番好きです

私も同感! 一番薔薇がきれい瞬間ですよね。

2007-05-19 (Sat) 06:35 | EDIT | REPLY |   

kaffe

ペッパママさん
こんにちは。

HTの中に、こんな色合いのもの品種があるなんて知りませんでした。
以前、ペッパママさんが 「茶薔薇や青薔薇などには、ラベンダーピノキオやグレイパールの血が。。。」って話し。
この薔薇にもその血が入っているのですね。
今年の花も去年の花もどちらも綺麗で好みだから、私はどっちって決められないです♪だって本当に素敵ですよ。
香りはどうでしょう?イメージではとてもすっきりしているような感じです。

2007-05-19 (Sat) 10:43 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Kaffeさん こんばんは

香りはというと、顔を近づけると香る程度で強香とはいえませんが、微香でもない・・・、となると、中香になるのかな・・・。 (いい加減な表現ですみません・・・汗) っあ、でもおっしゃるとおり、甘ったるくなく、かといって、酸っぱくもなく、心地よい爽やかな香りです。 (香りの表現って、想像力がいるよね~。 よくERのカタログで、洋ナシとグワヴァの香りが、云々・・・とか書いてあるけど、薔薇の香りでそこまで言えちゃうのかあ・・・っていつも感心と同時に不思議。 でもいつもグワヴァの香りってどんなのだったかなあ・・・っていう調子です・・・。 笑)

そうそう、実は我が家には調べてみると、微妙色の薔薇って、結構ラベンダーピノキオやグレイパールの血がどこかで入っているものがかなりあって、やはり画期的な薔薇だったのだなあ・・・ってつくづくおもいます。 微妙色じゃなくてもMagentaもたしかラベンダーピノキオが片親だしね。 去年は踏んだり蹴ったりで惨敗だった、薔薇の交配、今年もがんばるぞ~!ってひそかに思っています。 (笑)

2007-05-19 (Sat) 14:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。