スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋翁草、Western Meadowrue(カラマツソウ属)、そして斑入り春雨草

西洋翁草、Western Meadowrue(カラマツソウ属)、そして斑入り春雨草

西洋翁草が咲いています。 日本名の「翁草」は花後のふさふさした形が、翁の頭に似ていることから、このように名付けられたそうですが、英語の一般名の "Pasque Flower" の"Pasque"の語源は、ユダヤの春にある祭日 "Passover" と関係があり、"Passover"の頃に咲くので、そのように呼ばれるようになったとのことです。 季節の行事の名前がついている花といえば、日本で言うと「彼岸花」ってところかしら・・・!?(笑)

セイヨウオキナグサ (Pulsatilla vulgaris 俗名:Pasque Flower)
西洋おきな草 (Pulsatilla vulgaris 俗名:Fasque Flower)

エンジ色のも植えたはずだけど、消えていってしまったような・・・(涙)
セイヨウオキナグサ (Pulsatilla vulgaris 俗名:Pasque Flower)

日本の翁草はと西洋翁草ってどこが違うのかな。 写真で見た限りとてもよく似ているけど・・・。 
西洋翁草 (Pulsatilla vulgaris 俗名:Pasque Flower)

下3枚の写真は、これまた何年か前、地元のWashington Native Plant SocietyのNative Plant Saleで購入したもの。 日本名を調べたのだけど、分かりませんでした。 実はこのThalictrum occidentale (俗名:Western Meadowrue)は雄株、雌株の固体が別々らしく、この写真のものは雄株だそう。 雌株のほうはあまり派手ではないらしいので、植物鑑賞としては雄株のほうが面白いとのこと・・・。 孔雀みたいなもんか・・・な。(爆) とても小さいく、生えていることすらなかなか気づかないような地味な花ですが、よく見ると、なんだ簪の飾りのような花で、見入ってしまいます。

Thalictrum occidentale (カラマツソウ属 俗名:Western Meadowrue)
Thalictrum occidentale   (俗名:Western Meadowrue)

ひらひらおしべが風に揺れてとてもかわいいです。
Thalictrum occidentale (俗名:Western Meadowrue)

でも、株はこんな感じ・・・。 とても小さく、咲いている花さえ、遠くからではよく分かりません。 
Thalictrum occidentale (俗名:Western Meadowrue)

こちらは、斑入り春雨草。 先日Kaffeさんがお庭の山野草で紹介していた時、初めて日本名を知りました。(Kaffeさんどうもありがとう!) 小さな花ですが、とてもかわいい花です。 花が終った後も、斑入りの葉が面白いので、グランドカバーやロックガーデンなどに向いているのでは・・・と思もいます。

斑入り春雨草 (Saxifraga × urbium 'Aureopunctata')
斑入り春雨草 (Saxifraga × urbium  'Aureopunctata')

斑入り春雨草の葉 (Saxifraga × urbium 'Aureopunctata')
斑入り春雨草の葉 (Saxifraga × urbium ’Aureopunctata’)

ココ最近シアトルは天気の良い日が続いています。 この調子で晴れの日が続き、植物がどんどん育ってくれたら・・・と願っています。(笑)

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
西洋おきな草PulsatillavulgarisFasqueFlowerセイヨウオキナグサ西洋翁草ThalictrumoccidentaleWestern

Comments - 6

kaffe

こんな色が欲しい

ペッパママさん
こんにちはー!
>Kaffeさんどうもありがとう!
いえいえ どーいたまして(笑)

Thalictrum occidentale 初めてみました。カラマツソウの仲間は本当に可愛らしいものが多くて困りますね♪
簪の飾りのよう。。そのように見えます。チリチリンと音でもしそうな そんな雰囲気。

西洋オキナグサ、こんな色が欲しかった!だけど近所では あのえんじ色しかみかけないの。
一昨年結構探したのだけど、仕方ないのでえんじ色植えました(涙)

シアトルも晴れ! こっちも晴れ!いいね~~!

2007-05-12 (Sat) 11:50 | EDIT | REPLY |   

未来

知らないお花ばっかりです。
斑入り春雨草の葉 きれいですね。葉っぱを楽しむには貴重な植物ですね。
雄株、雌株が違う花って始めて知りましたよ。
生物の勉強をしているみたいですね。
ところで、先日の黒百合、私の知っているユリのイメージとは全然違うのですが、育て方は普通のユリと同じなのでしょうか?
とても興味があります。

2007-05-12 (Sat) 17:33 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Kaffeさん こんにちは

そちらも晴れて気持ちが良い天気なのかな? 

西洋翁草、私はなぜかこちらでは紫のもののほうがメジャーでエンジ色のほうがあまり見かけないような気が・・・。 白色の翁草も母から種をもらって植えたのだけど、どうなっちゃったことやら・・・。

こちらは今日は曇りです。 先日種をまいたチェリートマトとエアルームトマトがかなり大きくなったので、昨日、大きなコンテナに植えつけました。 
Kaffeさんのところのお庭の工事進んでいますか? 楽しみですね。

2007-05-13 (Sun) 07:01 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

未来さん こんにちは

斑入り春雨草、ちょっとマイナーな存在かもしれませんが、よく見ると意外とかわいいのです・・・。(笑) 花が終った後も、葉が楽しめるので、一年中鑑賞できるものかなあ・・・なんて思います。

そうそう、クロユリですが、いちようユリと名前がついてますが、一般に売られているユリとはちょっと違って、バイモユリなどと同じ系統のものです。 確かにゆり科の植物ですが、普通のユリというより、フリチラリア系の花に近いと思います。 北海道に自生する山野草なので、そちらではきっと丈夫に育つのでは・・・。 チューリップやスイセンなどの球根が売られる頃、このクロユリの球根も店頭に並ぶと思います。 是非チェックしてみてね~!

2007-05-13 (Sun) 07:09 | EDIT | REPLY |   

えつまま

ペッパママさん   今晩は!
山野草 沢山の種類を植えられていらっしゃるんですね。
セイヨウオキナグサ 一番上の写真 クレマチスのアルピナの紫に似ているような気もします  
ちょつとしわしわのような・・・・・・
私のアルピナ新芽がでてきました。根着いたようでとても嬉しいです。
斑入りの春雨草の葉はとても綺麗ですね。
ふさのように沢山さがって咲くお花めずらしいですね。
風に揺れる花姿見てみたいです~~~

2007-05-13 (Sun) 20:56 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

えつままさん 

クレマチス・アルピナの新芽が出てきてよかったですね!翁草の紫の色に似ているとのこと、本物のお花が咲くのがとても楽しみですよね。

春雨草、本当にかわいらしい小さなお花ですが、葉っぱもかわいく、我が家の日陰の花壇を明るくしてくれます。 何年か前、春雨草など全く知らない時、グランドカバーに良いかなって気軽な気持ちで買ったのですが、最近では、この辺りで売られているのを見なくなったので、買ってて良かった(笑)と思っています。 

2007-05-14 (Mon) 17:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。