フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)

フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)

おなじみフリチラリア・メレアグリスです。 実はこの写真は一週間前くらいのものになりますが、写真を載せるタイミングがなく、延び延びになってしまいました。 

今ではほぼ盛りを過ぎ、そろそろ花が終わりに近づいてきています。 オリジナルの原産地はヨーロッパ、 このフリチラリア・メレアグリス、実は格子模様の花と、あと少しマイナーではありますが、白色の花と2種類あります。 形は全く同じで、色だけが違うのですが、どちらも割りと育てやすく、毎年よく咲いてくれます。

英語では俗名を、”Snakes's head” と言っていますが、なぜ "蛇の頭"(←直訳) なのかイマイチぴんときません。 蛇の頭・・・はちょっとねえ・・・。

フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)
フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)

フリチラリア・メレアグリス・アルバ (Fritillaria Meleagris Alba)
フリチラリア・メレアグリス・アルバ (Fritillaria Meleagris 'Alba')

ずっと見ていると英語の俗名”Snakes's head”(←蛇の頭)に見えてくるのかなあ・・・? こわ~!

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
フリチラリア・メレアグリス・アルバFritillariaMeleagris'Alba'Snakes'shead

Comments 12

未来

フリチラリアは持っていないのですが、いつもいいな~と思っては買いそびれています。増えますか?
奥ゆかしく下を向いて咲く花、可愛らしいですね。
そちらの気候は今、どんな感じなのでしょうか?
こちらは、昨日も雪で今日は曇り空です。
道路にいっぱい雪が残っています。
4月に入ってから、ずっと荒れた天気が続き、何日もお日様を見ていないんですよ。
早く庭仕事がしたいです。

2007-04-16 (Mon) 10:14 | EDIT | REPLY |   

kaffe

蛇の頭

ペッパママさん こんにちは!
確かに蛇の頭・・に似ているともいえるようないえないような・・・。
でも一般的な上のほうの花を見ていると、確かに見えてくるから不思議。
白花のほうが特に好みなのだけど、この白花を買おうと思って探しても
バイモユリしか手に入りませんでした。
うちのフラリチラリアは終わってしまって、株元に肥料をぱっぱとあげました。
来年もっと増えてくれることを願って♪

2007-04-16 (Mon) 10:24 | EDIT | REPLY |   

Takechianman

こんにちは ペッパママさん

 格子模様、変わっていますね。個人的には白のほうが好きです。この仲間では、コバイモ類を育てたことがあります。
また、この仲間の図案、確か、私の家のモリス柄のテーブルクロスにもあったような・・・。

Clematis 'Francesca'の情報ありがとう御座います。綺麗な画像が載っていましたね。
また、種子の件、植物防疫所にメールで問い合わせ中ですが、まだ返信がありません。'Wesselton'の種子をプレゼントできるといいのですが・・・・・。

2007-04-16 (Mon) 11:23 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

未来さん 今晩は!

北海道はまだまだ冬なのですね。 こちらシアトルは家の中でも長袖のシャツの上に、もう一枚、はおっています。 外出はまだ、コートを着ていますが、私は寒がりなほうなので、こちらのアメリカ人の友達に比べたら、たくさん着込んでいるみたいです。 (笑) 今のシアトルは、大体平均したら、夜の温度は4,5度くらい、日中は13度くらいまで上がるかな。

フリチラリアも種類によって増えやすいものと、そうでもないものがありますが、このメレアグリス に関して言えば、うちの庭ではほんの少しずつ、増えているかなあ~っていう程度です。 目に見えてものすごく増えた印象がないのですが、反対に減っている感じもしません。(笑)

未来さんが、ガーデニングを早く始めたくなる気持ちよく分かります。 北海道の春は、寒さの中ずっと待っていた花が一気に咲き出し、とてもきれいなのでしょうね。

2007-04-16 (Mon) 14:06 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

kaffeさん、こんにちは!

日本ではバイモユリのほうがメジャーなのでしょうか。 バイモユリはこちらではマニアの一品!?(笑)に入る感じがして、反対にメレアグリスのほうが、(白色でも)一般に普及している感じです。

そうそうKaffeさんとおそろいの斑入り春雨草、今日、庭にあった札を発見して、やっと英語名が分かりました。v-308 札には、Saxifraga × urbium 'Aurea punctata' とあるのですが、Googleでは、この学名では、あるオレゴン州にあるナーセリー、一軒のサイトにしか検索でひっかからず (オレゴン州は私の住んでいるワシントン州の隣だから、きっとココからお店が仕入れたに違いないけど・・・)、全く似たような斑入り春雨草がSaxifraga × urbium  'Aureopunctata'として色々なところで載っているので、正式名は、こちらではないかと思ってきました。 まあ、細かいことで、どっちでもいいような感じもするけどね。(笑) でも名前がちゃんと分かると、さらに嬉しいわ~。

2007-04-16 (Mon) 14:20 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Takechianman さん、 こんばんは!

日本のコバイモも色々種類があって、かわいいですよね! バイモ系も、もちろんですが、うなだれて咲く花が結構好きなことに最近気がつき始めました。(笑) William Morrisのデザインは、クラッシクで素敵な植物がたくさんあって、見ているだけでうっとりしますよね。

実は、今週の土曜日は、雨が降っていたので庭仕事が出来ず、久々に園芸店に行ってみたのですが・・・。 やっぱり危ない場所でした。 クレマチス4種類も買ってしまいました。(夫は苦笑いしてましたけど・・・) 4種とも、開花株であったのですが、明らかにラベル違いのものが2株あり、実は私はそっちのほうが好みだったので、わざとラベルで記載しているものとは違うものが咲いている株を購入しました。 でも、本当の名前が分かりません。(涙)

今回買ったのは、macropetala 'Lagoon' (本物)、macropetala 'Markham's Pink' (本物とラベル違いもの、計2株) macropetala 'Cécile' (ラベル違い)。

またの後ほど写真を掲載したいと思っていますので、もし、少しでも、お暇なお時間がある時にでも、見ていただけたら嬉しいです。

それと種子の件、わざわざ気を使って、色々調べていただいているなんて、本当にありがとうございます。 'Wesselton'の種子をプレゼントなんて、Takechianman さんが大切に育てていらっしゃるものを、わざわざ送ってくださるというお気持ち、とてもありがたく、嬉しく思うのですが、 ご迷惑をかけるつもりでは全くなかったので、どうかあまりお気を使わないで下さい。 お心遣い、本当にどうもありがとうございます。

2007-04-16 (Mon) 15:43 | EDIT | REPLY |   

えつまま

ペッパママさん   今日は !
フリチラリア・メレアグリス この辺の園芸店では 見かけません。
紫の格子模様は お花には 珍しい模様ですね。
うつむいて咲いている姿がとても可愛らしいです
小さなお花なのでしょうね。
 蛇の頭では ちょっと可哀相な気がします~~
純白のお花は清楚 でいいです。
球根なのでしょうか?
いつも珍しいお花 嬉しいです。

2007-04-16 (Mon) 17:16 | EDIT | REPLY |   

イングリッシュローズ

(ヾ(´▽`)ノこんばんは~

へぇ~!面白いですね!フリチラリアにそんな、俗名が在るんですね。
「蛇の頭」・・・そう言えば、、そんな風に見えないことも無いか??
コッチでも、ネットで、販売されている様ですが、お店では全然見かけません。日本じゃーマイナーな花のようですよ。
山野草みたいな、奥ゆかしい感じがするわ。チョット色が派手目ですが。(;^□^)あはは…

2007-04-16 (Mon) 19:46 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

えつままさん、こんにちは!

フリチラリア系は球根で、チューリップやスイセンなど、秋に植える球根が出る頃に一緒に売られています。 アメリカでは、民家の庭にリスや野うさぎ、鹿が出没し、球根や葉芽を食べられて困るということがよく問題になるのですが、このフリチラリア系の球根は、どの動物にも荒らされない(好物でない)植物として、売られています。(笑)

>うつむいて咲いている姿がとても可愛らしいです

私もうつむいて咲く花が大好きです♥

2007-04-17 (Tue) 05:20 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

イングリッシュローズさん、 こんにちは!

英語と日本語でこんなに、名前のイメージが違うの~!?ってよくあるけど、 その中でも、「蛇の頭」は勘弁して欲しい中のひとつかな。(爆) もう少しかわいい名前付けてあげても、いいような気がするけどね。 もうひとつ勘弁してほしい英語の俗名は、Toad Lily (←直訳 蛙ユリ)、 日本語で言うと、ホトトギスのことです。e-263 ホトトギスと蛙って雲泥の差だと思うのだけど・・・ね。

この格子模様のメレアグリス、地味だか派手だかよく分からない不思議な花ですよね。 こんな感じの、微妙な雰囲気が個人的には気に入っています♥

2007-04-17 (Tue) 05:42 | EDIT | REPLY |   

kaffe

名前判明!

ペッパママさん おはよう!
名前判明したのね おめでとーー!
'Aurea punctata'  'Aureopunctata' 似ているけれど微妙に違いますね。
正式名称がわかると、今後もしまた欲しいって思ったときに便利ですものね。

園芸店でね、「あった! メレアグリスの白だ!」って思って近づくと、100発100中でバイモユリでした(笑)

※最初のコメントで、フリチラリアのことフラリチラリア(まるで彷徨っているみたい。。)なんて変なこと書いてごめんね!

2007-04-17 (Tue) 07:33 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Kaffeさん こんにちは~!

そうなの、しゃがんで花壇をじっと見つめて探したら、土の中に半分埋もれていたタグを発見してちょっと安心しました。 でも、今まで名前なんて、全く気にしていなかったのに、いざ、分からないとなると、パニックになって、なんだか変な私ですよね。(笑)

>フリチラリアのことフラリチラリア・・・

全く気づきませんでした。 私もよくコメントを送信した後で、変な漢字の変換になったのに気づかず、後から、あちゃ~って、恥ずかしい思いを何度もしています。

2007-04-17 (Tue) 11:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply