スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチス アルピナ パメラ・ジャックマン (Clematis alpina ’Pamela Jackman’)が咲き始めました~♪

クレマチス アルピナ パメラ・ジャックマン (Clematis alpina ’Pamela Jackman’)が咲き始めました~♪

先日のクレマチス マクロペタラ ”ブルーバード” (Clematis Macropetala ’Blue Bird’) に続き、アルピナ パメラ・ジャックマン (Clematis alpina ’Pamela Jackman’)が咲き始めました。 こちらはブルーバードに比べると、すっきり端正な花形、色もずいぶん赤みが抜けた濃いブルー。 思わずハッととさせられます。 実は何を隠そう、このシャープなブルーの色に惚れ込んで、開花株を何年か前に購入したのですが、やはり何年たってもこの青は飽きがきません。(な~んて、ちょっと手前味噌

蕾と開花した花の色はほぼ同じで、色あせしないところも嬉しい限り。
クレマチス アルピナ パメラ・ジャックマン (Clematis alpina 'Pamela Jackman')

花びらはフリフリというより凛とした感じ、無駄のないシンプルな花形はいつまでもきれいです。
クレマチス アルピナ パメラ・ジャックマン (Clematis alpina ’Pamela Jackman’)

こんな風にうつむく花に結構弱い私・・・です。(笑)
クレマチス アルピナ パメラ・ジャックマン (Clematis alpina ’Pamela Jackman’)

こちらも午前中が日が当たり、午後には日陰になる場所に植えてあります。
クレマチス アルピナ パメラ・ジャックマン (Clematis alpina ’Pamela Jackman’)

2メートル以上ある、オベリスクに絡ませてあったのですが、成長がとても旺盛で、今ちょうど白い小さな花を咲かせている、隣のメキシカンオレンジ(チョイシア Choisya ternata)に進入していっています。 来年当たりはメキシカンオレンジの白の花とパメラ・ジャックマンの濃い青の花がミックスしていい感じになればよいのですが・・・。 どうかなあ?

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
クレマチスアルピナパメラ・ジャックマンClematisalpina’PamelaJackmanアトラゲネ系Atragene

Comments - 13

kaffe

素敵な青ですね

こんにちは!
ブルーバードという名前だけありますね! 濃い純粋な青で綺麗です。
これに白花がミックスされると、凛とした雰囲気もさらに可憐さが加わって、美しさこの上ないのでは?
和にも使えそうな色と質感。花紙という言葉があったら、ぴったりだと思います。
ドデカテオン、ギリシャ神話にちなんでいるのですね。だんな様素晴らしい!
名前って、何かに似ているとか何かにかこつけているとか、そんなものが多いですよね。
意外に面白いものがあったりするしね♪

ブルンネラ、きっとペッパママさんのところは大株に育って見事なのでしょうね。
うちのは何年経っても小株のまま。本当に申し訳なさそうに花をつけておしまいです。
夏場に日にがんがん当たるところに、普通植えないよね。。(汗)

2007-04-11 (Wed) 17:00 | EDIT | REPLY |   

eaudelune

すごい!

ホレボレしちゃいますね、じつに美しい!e-416
言葉を失いました。

2007-04-11 (Wed) 19:41 | EDIT | REPLY |   

イングリッシュローズ

(ヾ(´▽`)ノこんばんは~

今日の、クレマも最高♪花も綺麗だけど、写真も素晴らしいですよ。
ブルー系の花に弱いの・・もうクラクラしてしまいます。
この種のクレマは、暑い大阪では、絶対無理です。余計に、憧れるわ。
私は、同じ品種と思いますが、「マクロペタラ シアーリア」って、クレマが気になるの。絶対、、育てられない、、と想うけど。(*^^*) フフ
ネットでしか、手に入らないと想うわ。八重の藤色のクレマです。
お値段も、素晴らしいっ!シアトルでは、育てる事出来ると思います。

「花炎」・・ネットで調べました。面白い花ですね。
八重だけど、花びらが細いんですね。本当に、「炎」の様に、燃え上がりそうです。
ネットは、便利ですよね。(*^^*) フフ
でも、、誘惑の窓ですっ!幾つほど、ポチッと行った事かっ!(;^□^)あはは…

2007-04-11 (Wed) 19:43 | EDIT | REPLY |   

えつまま

ペッパママさん   今晩は!
綺麗なブルーのクレマチスです。
2メートルにもなり 沢山のお花で見事でしょうね。 うつむき加減がとても可愛らしい!!
育て方が お上手なんですね。
私のは いつの間にか 何本か消えてしまいました。
冬は 枯れ枝になっていますが 剪定は何時頃するのでしょうか?

2007-04-11 (Wed) 21:32 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Kaffeさん、こんにちは!

Kaffeさんの庭は日ががんがん当たる場所がたくさんあってきっとバラ作りにぴったりなんだなあ~って、ちょっとうらやましいです。 うちは、一日中ずっと日が当たる場所はほとんどなく、正直言って、バラのために一日中ずっとお日様が欲しいくらいです。

そうそう、昨日、ブルンネラの写真撮ったから、後で、写真載せるね。 マクロでどこまであの小さい花を写せるかちょっと自分で勝手に挑戦してしまいました。 (爆) でもやっぱり難しかったよ。 かなりてこづって、何回も取り直しちゃった・・・。(笑)

2007-04-12 (Thu) 05:12 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

eaudeluneさん、こんにちは!

褒めてくれてどうもありがとう! 私も初めてこのクレマチスを店頭で見た時、迷いもせずに、かごの中に入れていました。(笑) 色がとてもシャープで、端正なところが気に入っています♥

2007-04-12 (Thu) 05:17 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

イングリッシュローズさん、こんにちは!

写真まで褒めてくれて、どうもありがとう!! 

「マクロペタラ シアーリア」・・・、きれいだよね~。 私もカタログの写真でしか見たことないのですが、薄いブルー、清楚な感じでとっても素敵です。 私も欲しくなってきたなあ~! 危ない誘惑・誘惑・・・(笑)

先月あたりまでは、クリスマスローズにハマっていたのに、これからはバラが咲くまでは、クレマチスにどっぷりはまりそうで、またまた危険なシーズンの到来です。(笑)

そうそう、花炎、見てもらえました? どちらかといえば、きれいというより、不思議でしょ!? (笑) これもないものねだり、余計に憧れます。

本当にネットができて、世の中便利になったけど、誘惑も何倍も増えるよね~! 私も、ネットがなかったら、絶対知らないであろう日本や世界の植物を見てしまい、スゴク誘惑されています・・・。 危ない危ない・・・v-356

2007-04-12 (Thu) 06:10 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

えつままさん、こんにちは!

クレマチスの冬の枝は枯れたように見えますよね。 剪定は確か、品種によってやり方が違うので、品種さえ分かれば何とか分かると思うけど・・・。 あまりお役に立てなくて、ごめんなさい。 でも、えつままさんのところのクレマチス、今たくさん蕾をつけていて、もう少しで開花、楽しみですね。 写真楽しみにしてますよ!

>私のは いつの間にか 何本か消えてしまいました。

実は私も今年2本小さい苗を枯らしました。 一つはピチセラ系の 'Fairydust'、(ココで花の写真がみれるよ、http://www.clematis.hull.ac.uk/new-clemdetail.cfm?dbkey=1856)、もう一つはすっごい期待していた、アメリカ原産の’texensis’! これは諦めきれないので、もう一度リベンジを考えていますが、今年はどこも苗が売り切れのよう・・・。(涙) また一年待って、がんばろうっと~!(夫には内緒 笑 v-286

2007-04-12 (Thu) 06:27 | EDIT | REPLY |   

Takechianman

ペッパママさん こんにちは
C.alpina 'Pamela Jackman'、見事なブルーですね。画像も素晴らしいです。
 赤系の色素が入らない品種は極めて少ないと思うのですが、・・・。
それにしても、美しいですね!
形も良いですね。
Atrageneは、すでに、50品種以上栽培していますが、良いものを見ると、つい、欲しくなってしまいます。

2007-04-12 (Thu) 12:39 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Takechianmanさん、こんばんは! (シアトル時間で・・・ 笑)

'Pamela Jackman'、本当にきれいですよ。 是非Takechianmanさんも一株いかがでしょうか~♪ (なんて宣伝していたりして・・・)

それにしても、Atragene系を50種類以上育てていらっしゃるなんて、すごいですね。 赤みの入らない、クリアな薄いブルーで何かお勧めのものありますか。 

Takechianmanさんも今日、きれいな'Wesselton'の写真を掲載してありましたよね。 実は、先日イギリスのクレマチスのオンラインカタログを見ていたら、、本当に赤みのない薄いブルーの写真でこの 'Wesselton' の写真が載ってあったので、欲しいリストに加えよう・・・なんて思っていたのですが、 実はアメリカで入手できそうもありません。 今のところどこにも取り扱っているナーセリーが見つからず、ちょっとがっかりしています。 しかもアメリカってかなり植物の輸入規制が厳しく、海外から購入するのは、到底無理。 どこのナーセリーでも、アメリカには送れません・・・とのこと。 なので、日本は良いなあ~っていつも思います。(笑) 

Takechianmanさんも欲しいけど、手に入らない憧れのクレマチスってありますか? (笑)

2007-04-12 (Thu) 14:15 | EDIT | REPLY |   

Takechianman

ペツパママさん
’Wesselton'もやはり少し赤紫が入ります。栽培条件によらず安定したブルーや本当の水色のAtrageneは残念ながら見たことがありません。
今後の育種目標の一つです。
米国の植物の輸入規制厳しいようですね。種子でも駄目なのでしょうか?
私の場合、カタログにない入手希望の品種、UKやドイツのnurseryさんに頼んで探したりしてもらっています。まだ、10数品種確保できていないものがあります。今年の11月の輸送日までに、見つかるといいのですが・・・。
中々見っからない品種としてClematis 'Francesca'があります。Clematis searchにはあるのですが、取り扱っているnurseryが見つかりません。
 いろいろ難しいですね。

2007-04-12 (Thu) 16:39 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Clematis 'Francesca'

Takechianmanさん、こんにちは!

もしかしたら、ご存知かも知れませんが、お探しのClematis ’Francesaca’がアメリカのクレマチスナーセリーで取り扱っているようです。 http://www.chalkhillclematis.com/nursery_shop/nurserystore.htm 日本に輸送してくれるかどうかは存じませんが、以前私もここからいくつかクレマチスを購入したことがあり、メールオーダーの株にしては大きく、健康なものを送ってくれたので、良かったと思っています。 もし、すでに問い合わせていらっしゃっていたら、ごめんなさい。 

種を購入して、育てる・・・とは思いつきませんでした。 実は今まで、海外から種を購入したことがないので、よく分からないのですが、英国の種のオンラインカタログには、ヨーロッパ内の送料に関して書かれていただけで、アメリカまでのことには全く触れてなかったので、駄目なのかなあ・・・と思っていました。 本当にアメリカは規制が厳しいですが、種はどうなのか、と疑問です・・・。 

2007-04-13 (Fri) 06:22 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-04-18 (Wed) 21:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。