スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米のエンレイソウと雪割草

今年も残り少なくなってきました。こちらシアトルは今日の夜の冷え込みはマイナス二度になるとのこと、あわてて凍結防止などの冬支度をしたところです。

育てている雪割草のほうも、咲きはじめたものもありますが、やはり来年明け一月下旬から二月くらいから、本格的に咲きそうです。花芽がぷっくり膨らんできており、今期初めて開花する株などをみては、期待に胸が膨らむ毎日です。

Hepatica propagation Hepatica private nurseryHepatica nurseryHeparica seedlings 
ヨーロッパのノビリスの種から秋口から葉の色が濃くなる面白い固体を発見しました。 来年もこのまま継続してこの特徴が出てくれるか期待しています。
Dark leaf Hepatica nobilis

さて、タイトルにも書いた、北米のエンレイソウなのですが、北米だけで40種類以上あり、最近は新種の報告もあったりします。そんなに沢山の種類があるこちらアメリカの植物であるにもかかわらず、園芸店にはあまり出回りません。きっと種から育てるととても長い月日がかかるので、ナーセリーにとってはあまり効率よく販売できる野草なのではないのでしょう。とはいっても、愛好家の中ではとても人気のある野草で、とても珍重されています。はやり月日はかかるにしろ、友人達と種子を交換したりして、育てるほうが色々な種類が手に入るかと思います。

私の場合、種子を採取してすぐに蒔いても(7月あるいは8月)発芽は翌翌年の春にことが殆どです。中には翌翌年の春どころか、3年4年かかってようやく発芽するものもあり、さらに開花まで、5,6年以上はかかるようです。

ところが、先日、鉢床をチェックしていたら、2013年に蒔いた西海岸が原生地のトリリウム・リバレ蕾みを発見、開花までまだまだ1,2年はかるくかかると予想していただけにとても嬉しいです。trillium rivale 
同じく2013年に蒔いたTrillium chloropetalum var. giganteum、色々な種を蒔いていますが、T.chloropetalumはいつも成長が早いので、同じ年に蒔いた種からだと、こちらのほうが一番早く咲くかと予想していたのですが、こちらはまだまだ2,3年以上、開花までかかりそうです。(写真は今年10月の植え替えのときの様子)
trillium chloropetalum var giganteum

最後は、今年の春に咲いた北米のエンレイソウ数種を紹介します。

アイダホトリリウム (Trillium petiolatum)
Trillium petiolatum

 トリリウム・ディスカラー(Trillium discolor)
Trillium discolor 
Trillium catesbaei (トリリウム・ケイツビアイ)
trillium catesbaei 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

関連記事
エンレイソウ雪割草トリリウム種蒔き

Comments - 4

シュート

以前バラの実生の記事でコメントした者です(^^)雪割草凄い数ですね。ほとんどが実生なのでしょうか?他にもいろいろな苗が。山野草にも興味があるので興味津々でした。

2017-12-28 (Thu) 12:27 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

シュートさん、お久しぶりです。コメント残してくださって有難うございます。

そうなのですよ、我が家の雪割草、99パーセントが種から育てた実生です。種は、国際雪割草協会からの種子や会員の方からのご好意で分けて頂いたものをはじめ、友人と種子を交換して育てています。その他の野草も、主に、友人との交換やこちらの野草の会の種子交換で入手して育てています。

花を見るまで長い道のりですが、野草の会の先輩が、毎年ひたすら蒔き続けると、数年後からは、毎年なにか新しい花が見れるよ・・・と言っていた言葉に励まされ(笑)毎年ひたすら蒔き続けていましたが、ここ近年は、毎年なにか新しい花を見られるようになりました。ラベルには蒔いた日付や花の名前と一緒に、種を頂いた方の名前が記載してあるので、発芽や開花の連絡するのですが、花を通じて世界各国の色々な方と友達になれ、とても楽しいです。v-353

2017-12-28 (Thu) 16:17 | EDIT | REPLY |   

シュート

雪割草って広い繋がりがあるのですね。花が本当に多彩だからこそなのかもしれませんね。ランもそんな感じと聞いたことがあります。今の時代だと写真も直ぐにシェア出来るし、実生ならではの我が子談義も捗りますね(^^)

2017-12-30 (Sat) 12:55 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

To シュートさん

やはり、好きなもの同士だと、話しが弾むので楽しいものですよね。地元の野草の会でも、きっかけは、花からでも、その後、個人的に深くお付き合いすることがよくあります。今は、ネットで世界中の方とお話しができて、さらに輪がひろがりますね。

2017-12-31 (Sun) 14:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。