スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琉球ハンゲ (Typhonium blumei)

琉球ハンゲ (Typhonium blumei)

久々の投稿です。 皆さん如何おすごしでしょうか。

シアトルはめっきり寒くなり、雨の日が多い季節になってきました。

少し前の画像ですが、今年の8月と10月にはじめて琉球ハンゲが咲きました。 たしか2012年に友人から小さい球茎を少しいただいたのですが、今年ようやく開花! でも繁殖力はとても良いよいで、小さい株が脇から沢山生えていますが、花は球茎が大きくならないと咲かないようで、5年の歳月を経て開花です。 こちらシアトルの涼しい気候では、生育期間が短いの出これほどの歳月がかかってしまったのでしょうか。(私の管理不足かもしれませんが・・・)

現地のほうでは雑草扱いで嫌われているということですが、確かに、小さい根茎があちらこちらに散らばって、よく注意しないと、完璧に駆除することが難しいようです。 でも、普通の西洋タンポポより、こっちのほうがずっと面白い雑草と思うのですが、皆さんいかがでしょう・・・。

っで、肝心の臭いのほうですが、正直、臭いです! でも、意外なのは、想像していた臭さとは違った臭いで、なんというか、ビンテッジのベルベットの服にカビが生えているような感じ。

花は写真で見たとうり、可愛いお花で大満足です。

Typhonium blumei 
appendix雌花が上向きに生えているの注目!(ところで、日本語の植物用語では、appendixって何というのかしら・・・)
Typhonium blumei1 

これからのシアトルは、日が早く暮れ、雨の日が多くなるので、室内で過ごす時間が多くなります。そろそろ、本当に長い間放置していたブログですが、また少しずつ写真などをアップしていけたらと思っています。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥


サトイモ科の園芸用語、英語と日本語がごっちゃでよく分からなかったのですが、シュートさんから日本語の肉穂花序と教えていただいたので、私なりに英語と日本語を調べてみました。たぶん大丈夫と思いますが、もし間違っていたら、教えてください。 シュートさんありがとう~!
(Multiple Selection)
関連記事
琉球ハンゲ(Typhoniumblumei)

Comments - 4

シュート

下のサイトによるとappendixは肉穂花序ですかね?詳しくないので怪しい情報ですが(^^;)
http://www2.odn.ne.jp/had26900/shokubutsu_no_bunrui/morph_var_flowers.htm

2017-12-28 (Thu) 12:45 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

シュートさん、お久しぶりです。情報有難うございます。肉穂花序、そういえば、テンナンショウをはじめ、サトイモ科の植物を調べているとよく聞く言葉ですよね。いろいろ私なりに調べてみたのですが、上の記事の文章が悪かったような気がします。オリジナルの記事では「appendixが上向きに生えている」と書いてしまいましたが、正確には雌花が上向きに生えているという表現が正しかったような気がします。私なりに、先ほど色々調べてみたのですが、英語訳と日本語訳、こんな感じで大丈夫かな? 追記にもう一度写真を掲載してみましたので、お時間のある時にでも見てみてください。

2017-12-28 (Thu) 15:24 | EDIT | REPLY |   

シュート

図解までありがとうございます!面白い花の形状ですね。付属体はどうも英語の直訳のようですね。きっと元々は日本語のオリジナルの園芸名は無かったのでしょう。バラとは色々と見所が違うのでとても面白いです!

2017-12-30 (Sat) 13:01 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

To シュートさん

いえいえ、私のほうこそ、色々勉強になりました。 これで正しければよいのだけど・・・。園芸用語、英語と日本語の比較、また何か機会があったら、まとめてみたいですね。

2017-12-31 (Sun) 14:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。