スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色のスノードロップと原種シクラメン・コウム Galanthus plicatus 'Wendy's Gold' and Cyclamen coum

黄色のスノードロップと原種シクラメン・コウム
Galanthus plicatus 'Wendy's Gold' and Cyclamen coum



まだまだ寒い日が続きますが、庭の一角は春がそこまで来ている気配を感じさせます。

写真はお気に入りの黄色のスノードロップGalanthus plicatus 'Wendy's Gold'です。
Galanthus plicatus 'Wendy's Gold' and Cyclamen coum

原種のシクラメンCyclamen coumも蕾みがあがってきており、春が待ち遠しいです。



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
黄色のスノードロップ原種シクラメン・コウムGalanthusplicatus'Wendy'sGold'Cyclamencoum

Comments - 4

うわあ、日本ではまずお目にかかれないスノードロップですね。
ほんとよだれ物です。
コウムはうちでもいくつか開花してきました。

数人の栽培家に今年種子が採れたら送って欲しいとお願いしてあるのですが、
エルウェシーや二ヴァリスとか以外はなかなか難しいのかな。
去年少しだけ蒔いておいた原種は2月の頭に発芽しました。

そちらやイギリスでは苗でめちゃめちゃ簡単に手に入ると思うので、
羨ましい限りです。
やはりシクラメンを引き立てるには必須の草ですね。

2014-02-13 (Thu) 17:01 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

緑さん こんにちは!

スノードロップ、本当にたくさんの種類があり、こちらではスノードロップ愛好家のことを’Galanthophile’と呼ぶ人もいます。(笑) 珍しいものになるとお値段も本当にびっくり価格で、先ほどイギリスのオークションでは新種のスノードロップが30万円で落札されてました。e-451

スノードロップはCITES regulationsがあるので、ヨーロッパから輸入はとても面倒くさい手続きがあり、アメリカでは変わったものはまだ一部のマニアの間でしか育てられていませんが、日本でもイエローのスノードロップをイギリスから輸入して育てている方がいるみたいですよ。

2014-02-14 (Fri) 06:59 | EDIT | REPLY |   

奈良に、すごい女性がいるらしいのですが、連絡先がわかりません。
イギリスの某有名人に、「〜を知ってる? 彼女はすごいよ」って言われたんですが、連絡先を聞いても返事がきませんでした。

2014-02-18 (Tue) 00:37 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

緑さん こんにちは。

イギリスの某有名人って???  奈良のすごい女性???

2014-02-18 (Tue) 07:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。