Iris winogradowii と Iris histrioides 'Katherine Hodgkin'

Iris winogradowii と Iris histrioides 'Katherine Hodgkin'

コーカサスの山岳地帯が原生地というちょっと珍しいIris winogradowii。
Iris winogradowii
うわさでは育てにくい・・・と聞いたのですが、どうなのでしょう。

そしておなじみのキャサリン・ホッジキン (Iris histrioides 'Katherine Hodgkin')
上↑のIris winogradowiiと紫色のIris histrioidesの交配で出来たお花。黄色と
紫のお花を交配して、こんな幻想的な色合いのお花が出来るなんて~!!
アイリス キャサリン・ホッジキン (Iris histrioides 'Katherine Hodgkin')

毎年順調に増えてくれる頼もしいお花。我が家には4箇所にわけて植えています。
アイリス キャサリン・ホッジキン (Iris histrioides 'Katherine Hodgkin')

スノードロップと一緒に咲いてくれる本当に春一番楽しみにしている花の一つです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
Iriswinogradowiihistrioides'KatherineHodgkin'キャサリン・ホッジキン

Comments 4

かっぱ

おぉぉぉ

このアイリス知ってる、知ってる

幻想的な空色にノックアウトされた事を思い出します

うちには無いけど
たぶん、植えても
芋が溶けちゃうような気がします

それと
winogradowii

初めて知りましたぁぁ

こっちも
いぃぃぃ~

すっごく好みです

花弁の中央には
しっかり藍色の斑点が
潜んでるんだねー

これ、素敵だわ

2012-03-21 (Wed) 21:27 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

このミニアイリス、素敵でしょ~!?(笑) 個人的にもかなり気に入っているのですが、こちらでは環境があっているのか、毎年ちょっとづつ増えてくれます。 やっぱり夏が暑くなるところは苦手なのかなあ。 でもあったかいところだと、涼しいところとはまた違った、エキゾチックな素敵なお花が育てられるからいいですよね。 黄色の原種のアイリスもいいでしょ!? 来年も無事に咲いてくれるようにって願っています。(爆)

2012-03-23 (Fri) 14:47 | EDIT | REPLY |   

hanauta87

キレェェェ~

こんにちは♪


きゃぁぁぁぁ!写真いっぱいに惚れ惚れだわぁ~
わたしも球根探しまくってから早4年。今だ過保護に鉢植えしてます。
梅雨時期の長雨、高温、多湿にも耐えて順調に芋を増やしてます♪
繊細な色合いからは想像できないのですが意外にも丈夫なようです^^
斑点のないキャンタブという方は消えていきました。。。
キャサリンと混植えしていたのですが・・・キャサリンの方が強いみたい。

我が家ではやっとこ蕾が膨らんで開くまでカウントダウン状態です。
ウズウズ待ち遠しい。。。
薄黄色のミニアイリスもまた美しいこと!いいですね♪

2012-03-24 (Sat) 10:40 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

hanautaさん

こんばんは!

写真褒めてくださってどうもありがとうございます。

このミニアイリスは綺麗ですよね!! 人気なの納得です。(笑) しかも環境さえ合えば、かなり丈夫なほうで、hanautaさんのおっしゃるとおり、他のミニアイリスに比べるとよっぽど育てやすいかもしれません。 我が家にもいくつか違う種類のミニアイリスがあるのですが、キャサリンほど元気に育ってくれません。

黄色って実はあまり好みではなかったのですが、最近は黄色でもその花の魅力をちょっとは分かるかな・・・って気がしてきました。 このアイリスは柔らかい黄色でお気に入りです。 でも、色の好き好きって、最終的には人それぞれの好みなので、よさが分かってきた・・・と言うより、歳とって許容範囲が増えた・・・とでも言うのでしょうか。(苦笑) 

2012-03-25 (Sun) 14:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply