ロバの耳に似たスノードロップ (Galanthus 'Scharlockii')

ロバの耳に似たスノードロップ (Galanthus 'Scharlockii')

皆さんスノードロップってとてもたくさんの種類があるのを
ご存知でしょうか? 

日本、アメリカでは一般的に出回っている品種はGalanthus nivalisと
言うものとその八重の品種 'Flore Pleno'、(先日写真を掲載した一重と
八重の我が家のスノードロップがこの2品種にあたります。)
そしてこの二品種に比べて背丈がちょっと高くなり、白い花びらに
入るグリーンの模様がちょっと違うG. elwesii というものが一般的に
お花屋さんに並ぶおなじみの品種なのですが、
(G. woronowiiも春先に店頭に並ぶことがあるかな。)

これ以外の品種って日本でも、アメリカでもあまり一般の園芸店では
取り扱っていないので、スノードロップというと、私も含めて、大体
このあたりの品種を頭に思い浮かべる方が多いかと思います。

スノードロップはCITESの植物に指定されている為か、(CITESについてはこちらから
原生地ではないアメリカには、ヨーロッパに比べて市場に出回っている品種が
めっきり少ないのですが、実は何百種類以上もあり、ヨーロッパを中心に
スノードロップを専門に集めるマニアの人たちがたくさん存在します。
Galanthophileとはまさに、スノードロップマニア、コレクターのこと。(笑)

先日こちらではちょっと珍しいスノードロップを
発見、思わずゲットしてしまいました。

スノードロップ ガランサス・シャーロキアイ (Galanthus 'Scharlockii')
スノードロップ ガランサス・シャーロキアイ (Galanthus 'Scharlockii')

特徴はロバの耳のように垂れ下がった外側の花びらにうっすりとグリーンのマークが
入るところです。この品種は1868年にドイツで'Scharlockii'と名づけられ、以後ずっと
ヨーロッパでは親しまれている古い品種です。 

スノードロップの(Galanthus nivalis)の品種の中では、日本でもおなじみの八重の品種
'Flore Pleno' の次ぐ2番目に古い品種だとのことです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
snowdropGalanthusnivalisスノードロップガランサス・シャーロキアイ'Scharlockii'

Comments 4

tearose

スノードロップにもいろんな種類があるんですね
それにしてもロバの耳とは(;^_^A
色も形も可愛すぎですね

2012-03-13 (Tue) 02:20 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

tearoseさん

スノードロップ、何百種類以上もあるなんてびっくりですよね。
でも、見分け方って、小さなグリーンのマークの入り方とか、花びらの微妙な形だとか、株全体の大きさ、葉の形、究極なのは、花や葉は一見おなじだけど、地面を掘って球根の形で見分けるしかない・・・と言うものもあるそうです。(苦笑) スノードロップもヨーロッパを中心にかなりのマニアの方がいるのですが、先日珍しいスノードロップが£725(円にしたら93074円)で売られてニュースになっていました。 でも、良いのか、悪いのか・・・日本だったらこれ以上にお値段が高く売られている植物って結構あったりしますよね・・・。(笑)

2012-03-13 (Tue) 04:43 | EDIT | REPLY |   

hanauta87

こんにちは♪

スノードロップにもいろんな種類あって奥深そうですね♪
どこの国でもマニアいるのですね(笑)
国境を越えてお友達になれる気がしてきました。
スノードロップ、最近になって価格も下がってきて昨年から我が家でも
思う存分路地植えできるようになって…
雪融けの合い間から顔出し始めたとこです。

人差し指程の丈で咲かせてるのしか見たことがなかったのですが
スズランスイセンのようにシュッとした姿がとても新鮮でした。。。

2012-03-13 (Tue) 10:58 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

hanautaさん

こんばんは~

いかがおすごしでしょうか? コメント残してくださってどうもありがとうございます。 

日本もマニアの国ですが、園芸界、マニアは世界共通な部分な部分がありますよね~。(笑) 興味のない人が見れば、どこが違うの・・・というような細かいことまで細心の注意を払い・・・なんてことは、同じ趣味の仲間でない限り、分かってもらえない話題かも知れません。 その点マニアは国境を越えて通じるので、きっと言葉が違っても、話が弾むはず~!(笑)

個人的には小ぶりのスノードロップに惹かれるけど、背丈の高くなるものは花壇の後ろや他の植物と一緒に植えてもよいかもしれませんね!

2012-03-13 (Tue) 11:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply