雪割草、カタクリの仲間の発芽

雪割草、カタクリの仲間の発芽

ぱっと見ただけだと下の写真、単なる発芽の写真・・・
皆さんにとってはどうでも良いような写真なのですが、
実はこれ、私の長年の念願であった雪割草の発芽の様子です~!!

雪割草の発芽 (Hepatica japonica germination)
雪割草の発芽 (Hepatica japonica germination)

そして、こちらひょろひょろと一本か弱そうなものが出てきているのは、
北米のカタクリの一種、エリスロニウム・ オレゴナム(Erythronium oregonum )です。
ユリなどの植物をはじめ、カタクリ属も発芽も単子葉植物と呼ばれるもので、上の
雪割草の子葉が双葉とは違い、子葉が一枚のみです。 この一年は(というより、
初夏あたりまで)ずっとこの一枚の葉だけで過ごし、来年まで葉っぱは消えてしまいます。

エリスロニウム・ オレゴナムの発芽 (Erythronium oregonum germination)


っという感じで、最近の我が家の発芽状況なのですが、とりあえず、いくつかの種は、
まずは第一関門を突破しました。 が、数年後の開花までいくつ生き残れるか・・・。
楽しみでもあり少々不安でもあったりします。 

植物にひとこと言いたい・・・。

「私もがんばってお世話するから何年か後は素敵なお花をみせて~!!(笑)」


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
雪割草カタクリの仲間発芽エリスロニウム・オレゴナムErythroniumoregonumへパティカhepatica

Comments 2

越後屋

発芽おめでとうございます!
雪割草はあと2,3年ですか、エリスロニウムはもっとでしょうか、エンレイソウなんかも、、、、楽しみが長いですね(^o^)

2012-02-12 (Sun) 21:34 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

越後屋さん

コメントありがとうございます!

お陰様でとりあえずの第一関門、発芽までたどり着きましたが
これから開花まできちんとお世話してお花が見れることを
夢見ています。

エリスロニウムはきっと5年は軽くかかるかと思いますが、
(管理の良し悪しにも関係あると思いますが・・・笑) 
長期戦でがんばって行きたいと思っています。 

今はたくさん発芽していますが、最後にはどれだけ残るか・・・(苦笑)

毎年蒔いたら数年後からは、毎年新しいお花が見れるよ~っと
先輩方はおっしゃりますが、毎年蒔き続けてたら、鉢を確保する
場所が問題で・・・。e-441 今でも所狭しとぎっしり
詰まっているのですが、いくつかは枯れるから、場所に関しては
大丈夫なのかな・・・と思ってい見たりも・・・。 

でも出来るだけ全部元気に育ってもらいたいものです。

2012-02-13 (Mon) 09:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply