メイアン社のテラコッタって本当につるバラ !?

テラコッタって、本当につるバラなの?

日本のバラ関係のサイトを見ていて、前からずっと気になっていたことが・・・。 メイアン作出のテラコッタってバラ。 日本では、つるバラとして売られているみたいですが、アメリカでは、普通のハイブリッドティーローズって部類で売られているのですが・・・。 なぜだろう・・・。

よくイングリッシュローズとかで、「気温の高い地方は巨大化するので、低めのツルとして扱えるますよ~」っていう種類もあるけど、そんな売り方じゃなく、れっきとしたツルバラとして売っていているので、とても不思議です。 それとも、メイアンのテラコッタって色々あるのかしら・・・?

いちよう、我が家にも、この問題のテラコッタ、ホットココアの隣に植えてありますが、今のところホットココアより樹形が伸びるけど、でかくなり過ぎ、移動しましょ、って事にはなったことがないけどなあ~。 うちでは、イングリッシュローズのJude the Obscureのほうがよっぽどでかくなる。 以前日本の実家で、バタースコッチとテラコッタを一緒に這わせたら色合い的に素敵なのでは・・・、という話があったのですが、「テラコッタって、絶対通常のツルみたいに伸びないからやめたほうがいいんじゃない?」って云っておいたのですが・・・。 今でもそんなに大きくなってないみたい。 「うちのテラコッタは本当につるだよ」っていう方、是非お写真見せて下さ~い♪

現在の3月の我が家のテラコッタの状態
つるバラからは程遠い樹形のテラコッタ

去年のテラコッタの花 (うまく色が出せませ~ん 涙)
テラコッタ

今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★☆☆
・お気に入り度 ★★★☆☆
・マニアック度 ★★★☆☆
・総合お勧め度 ★★★☆☆

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
バラローズつるバラテラコッタ

Comments 10

もと兄@仕事中

こんにちは~~~

我が家のテラコッタは3メートル程度は伸びました
ただ全体の画像はありませんし、最近テッポウが入り込んでしまって只今養生中です(花の画像だけはサイトのアルバムに掲載してありますが)
枝を寝かさなければシュラブ扱いもできます
この品種は確か2種類あると思うのですがメイアンで、、、以前買おうと思ったくらいですから記憶に間違いないと思います・・・かな?^^;(自信は・・・・怪しい^^;)
またお時間ありましたら探してみてください。

2007-03-26 (Mon) 09:40 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

3mなら、つるバラですね

もと兄さん、こんにちは。

3m伸びたなら、完全にツルですね。 じゃあ、ツルって言うのはやっぱり嘘じゃないんだ。 (結構、疑っていた私・・・笑) でも、このツルのテラコッタって、普通のテラコッタの枝変わりって言うわけではないのですよね、きっと。(ブルームーンが枝変わりで、ツルバージョンがあるように・・・)

そこで出てきた疑問、ツルと普通のテラコッタって、花とかは全く同じではないのかな。 ますます疑問が増えてきました。(笑)

2007-03-26 (Mon) 13:31 | EDIT | REPLY |   

イングリッシュローズ

(ヾ(´▽`)ノこんばんは~

テラコッタは、コッチじゃーフツーに「ツル薔薇」として、売られていますよ。
イングリッシュローズは、「シェラブ」で、、(*≧m≦*)プッ
流石に、「グラミスキャッスル」は、大きくなりませんが、それ以外のイングリッシュローズは、もう巨大化の一方です。

シアトルと言う場所は、、気温が低いのでしょうか??
私は、大阪、、高温多湿で、どの薔薇も、デカクなるのが悩みです。

2007-03-26 (Mon) 21:41 | EDIT | REPLY |   

kaffe

テラコッタ

こんばんはー!
テラコッタは、持っていないので何のコメントもできず ごめんなさいm(_ _)m
写真の色、うまくでていない ってありますが、これはこれで素敵な色ですね。 ボルドーに深みがあって。私はこの色好き~~。実物はもっとレンガ色なのか?
(バジルとトマトの共生、黄色筋のスノードロップ どちらもネットで探せませんでした~(涙)

2007-03-27 (Tue) 01:06 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

イングリッシュローズさん、こんにちは!

イギリスより暖かい大阪では、ERは大きくなるのでしょうね。 シアトルは海流のおかげで、一年中、緯度の割には温暖で 冬はたまに氷点下になるという感じのところですが、 突然寒波に襲われ、年に何回かは氷点下-10度までになることがたまにあります。 地元では、このシアトルの気候って、イギリスの気候と似ているなどと言われているのですが、イギリスに住んだことがないので本当だか・・・(笑)

イングリッシュローズさんと同じく、シアトルでも、タモラ、アンブリッシローズ、グラミスキャッスルは比較的小ぶりに収まっています。 でも、ERが大きくなるのが悩みとおっしゃっていましたが、株が大きくなってたくさんさくと、きっと見事でしょうね♪

2007-03-27 (Tue) 10:58 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

黄色のスノードロップ

Kaffeさん こんにちは~!

黄色のスノードロップ、まだまだ一般の市場になかなか流通してないみたいで、私も今年初めて、その存在なるものを知り、スゴク気になっています。

はじめて黄色のスノードロップの写真を見たのが、ココのガーデンフォーラム、http://www.gardenbuddies.com/forum/messages/4302/1239228.html
調べていくうちに、シングルやダブルなど、何種類か出ているようです。 (このリンクに品種が記名されています)
http://www.galanthus.be/index.cfm?fuseaction=art&art_id=1337
こっちにも黄色だけではなく色々写真が掲載されてあって見ていて面白いです。
http://www.oirlicher-blumengarten.de/galanthus/nivalis.html
スノードロップにこれだけの種類があるなんて知りませんでした。(笑) でも、これもしゃがんで鑑賞しなくちゃいけない植物の一つですよね。 

テラコッタの色なのですが、基本的にくすみのかかったレンガ色なのですが、気温でかなり変化します。 ホットココアの隣に植えているのですが、色的にはかなり似ているかな。 後、ブラックティーとスモーキーがかなりこの系統の色に似ていて、遠目で見ると、同じに見えてしまいます・・・。(笑)

2007-03-27 (Tue) 11:13 | EDIT | REPLY |   

kaffe

ネットの設定が・・・

ペッパママさん こんにちは!
ここちょっとの間、ネットの設定をツインズにいじられたようで
使用不可でした。やっとこさきほど直り、参上した次第です。

スノードロップ、沢山種類があるのですね!!びっくりしました。
こんなにあるんだー と。
しかも見たこと無いものばかり!言っていた黄色のもの、本当に
可愛い! これ日本に流通がないのかな 欲しいな~。
それと、Galanthus nivalis 'Lady Elphinstone'
これいい~~! こっくりした黄身色。
素敵なもの沢山見せてもらって、嬉しい!コレクションしたくなりました

2007-03-28 (Wed) 16:24 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

でしょ~!(笑)

>それと、Galanthus nivalis 'Lady Elphinstone' これいい~~! 

黄色のダブル、かわいいよね! 私も球根欲しいって狙ってますが、未だ売っている所見たことないなあ。 なんか、ネット見ているとイギリスとか、ヨーロッパのほうで流通しているみたいですが、アメリカにも入って欲しいな。

ネットの調子、大丈夫? ツインズちゃん操作だったって かかわいいね。 きっとお母さんがいつも触っているもの自分たちも触りたくなるんだろうね。(笑)

2007-03-29 (Thu) 04:12 | EDIT | REPLY |   

boss

テラコッタで検索していて出会いました~♪
私も同感ですぅv-390

2m~3mのシュートを伸ばしてきますが、直径2cmは有るし冬の誘因と云っても可也犠牲を覚悟で曲げなきゃいけないし、花の時期の花首(って呼びますか?)もまっすぐで40~50cmは有るのです。
最初2m位のオベリスクにしたてたのですが、3年目はラティスに這わせました。
この方が誘因も無理がなく楽なのでe-263
我が家のテラコッタはもう少し朱色がキツイ気がしますね。特に秋のテラコッタは全くの朱赤の様に成るので、もう少しスモーキーな方が私的には好きです。

又時々遊びに来させて下さいませ。これからも宜しくお願いしますv-435

2010-05-05 (Wed) 13:23 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

bossさん

はじめまして!

コメントどうもありがとうございます。

やはりbossさんのテラコッタ、ちゃんと2,3メートルのシュートを伸ばすのですね! 我が家の株は、未だにハイブリッドティーのような樹形で成長しています。 一体どうしたものやら・・・?

このような微妙色のバラって、たしかに気温や日差しが花色に影響しますよね。 シックな色で咲いてくれた時は、惚れ惚れしますが、時々「どうしたの~?」と言うような派手目な色の花が咲くと、私もちょっと動揺してしまいます。(笑)

拙いブログですが、こちらこそこれからもどうぞ宜しくお願いします♪

2010-05-06 (Thu) 11:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply