香りがとても良いオリジナルの薔薇とペッパ君

香りがとても良いオリジナルの薔薇とペッパ君


こちら↓は今年で3年目に入るオリジナルの薔薇です。 

一見、写真では、なんの変哲も無いただのピンクの薔薇に見えますが、
実はとっても香りが良いのです。

今は鉢植えしていますが、そのそばを通っただけでも、ふわ~っと甘いりんごとオレンジ
の香りを混ぜたような、心地良い香りが漂い、しかも、今ではオリジナルの薔薇がありすぎて、
鉢同士がくっついて風通しなど全くよくない悪条件でも栽培にもかかわらず、病気にもならず
どんどん花を咲かせています。  

香りの良いオリジナルの薔薇 (My rose seedling)
香りの良いオリジナルの薔薇 (My rose seedling)

アップで
香りの良いオリジナルの薔薇 (My rose seedling)

まだまだ交配を始めて長くはないのですが、今まで薔薇の交配をしてきた中で
一番難しいと感じるのは、美しい花のみを作ることではなく、すべての条件を満たした
オールインワンのバラを作るということかな。
(美しく、花つきが良く、また生育旺盛があるのはもちろんのこと、耐病性をも兼ねた品種)
色あいだけを追求しても、耐病性がかけたり、生育の思わしくないものが出来たり、香りが
とても強くても、花形が崩れているものだったり・・・。 なかなか難しいものがあります。

もちろん上の写真のバラも、完成品ではなく、これからこのバラを使ってどうやって料理
していくか・・・と過程中のバラなのです。(笑)

あるバラ交配の先輩の方が言うには、バラの交配とは、

「目標に向かってはしごを上るような感じ・・」

とのこと。 

その為には、はしごを一段づつ上がっていくような、地道な交配の繰り返しが必要で、
それこそ、一歩上がって二歩下がることも多々あります。 

幸運にも、一回の交配で理想のバラが出来ることもありますが、実際には、
何回も何回も地道な交配を繰り返し少しずつ理想に近づけていきます。

その途中には予期せぬ出来事があったり、必ずしも予想どうりに行かないのですが、
反対に予期せぬ幸運もあったり・・・。
 
交配は、そんなアクシデントが満載で、それがまた楽しかったりもします。

でも、忘れてはいけないのは、今あるバラは、先代の育種家の方々の賜物であり、
私はその宝物を受け継いで、使わせてもらっているということ。

「交配して出来た!」と言うと、自分だけでがんばって出来た成果・・・という響きにも
聞こえてしまうかもしれませんが、先代の方々の大変な時間と労力のおかげで、今交配に
使っているすばらしいバラがあり、自分が交配して作ったバラは、先代の育種家の方の
努力の賜物のおかげで成り立っていると言うことを、決して忘れてはいけないと、
いつも強く自分に言い聞かせています。(笑)

本当に、先代の育種家のご苦労なしには、今のバラ絶対には語れません。

***************************


今の私の交配の段階は、ちょうど自分のオリジナルのバラが出来始め、
そのオリジナルのバラを使って、さらに交配を進めていく段階です。 
ということで、理想にはまだまだ先は長~いです。

でも、バラって、ヘレボルスやクレマチスのように、種蒔きから、開花まで3,4年も
かからないので、結果を早く見たい私にとって、バラの交配は一番性に合ってるかな。(笑)

今日のペッパ。 裏庭の石楠花の木の下で・・・。
ペッパと庭の石楠花 (Peppa & Rhododendron in my backyard)

今日はなんだかバラの交配について自分が思っていることを少しばかり書き留めてみました。

いつも読んでくださる皆さんどうもありがとう!
お時間のあるときにでも感想など頂けるととても嬉しいです。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥

関連記事
バラローズRoseバラ交配オリジナルのバラプードル西洋石楠花

Comments 8

thomas

薔薇よりも、
ペッパ君の写真が素晴らしい!!
この写真だとXX大賞いただきですね。(笑)

2011-06-20 (Mon) 09:23 | EDIT | REPLY |   

sophie

こんにちは!
赤いシャクナゲの下のペッパ君。
コントラストが素敵でした☆

交配に対する思い、心に響きました。
どなたか育種家の方も同じように言われていました。
今あるバラは先人の恩恵を受けている、と。
ペッパママさんの理想が近づく日を楽しみに待ちたいと
思っていますe-420

2011-06-20 (Mon) 13:16 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

thomasさん

こんばんは!

飼い主としては、やはりどんな薔薇、いやどんな花よりもペッパのほうが可愛いです。v-344 (親ばかでスミマセン・・・笑)

実はこの写真、無理やり「待て」をさせて撮影したものです。e-68

2011-06-21 (Tue) 15:36 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

sophieさん

こんばんは!

今では石楠花のお花も終盤に入ってきています。 ペッパは石楠花の花ガラが足に付くのが嫌みたいで、最近では花ガラが落ちている近くには近寄りません。(笑)

長々とした文章、読んでくださってどうもありがとうございます。 もともと、書くことは得意ではないので、思ったことを上手に伝わるように文章に表すのは、いつも難しいなあ・・・と感じるのですが、私の拙い文章でも、少しでも伝わってくれたようで、とても嬉しかったです。 

2011-06-21 (Tue) 16:11 | EDIT | REPLY |   

とかげのおさんぽ

こんばんは

薔薇の交配をなさっているなんて驚きました。
とても美しくて素晴らしいですねe-420
未知の世界なので楽しく拝見させていただきました。
美しい薔薇と可愛すぎるペッパ君にとても癒されましたe-420
これからも楽しみにしています!

2011-06-21 (Tue) 23:24 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

とかげのおさんぽさん

こんばんは!

薔薇の交配と言っても、ヘナチョコ交配なので、あまり大きい声で言えませんが、初花を見るまでのドキドキはとても楽しいひと時です。 もし機会がありましたら、ぜひとかげのおさんぽさんも挑戦してみては・・・? 

ペッパ、この後、散髪されて、すっかり夏仕様の姿になってしまいました。(笑)

2011-06-22 (Wed) 15:21 | EDIT | REPLY |   

まいまい

]ペッパママさん、こんにちは~
整ったバラですね!こんな整ったバラを咲かせた事はまだありません(一生無理という話も )。
どれもこれも、ペッパママさんの咲かせたバラはわたしのツボに入っています。

「・・・・省略・・・ 先代の方々の大変な時間と労力のおかげで、
今交配に使っているすばらしいバラがあり・・・略」
ああ、忘れてしまいそうでした。そうなんですよね。そうそう、うんうん。

ペッパママさんが某所で見て下さった病弱な花は、2008年に収穫した種です。発芽から2年です。

以前ペッパママさんに 秘密(ウィルスの件)を教えていただいた 
シマシマのカマユの自然実生も今年は一輪だけ咲きそうですよ(たぶん平凡な花)。
咲いたら、お持ちしますね!

2011-07-04 (Mon) 08:00 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

まいまいさん

こんばんは!

あのまいまいさんの素敵な薔薇は2008年に収穫した種からのものだったのですね! 随分立派な株でほんわ~り柔らかな雰囲気のあるお花、見ている私まで優しい気分になってきました。

カマユの自然実生、楽しみです! 是非是非見せて下さいね! あのウィルス・・・だとかいう話、最近巷では実はデマだとかいう噂も最近はちらほら小耳に挟むのですが、一体どうなのでしょう・・・? でもラルフさんのことだからあまりいい加減なことは言わないと思うのですが・・・。(笑) 私も今年はストライプの花を目指していろいろ挑戦してみています。 さてどうなることやら・・・。(笑)


2011-07-06 (Wed) 17:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply