スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのバラゾウムシ (Naupactus cervinus: Fuller Rose Beetle/Fuller Rose Weevil)

アメリカのバラゾウムシ
(Naupactus cervinus: Fuller Rose Beetle/Fuller Rose Weevil)

 

日本の皆さんや(寒冷地の方はまだまだかな?)アメリカでも暖かいところにお住まいの
皆さんのお庭は、もうすでに色とりどりのバラが咲き誇り、甘い香りやにつつまれて
バラ三昧の毎日をお過ごしかと思います。

こちらシアトルは、まだまだ日中の気温が12,13度前後、肌寒い春が
ここず~っと続いております。 が、植物はゆっくりでありますが、徐々に成長しており、
今現在では、毎年他のバラよりほぼ一ヶ月くらい先に咲く、「ルイ14世」がボチボチと
咲き始めました。他のバラは、蕾が大きくなり、色づき始めているものが何品種かあるものの、
本格的な開花ラッシュは今月6月中旬以降、あるいは後半あたりからになりそうです。

さてさて、バラゾウムシに悩まされている日本の皆様、バラゾウムシって
実はアメリカにもいるってご存知でしたでしょうか?

我が家では、多少の被害があるものの、あまり気に留めてない害虫の一つ
でしたが、先日庭を巡回していたら、バラではなく、山野草のカタクリの枝で
止まっている(一息中!?の)を発見!早速捕獲して、写真を撮ってまいりました。

バラゾウムシはこちらでは、Rose Curculio Weevil (Merhynchites bicolor)という赤色の虫と、
Fuller Rose Beetle/Fuller Rose Weevil(Naupactus cervinus)という灰茶色の虫がいます。  

幸い我が家で出没するタイプは、後者のFuller Rose Beetle/Fuller Rose Weevil
のみなのですが、赤いヤツは、写真を見る限り個人的にちょっと生理的に
受け付けないものがあり、我が家にいなくてよかった~と思っているところですが、
もしかしたら、今まで気づいてないだけかもしれません。

注意:
これから写真になりますので、虫が苦手な皆様 (私もあまり好きではないのですが・・・苦笑)

お食事中の皆様、お気をつけくださいませ。



ではでは参りましょう~!!(爆)







じゃ~ん、アップから。ちょっと間抜けっぽい。(笑)
アメリカのバラゾウムシ (Naupactus cervinus - Fuller Rose Beetle/Fuller Rose Weevil)

虫の大きさが分かるように、キッチンペーパーの上に鉛筆と並べてみました。
アメリカのバラゾウムシ (Naupactus cervinus - Fuller Rose Beetle/Fuller Rose Weevil)

大きさは大体5ミリ強くらいかな?
アメリカのバラゾウムシ (Naupactus cervinus - Fuller Rose Beetle/Fuller Rose Weevil)

噛んだり刺したりしないので、割と安心して撮影できました。(小心者です・・・)
アメリカのバラゾウムシ (Naupactus cervinus - Fuller Rose Beetle/Fuller Rose Weevil)

マクロで写しているのですが、撮影中動くので鉛筆の近くに戻して撮り直しています。
アメリカのバラゾウムシ (Naupactus cervinus - Fuller Rose Beetle/Fuller Rose Weevil)

お尻が野暮ったい・・・。(笑)
アメリカのバラゾウムシ (Naupactus cervinus - Fuller Rose Beetle/Fuller Rose Weevil)

とまあ、バラゾウムシの写真ばかりこんなに掲載しても・・・と思ったのですが、
シャッターを沢山切ってしまって、ファイルには30枚以上もバラゾウムシ君の画像が
たまってあったので、 そのうち6枚厳選?して掲載いたしました。

日本のバラゾウムシとちょっと似ているかな?



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
アメリカのバラゾウムシNaupactuscervinusFullerRoseBeetleWeevilCurculioMerhynchitesbicolor

Comments - 6

tearose

厳選したのですね
バラゾウムシ堪能しました(;^_^A
バラゾウムシと戯れているペッパママさんを想像して思わず笑ってしまいました。
でも害虫や病気はまず観察からですものね

我が家ではバラクキバチが急に目立つようになりました。
消毒もしてはいるけどこの急増の原因は何故?…と考えていたら
お向いのお宅の塀越しに丸坊主になったつるバラが見えました。
大発生の原因はわかったけれどどうしたものでしょうね~

2011-06-02 (Thu) 21:19 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

tearoseさん

こんにちは!

ぷぷっe-454、そうなのですよ・・・これでも一応厳選して、数を絞ってみたつもりだったのでが・・・!!(笑) 「病気や害虫はまずは観察~」とは、良いことを言ってくれました!! こんな虫の写真ばかりを何枚も撮っているので夫に変な目で見られてしまいました。(苦笑)

バラ茎蜂、これは一番嫌いかも・・・。飛んで来るので、対処が難しいですよね・・・。 う~む、早くいなくなってくれ・・・と願うばかりです。v-421

2011-06-03 (Fri) 06:27 | EDIT | REPLY |   

はなうた

憎きゾウムシもこんな風に見るとなぜだが愛着心が・・・
こっちのと形は同じ。なんだかまだら模様のように見えますね^^

カメラ構えた先がゾウムシなんて…お茶目な姿♪

これからは…チュウレンジバチとの静かな戦いが始まりますよ~!

2011-06-03 (Fri) 08:05 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

はなうたさん

ゾウムシ、形はやっぱり万国共通なのかな? 日本のゾウムシは写真で見る限り黒一色に見えますが、どうなのかな? っあ、でも、我が家でも写真のような斑の虫ではなく、黒一色のゾウムシっぽいものも http://seattlepuppy.blog82.fc2.com/blog-entry-305.html(2番目の黒い虫)も見かけたのですが、これって日本のゾウムシに似ているかな? 未だにあの黒い虫の正体が分からないのだけど、ゾウムシっていうことでいいのかなあ・・・? 

これからの季節、そちらはチュウレンジバチなのですね・・・。 う~む、これも飛んでくる虫、出来ることなら空中バリアを張りたいですよね・・・。e-441

2011-06-04 (Sat) 16:45 | EDIT | REPLY |   

open garden

先日、ある宗教団体の方が勧誘に来られ、我が家の庭を見て、「これから害虫が大変でしょう?・・・害虫のない世界にしたいと思いませんか?それは可能なのです・・・」
なんて私に言うので
「害虫だなんて、虫たちから見れば迷惑な話で、それは人間のエゴです」
って返答しました(^_^)
とはいってもバラゾウムシやチュウレンジバチ、そしてこれから大発生するコガネムシは、ロザリアンにとって悩みの種(泣)
申し訳ないけれど、バラに寄ってくる虫たちだけは、駆除させてもらってます。
バラゾウムシ、我が家で見かけるのはもうちょっと口元が長いような気もしますが…。今度じっくり観察してみます。

http://plaza.rakuten.co.jp/opengarden/

2011-06-08 (Wed) 00:17 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

open gardenさん

こんばんは!

open gardenさんの返答、さっすがですね! 
これを言われてしまった、宗教勧誘の方の反応を見てみたかったです。(笑)

たしかに「害虫」、「雑草」・・・

これってその場所を管理している人間の都合の立場から、「不都合な虫」や、「意図に反して自然に繁殖する植物」であり、よく考えるとopen gardenさんのおっしゃる通り、虫や植物にとっては、「害虫」、「雑草」なんていうカテゴリーは管理者のエゴで勝手につけられた分類。

とは言っても、やはり、植物を育てていると、「こちらの意思に反したことをする虫や植物は駆除させていただきますぅ・・・」と言うことになりますよね。(笑)

2011-06-08 (Wed) 13:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。