Arisaema triphyllum 雪餅草 キシダマムシグ 台湾の天南星 & 霧島天南星

Arisaema triphyllum 雪餅草 キシダマムシグ 台湾の天南星 & 霧島天南星


テンナンショウ、マムシグサの仲間、アリサエマ(Arisaema)は奇妙な趣から
好き嫌いが分かれる植物ですが、この手の植物、よく見るとなんだかお茶目で
個人的にはかなり惹かれています。

っが、夫は大の苦手なようで、園芸店やネットで私が色々なアリサエマを色物していると
「気持ち悪くて嫌だ・・・」と昔はかなり反発していたのですが、最近、多少は慣れてきたようで、

「好きではないけど、以前よりは少しマシ・・・」

と言うようになってきました。(爆)

よしよし、この調子で少しずつ慣れてもらって、最終的には好きになる感覚を
徐々に身に着けていってもらおう~!!と、目論んでいます。

アメリカにはArisaemaは2種しか存在しないのですが、こちらにも知る人ぞ知る天南星属、
根強いコアなファンがいるようで、サトイモ科クラブなるものもあったりします。

特に日本の雪餅草は、こちらアメリカ人のハートをしっかりわしづかみしています!(爆)

↓の写真はこちらアメリカ原産のアリサエマ トリフィルム(Arisaema triphyllum)。
通称、ジャックインザプルピット(jack in the pulpit)と呼ばれて親しまれています。 
我が家の庭では、クリスマスローズの葉の間からにょっきり顔を出しています。 
全体的にスリムな感じでさっぱりした趣。(笑) 可愛いです。
アリサエマ トリフィルム(Arisaema triphyllum/jack in the pulpit)

こちらも↓同じアメリカ原産のアリサエマ トリフィルム(Arisaema triphyllum)ですが、
色が抜けたもの。 爽やかな感じが良いのですが、山野草屋さんの方曰く、
こちらのグリーンの方は、通常のものに比べてあまり売れない・・・とのこと。 
私がこれがいいな~っと言ったら、「っえ~!?」とびっくりしていましたが・・・。
アリサエマ トリフィルム (学名:Arisaema triphyllum green form)

これぞ日本が誇るアリサエマ、雪餅草。どんなに大きくなっても芋は増えないとのこと、
なので、増やすのには種から育てるとのことだそうですが、そうなったらもう一株買わないと
無理なのかな・・・? 
ユキモチソウ/雪餅草(Arisaema sikokianum)

今は無き地元の山野草屋さんで昔購入したキシダマムシグサ/ムロウマムシグサ
(Arisaema kishidae)。
キシダマムシグサ/ムロウマムシグサ (Arisaema kishidae)

こちら↓も同様、今は無き地元の山野草屋さんで購入したArisaema taiwanense 'Silver Heron'。
銀葉ということだそうですが、「言われれば」と言う程度であまり銀葉っぽく見えないけど。
台湾産の天南星 銀葉 (Arisaema taiwanense 'Silver Heron')

上のと同様、Arisaema taiwanense 'Silver Heron'を正面から・・・。
「怖い・・・」と言われる気持ちはよくわかるけど、そこがいいんだなあ・・・。(笑)
っあ、でも蛇系とかは苦手ですぅ・・・。(爆)
台湾産の天南星 銀葉 (Arisaema taiwanense 'Silver Heron')

これも今は無き、地元の山野草屋さんで昔購入した霧島天南星。(Arisaema sazensoo)
キリシマテンナンショウ/霧島天南星 (Arisaema sazensoo)

角度をかえて・・・。 花が低いところで咲くので、かなり撮影困難なのですが、
地に這いつくばってとった一枚。 霧島のある宮崎、思い出が沢山あります。
我が家に来てくれたのも何かの縁なのかな・・・なんて理由をつけてみたり。
キリシマテンナンショウ/霧島天南星 (Arisaema sazensoo)

庭に最近咲き始めてきたので、思い出したように
「もっと色々なアリサエマが庭にあったら・・・」と思い
店頭やネットで色物したのですが、ちょっと変わったものは
ほとんどと言って良いほど、地元の店頭には並びません。
(店員の方曰く、あまり人気が無いとのこと・・・爆)

開花株なんかは日本では購入できるようですが、ちょっと変わったものは、こちらは
メールオーダーで、休眠期に芋を購入するのがメジャーだとか・・・。
(完全に出遅れております・・・・涙)

それにしても日本を始め、アジアはテンナンショウの宝庫、とても羨ましいです。
でも日本にいたら、誘惑に負けていろいろ購入して危ないかも・・・。

まわりにアリサエマファンの方が少ないので、友達や家族から白い目で見られて
寂しい思いをしている今日この頃です・・・。同じ好みのお友達募集中です~!(笑)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
アリサエマトリフィルムArisaematriphyllumjackinthepulpitユキモチソウ

Comments 8

かっぱ

こんにちは

1枚目と雪餅草が
素敵だぁぁぁ~

パッキリした色合いで
非常に好みです

茶色いのは
正常なのか
枯れているのかw
見分けがつかないよぉ~

ご主人、ちょっと慣れたんですね

いっそのこと、蛇を飼っちゃいましょう

ペッパままさんとこなら
ボア・コンストリクターも
余裕で育てられるぞぉ~

2011-05-21 (Sat) 13:06 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

こんにちは!

かっぱさんもやっぱり雪餅草に一票ですね! 

たしかに茶色のは好みが分かれるところだと思いますが、
枯れてないぞぅ~!!(e-68爆)

かっぱさんもうちの夫のように、ちょっとづつ慣れていって
大好きになるように洗脳されてくださいね!v-344

最近はムサシアブミなどの、ちょっと怖系、インパクト大の
趣のテンナンショウにも惹かれつつあります。

でも、蛇とかましてやボア・コンストリクターなんて絶対無理無理!!
だって、植物は噛まないし、動かないもの・・・。(笑)

2011-05-22 (Sun) 05:22 | EDIT | REPLY |   

system

こんばんは
おやーーーこんな変わったものも咲かせてるのですか?

今年はユキモチソウの種からの発芽もたくさん。ムサシアブミ・・増えすぎてーーそれに種まで播いて、みんな発芽・・・
ムロウマムシグサではなく、ムロウテンナンショウも大きくなってるようです。(札が・・飛んだので多分ですが。)
ウラシマソウはないのですか?ヒメウラシマソウは?オオハンゲ(黄班)
まだ、2,3種類あるのですけど・・
近くならねぇ。

2011-05-22 (Sun) 18:46 | EDIT | REPLY |   

はなうた

こんばんは☆

すごぉぉい!!!

マムシグサ!そんなに種類があるの知らなかったぁ。
わたしは・・・1枚目の写真のがすごく惹かれました^^

わたしも実はマムシグサ、好きです。
なのでとても興味津々で食い付きましたぁ!!
母は気味が悪いと邪険にしますが、なんだかわたしは惹かれるんですね~
今時期、竹林に行くと筍そっちのけで見入ってます(笑)


芋栽培するのが支流なのですね~
ほぅ、開花株を見て購入するのが普通なので、
確かにいろんな種類が増えすぎてしまいますね。

サトイモ科クラブとやら、とても楽しそうです♪

2011-05-22 (Sun) 22:14 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

systemさん

こんにちは!

雪餅草が沢山発芽したなんていいなあ~!! しかもムサシアブミがありすぎるなんてちょっと贅沢な感じ・・・・。(笑) 羨ましいです。

systemさんも、いろいろ育てていらっしゃるよう、お仲間でとても嬉しいです!! ほんと近くなら・・・というか国内だったら、お言葉に甘えて頂きに参りますが、くぅ・・・残念です。(笑)

私も今年のはじめ、Arisaema flavumの種を入手して蒔いてみているのですが、未だに発芽確認できず・・・。(汗) そちらはもう発芽モードなのですよね!? うちの大丈夫かなあ・・・?

2011-05-23 (Mon) 04:39 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

はなうたさん

こんにちは!

よかった~、はなうたさんもこの手の植物大好きなのですね!
分かってくれる人が回りに少ないので、とっても嬉しいです。

私もマムシグサなど、お花を見て購入するのが一番だと思いますよ!
日本はいいな~!! 色々開花株が出ているし、しかも日本やアジアって天南星属の宝庫で、こちらの愛好家の方々の憧れの地ですから。(笑)

もし竹林に行った時、出会えたらラッキーですね!写真、お願いしたいなあ・・・。v-353

2011-05-23 (Mon) 04:44 | EDIT | REPLY |   

thomas

ペッパママさん、こんにちは。
相変わらず、写真が素晴らしい!!
テンナンショウもお好きでしたか^^
Arisaema candidissimum
Arisaema flava
Arisaema griffithii
などは、コレクションしたいところでしょうが、
日本は、テンナンショウのファンが多いですね、
日本のテンナンショウを集めだすと大変なことになる。(笑)
昨日、甥っ子のところに行ったら、
ヒトヨシテンナンショウ:Arisaema serratum
が、咲いていて、花が黒系で、葉も大きく、
良かったですね^^

2011-05-23 (Mon) 09:45 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

thomasさん

写真褒めてくださってどうもありがとうございます!

何を隠そう、テンナンショウも好きなのですよ・・・。(笑)
実は、A. candidissimum は一番初めに購入したアリサエマで、我が家では、他のテンナンショウの花が終った頃に咲き始めます。大体6月、7月くらいかな・・・? A. griffithii は実はいまちょうどにょっきり芽が出てきて、葉がほぐれてきているところです。(適当な表現ですみません・・・汗)

ヒトヨシテンナンショウも良いですね! そちらでは自生しているのでしょうか? 日本はテンナンショウが沢山あって羨ましいです。v-354


2011-05-24 (Tue) 06:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply