カタクリ色々と5月の庭の一角

カタクリ色々と5月の庭の一角


先月4月はここシアトルで、一ヶ月の最高気温の平均温度が観測史上最低の
肌寒い一ヶ月だと報道されていました。

まだまだ外出するには、寒がりな私はコートは欠かせられません。

とはいっても、ゆっくりではありますが、お花は着々と成長しています。
先日、薔薇の蕾を確認でき、春を実感しているところであります。

今日は大好きなカタクリ特集。 こちらアメリカには沢山の種類のカタクリがあります。
白や黄色、ピンクなどそれぞれ特徴があり、どれもみんな素敵なお花ですので、
ごゆっくりご覧になってくださいませ~!(笑)

こちらは↓園芸種のコンドあるいはパゴダと言われているもの。
(実はコンドとパゴダ、二種類あったのですが、随分前にネームタグを紛失してしまい、
素人の私には区別が付かなくっています・・・汗) 
日本ではキバナ西洋カタクリとしておなじみですよね!
(背後のピンクのカタクリは日本のカタクリです。 今年は5輪咲いてくれました。)
キバナセイヨウカタクリ/エリトロニウム’コンド’?あるいは’パゴダ’?(Erythronium ‘Kondo’ or 'pagoda')
ちなみに、E. kondo はカリフォルニア周辺が原生地である原種のカタクリ、どちらも黄色の
E. tuolumnense と E. californicum の園芸交配種、そしてE. pagoda の方は、E. tuolumnense と
ピンクの原種(上から3と4番目の写真)のE. revolutum、(あるいはもう一説によると
E. tuolumnense とE. 'White Beauty'の交配種とも言われているが真相は・・・?) の
園芸交配種とのことです。

↓はうつむいて咲いて撮影困難だった、エリスロニウム・ オレゴナム(Erythronium oregonum)。
私の住んでいるワシントン州や名前の通りオレゴン州に自生しているカタクリです。
今年はなんだか昨年より作落ち。来年こそは・・・と気合が入るのですが・・・。(笑)
エリスロニウム・ オレゴナム(Erythronium oregonum)

↓は近所の山野草好きなおじさんから数年前に頂いた
エリスロニウム・レボルタム (Erythronium revolutum)確実に増えています。
エリスロニウム・レボルタム (Erythronium revolutum)

このレボルタムもオレゴン州、ワシントン州、そしてカリフォルニア州に
自生するカタクリの一つ。 澄んだ綺麗なピンク色がとてもかわいらしいです。
エリスロニウム・レボルタム (Erythronium revolutum)

↓エリスロニウム・ホワイト・ビューティ (Erythronium ‘White Beauty')
エリスロニウム・レボルタム(Erythronium revolutum)の横で咲いています。
エリスロニウム・ホワイト・ビューティ (Erythronium ‘White Beauty’)

こちらは↓シロバナカタクリモドキ (Dodecatheon meadia f. album)。
こちらでは俗称シューティングスター(流れ星)と呼ばれています。
シロバナカタクリモドキ (Dodecatheon meadia f. album)

黄金葉がかなり目立つ鯛釣り草の「ゴールドハート」(Dicentra spectabilis 'Gold Heart')。
黄金葉タイツリソウ「ゴールドハート」(Dicentra spectabilis 'Gold Heart')

これが↓エリスロニウム・ オレゴナム(Erythronium oregonum)を除いて、
今日掲載したお花の一角です。 フロントの道路に面したところの花壇なので、
通りを歩く人たちも楽しんでもらっています。(笑)
庭の一角
改めてこうして見ると、なんだか色々ごちゃごちゃ植えすぎている感じも否めませんが、
こんな感じで今現在、続々と花が咲いてきています。 

ちなみに・・・
最後の写真の左下にピンボケで写っている葉は大好きなクロユリの葉っぱです。
もう一ヶ月もしないうちに咲き始めるかな・・・と楽しみにしているところです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥


関連記事
エリスロニウム・オレゴナムErythroniumoregonumエリスロニウム・レボルタムrevolutumエリスロニウム・ホワイト・ビューティ‘WhiteBeauty'

Comments 8

りりー

こんばんは
カタクリがたくさん咲いていますね
こんなに可愛い花だったかと(笑)可愛さに圧倒されました
v-238
今日は朝からお天気が崩れましたv-279

2011-05-10 (Tue) 17:31 | EDIT | REPLY |   

はなうた

おはようございます♪


カタクリとってもきれいです。
わたしの知っているのは一株にひとつだけの姿。
なんだかユリのゴージャス感が引き立っていますね♪
たくさん花が集まると…ユリのような香りがするのですか???


そして…ツノコマクサ!!と言うのですね!
わたし名前がわからなくて天使の翼なんて名前を
自分でつけていました(笑)

年々花数が少なりつつあります。
株は毎年大きくなりつつあるのですが…

2011-05-11 (Wed) 08:19 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

りりーさん

こんばんは!

日本のカタクリをはじめ、北米が原産のカタクリも何種か育てていますが、皆それぞれ違った個性がありとても可愛いです。

カタクリは春に咲くお花で、私が個人的に開花を楽しみにしているお花のトップ10に入るかな。(笑)

お天気が崩れるとの事、そんな時はなかなか落ち着いてお庭仕事が出来ず、残念ですよね。 私も早く暖かい日が続くようになって欲しいところです。(笑)

2011-05-11 (Wed) 14:57 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

はなうたさん

こんばんは!

カタクリ、特にカリフォルニア原産のE. tuolumnenseあたりは
一本の茎から沢山お花が咲くので、ちょっと豪華に見えるかもしれませんね。 香りの方は、どうかな・・・? 今まで香ったことが記憶が無いのですが、あえて地面の近くのお花に顔を近づけて見たことが無いので、今度調べてみます。

ツノコマクサ、はなうたさんのつけた名前の天使の翼の方がよっぽど素敵!!!v-344 ツノよりよっぽどロマンチックです! 我が家も葉は生い茂るのに、花が少なくてちょっと物足りなく思っていたのですが、皆さんも同じような感じだったのですね。

2011-05-11 (Wed) 15:12 | EDIT | REPLY |   

thomas

ゴールドハートいい色ですね^^
シアトルは、気候がいいんですね。

2011-05-16 (Mon) 16:06 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

thomasさん

ゴールドハート、花壇に植えてると、かなりアクセントになります。
明るくて本当に黄金葉という言葉がぴったりの鯛釣草です。

シアトルの気候・・・、正直いって、いいのだか・・・? 夏は涼しくて良いのですが、未だに外出するにはセーターとコートを着ているなんて・・・。もう5月なのに、まだまだ肌寒くて、高山植物や山野草には最適ですが、トマトなんかは全く生長しません・・・。(涙)

2011-05-17 (Tue) 15:07 | EDIT | REPLY |   

system

フロントの道路に面した庭が素晴らしいですねーー

今年、うちのクロユリは花が一輪です。…用土がガラガラなもので、肥料を怠ると途端に小さくなってしまいます。(笑)
そちらの、涼しい気候・・トマトはほっといて(笑)うらやましい・・・

2011-05-20 (Fri) 04:52 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

systemさん

このフロントの花壇、朝日が当たって西日は陰る・・・という我が家にある多くの山野草にとっては日照条件は良いのですが、一番最後の写真に写っている大きい垣根が隣家との境界線に植えてあるので、その木の根っこがかなり邪魔だったりします。(涙) 今日も鯛釣り草の陰に隠れてしまったアリサエマを前方の方に移植しようと掘っていたら、ごろごろ垣根の根が・・・。 せっせと肥料をあげていたけど、もしかしたら、この垣根だけ肥えていたのかも・・・。(爆)

>トマトはほっといて

コンテナに植えつけたのだけど、ひょろひょろして、貧弱で放棄したい気分です・・・。v-356

2011-05-20 (Fri) 17:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply