スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta) と フリチラリア ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta) と フリチラリア ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)


トルコ周辺が原生地だというフリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)が
いつの間にか、今年もひっそりと咲いていました。
よく見るととてもかわいらしいお花なのですが、何しろ小さくて、
地味なので、植えた本人でさえうっかり見逃してしまうことしばしば・・・。(汗)

湿ったところが好みだと言うことで、我が家では日陰に地植えていますが、
周りの西洋コマクサが侵入してきてちょっと困ったことになっています。

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta) 手前に見える葉は西洋コマクサの葉。 
我が家ではかなり雑草化しているので少々迷惑な存在になってきています。(苦笑)
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

球根に勢いが付くと、このように対になってお花が咲くようです。
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

そしてこちらは大きくなるフリチラリア・ ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)。
フリチラリア・ ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)
今年も無事に咲いてくれたのですが、昨年種を採取したのが悪かったのか、それとも
手入れが悪かったのか、2本しか咲きませんでした。 昨年は3本咲いたような気が・・・?!

来年は開花が一本・・・とならないように、今後ちょっと気を引き締めてお手入れしないと・・・


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

関連記事
フリチラリアミヌタFritillariaminutaフリチラリア・ラッデイアナraddeana

Comments - 6

clema

植物園見たいですね・・

こんにちは。
見ていますが種類が多いので植物園みたいですね^^
青い雪割草も良い色です・・庭で色々な花が見られて素敵な庭ですね^^
壺クレマチスがネットショップで売られ始めました。
戦闘開始ですがノリが悪いです・・
アルビコマも遅れたようで0:30に載せたようですが寝ていました。
値段は1株49800で売れています・・
取引のある所に1株ずつ割り当て・・もしかしたらもう1回入荷があるか?
名前で註文した壺クレマチスがあります^^
「恋のしずく」と「天使の首飾り」です・・

壺クレマ中心の庭になってしまいました。


2011-04-14 (Thu) 23:33 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

clemaさん

こんにちは!

植物園というより、なんだか自己満足の趣味の庭・・・と言う方がぴったりなのですが、何とか楽しんでいます。(苦笑)

クレマチスもそろそろ発売になったのですね! clemaさんの壷クレマチスコレクションは珍しい品種が沢山あり、いつも勉強させてもらっています。 こちらでもアメリカ原産の原種のクレマチスは原生地の国でもあるにかかわらず、一般の園芸店には出回っておりません。 なので専門店で購入することになるのですが、アルビコマあたりも開花まであと何年かかるのかな・・・という小さな苗ですが、大体20ドル(1800円くらいかな?)前後で売られています。 そちらで5万円近くで販売されているとの事、きっと大株なのでしょうね!

「恋のしずく」と「天使の首飾り」、ロマンチックな名前ですね! 私も名前が気になって買ってしまった薔薇があるのですが、私の場合、素敵な名前に惹かれたのではなく、「マッチョマン」というふざけた名前の薔薇がどんな薔薇かどうしても気になってしまったから・・・。(爆) 多分、「マッチョマン」という名前でなかったら購入していなかったと思いますが、きっとこの名前が嫌でこの薔薇を購入しなかった人も沢山いるかと思います。(笑) 名前はやはりマーケティング上、大切な要素ですね!

2011-04-15 (Fri) 05:06 | EDIT | REPLY |   

thomas

このフリチラリア・ ラッデイアナ、
いいと思っていたんですよね^^
ペッパママの写真が良いので、
余計に、良く見える。
うらやましい限り(笑)

2011-04-15 (Fri) 21:28 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

thomasさん

こんばんは!

ラッデイアナ、thomasさんのお気に入りでしたか?!(笑)

似たような大きさ、形のフリチラリアでは、Fritillaria imperialisとよく似ているのですが、Fritillaria raddeanaは色あいが地味ですよね!。(笑)

球根が小さくなって消滅していたら・・・と、ドキドキしながら春の芽を待つ球根の一つです。(笑)

2011-04-16 (Sat) 13:55 | EDIT | REPLY |   

いじみの

こんばんは!

ペッパママさんに教えて頂いたサイト早速覗いてみました。「アメリカ原生地のFritillaria」にこんなに種類があるとは!ほんと、オレンジやら黄色やら華やかなものから、チョコレート色の大人っぽいものまで。眺めているだけで、楽しくなります。そして、あれもこれもと欲しくなりますね、、、。ペッパママさんの「フリチラリア ミヌタ」もいい色ですねぇ。渋い色、大好きです。
ペッパママさんは、これらの球根、お花たちはどちらで手に入れられていますか?こちらでは、野草を取り扱って扱っているナーサリーがなかなか見つけられないのですが、やはりオンラインでしょうか?

ところで、最近買った私の「Hepatica nobilis var. acuta」も「ヨーダ」のような葉が出てきました!夏はこちらではあまり蒸れることはないので、大丈夫でしょうかね!

2011-04-18 (Mon) 15:22 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

いじみのさん

こんばんは!

ここずっとバタバタした日が続いて、せっかくくださったコメントのお返事が遅くなってしまってごめんなさい。

アメリカ原生地のFritillaria、このサイトに掲載されている以外にも、なんだか色々あるようで、特にカリフォルニアのあたりには色とりどりの沢山の種類があるようで、私もいつか機会があれば是非育ててみたいと思っています。 

ネイティブプラントはやはり一般の園芸店よりは、個人で経営している専門のナーセリーや愛好家の方、あるいは、オンラインで購入と言う形になると思いますが、いじみのさんのお住まいのあたりの地元の山野草のクラブなどに参加されると、色々な情報が入って良いかと思います。 特に、個人経営の地元の専門ナーセリーなどは、オンライン販売はもとより、未だにウェッブサイトなど持っていないお店も沢山あるので、山草系やロックガーデン系のクラブに参加すると色々な情報が得られますし、そのような方は大体山野草のクラブに所属している可能性が高いので、是非是非地元の愛好クラブに所属することをお勧めします。

そうゆう私も実は興味があったものの、なかなかふんぎりがつかず、どうしようかな・・・と迷っていたのですが、昨年、近所のおじさんに誘われて初めて参加し、もっと早く参加してれば・・・とプチ後悔しているところです。 同じ系統の植物の好きな方と知り合いになれる良いチャンスだし、メンバーオンリーのお得なセールなどもあるので、思い切って参加されてみては・・・。 CAは沢山素敵なネイティブプラントがあるので、羨ましい限りです~!!

2011-04-22 (Fri) 15:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。