スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカリソウ タマボタン (epimedium x youngianum 'Tamabotan')

イカリソウ タマボタン (epimedium x youngianum 'Tamabotan')


もちろんこちらの画像も昨年の回顧録。(爆)

他のクリスマスローズが咲きそうでなかなか開かないこの時期、
後もう少ししたらきっとクリスマスローズのお花のアップで忙しくなる前に
昨年撮って画像をアップしそこなったものをざざ~っと掲載しようという
魂胆が見え見えの感じも否めないのですが、もう暫くの間お付き合いください。

さてさて、こちらアメリカでも人気の山野草の一つ、イカリソウのタマボタン。

実はこのタマボタンという品種、はるか昔花の咲いていない時期に
小さな苗を購入したのですが、二年後に咲いた花は黄色の
Epimedium x Perralchicum Frohnleiten

これはこれで綺麗なのですが、欲しかったタマボタンではなかったので
お店の人にその主旨を伝えたら、新たにまた咲いてないタマボタンの株プラス
サービスに・・・と言うことで、違う苗まで送ってくれたのですが、なんと2度目
の株もラベル違い。(爆) もうタマボタンとはめぐり合えない運命だと半分以上諦めて
いたところ、昨年ふと入った園芸店で開花株を発見。

なんと8年ぶりにようやくめぐり合えた、私にとっては因縁!?のイカリソウです。

イカリソウ タマボタン (epimedium x youngianum 'Tamabotan')
イカリソウ タマボタン (epimedium x youngianum 'Tamabotan')

普通のイカリソウみたいに尖ってなくてコロンとしたところが大好き!
イカリソウ タマボタン (epimedium x youngianum 'Tamabotan')

ホント随分前に写真を見て以来ずっと欲しかったこのタマボタン、
今年も無事に咲いてくれますように~!! というか、ここアメリカ
でもイカリソウが一般の園芸店に置いてあるのがとても嬉しかったり
します。 

最近こちらアメリカでは、イカリソウのいろんな交雑種が出て、
園芸店のシェードガーデンプラントのコーナーでかなり賑やかに
ディスプレーされています。

私は全く詳しくないのですが、どうやらイカリソウって日本や中国だけではなく、
北アフリカ、トルコ、ギリシアあたりにも原生地があるらしく、こちらの園芸店では
それらのイカリソウを色々と交配したものが色々店頭に並んでいます。

花も従来のイカリソウとはちょっと一味違ったものや、葉っぱがとても綺麗な
品種まで色々種類があり、植えっぱなしのグランドカバーにも出来ちゃったりして、
なんだかこちらアメリカのイカリソウ熱、かなり熱~いような気がします。



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

関連記事
イカリソウタマボタンepimediumxyoungianum'Tamabotan'

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。