クレマチス ビチセラ ワレンバーグ (Clematis viticella walenburg)

クレマチス ビチセラ ワレンバーグ (Clematis viticella walenburg)


昨年の回顧録写真、まだまだ続きます。(爆)


ビチセラのワレンバーグというクレマチス、小さめのお花ですが、
白と来いグレープ色のコントラストがとても美しく、遠くからでも
楽しめる素敵なクレマチスです。

中はこんな感じ。
クレマチス ビチセラ ワレンバーグ (Clematis viticella walenburg)

実際はこのようにちょっと下を向いて咲いています。
クレマチス ビチセラ ワレンバーグ (Clematis viticella walenburg)

もちろんお気に入り!


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

関連記事
クレマチスビチセラワレンバーグClematisviticellawalenburg

Comments 4

ZIZI

はじめまして。去年の秋にシアトル近郊に移住してきたばかりのZIZIと申します。
お写真のクレマチスが凄く綺麗だったので、思わずコメントさせて頂きました。
恥ずかしながら、今まで自分でお花などを育てたことがないのですが、こちらに来て時間があるのと、お庭はないもののバルコニーが比較的大きいので、春からバルコニーで色々育ててみようと計画中です。なにぶん、初めてなので、今は、シアトル近郊で何を育てるのがいいのかなどを一から勉強しているところです。
紫色が好きなので、お花は紫系を集めたいと思っています。このクレマチスは育てるのは大変でしょうか・・・?
ペッパママさんのブログで、色々勉強させて頂きたいと思います。

2011-01-21 (Fri) 14:13 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ZIZIさん

はじめまして!

コメント残してくださってどうもありがとうございます。

昨年にこちらに引っ越して来たばかりとの事、もうだいぶこちら
の生活には慣れましたでしょうか? 今は雨ばかり降るし、すぐ暗く
なるのでなんだか憂鬱な季節ですが、夏は涼しくてすごしやすいので、
もう暫くの間我慢してくださいね~!!

写真のクレマチスはビチセラ系の一つで、晩冬に地際近くから
強剪定するタイプのもので、とても育てやすいと思います。 
これに似たような品種では、タンゴとか、メヌエットとか、
ちょっと薄いピンクの縁取りだったら、リトルネルという品種もあります。

シアトル近辺の気候はイギリスに似ていると言われているので、
イングリッシュガーデンなんかがお好きでしたら、大体の植物は
こちらでも育つと思いますよ。

これからもどうぞ宜しくお願いします。v-353

2011-01-21 (Fri) 17:09 | EDIT | REPLY |   

ZIZI

早速、色々ありがとうございます!
確かに、イギリスと気候が似てますね。
まだまだ右も左もわからないのですが、春に向けて、もう少し色々調べてみます~

2011-01-22 (Sat) 00:52 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ZIZIさん

こんにちは!

コメントどうもありがとうございます。

またお時間のある時にでも遊びにいらして
くださいね~!!

2011-01-22 (Sat) 07:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply