スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軟弱男、バロン・ジロー・ド・ラン (Baron Girod de l'Ain)

毎年恒例、うどん粉まみれのバロン・ジロー・ド・ラン (Baron Girod de l'Ain )

バラの新芽が伸びてきて、今のところきれいな葉っぱが多い我が家のバラたちの中で、毎年毎年一番早くうどん粉病にかかるのが、このバロン君。 黒点大魔王のグラミスキャッスルでさえ、まだ若葉が美しい状態なのに、我が家のバロン君はいち早く粉紛れ状態・・・。 早くもやってくれました・・・。 

2ヶ月半ぶりにイギリスから帰ってくる夫の両親が、金曜日からうちに一泊していくので、消毒はちょっと延ばして、そっちのほうの準備しなくちゃ、と思っていたのに、こんなに粉まみれでは、見ないフリで出来ないよ~! ため息

いつも使う噴霧器は5ガロンなので、小さい500ミリリットルのボトルにニームオイルを入れて、バロン・ジロー・ド・ランを重点的に、後は、葉がたくさん出てきたものに使っておきました。

消毒前のバロン君、いつも凄いよね。(バロン・ジロー・ド・ラン)
うどん粉病

ホントいつも病気になって、こんな弱い男は嫌いだけど・・・。 ついつい面倒見てしまう、私。
うどん粉病

はやりバロン君、ハンサム (もちろん去年の写真です)
Baron Girod de l'Ain (バロン・ジロー・ド・ラン)

繊細な男もいいのかな。(これも去年の写真です)
Baron Girod de l’Ain (バロン・ジロー・ド・ラン)

うどん粉まみれのバロン君画像だけでは、あまりにも悲しいので、去年の写真をちょこっと付けてみました。

今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★☆☆
・お気に入り度 ★★★★★
・マニアック度 ★★★☆☆
・総合お勧め度 ★★★★☆

今日聞いている音楽は G. Love の ’Lemonade’ というCD! (興味がない人は飛ばして読んでね) 実は何を隠そう、私は95年にリリースした、’Coast to Coast Motel’からのファンですが、これもスゴクいい感じ! 棺おけに持って入るCDの一枚になりそう!(棺おけに入れたいCDが、実はありすぎ・・・) 私の勝手なイメージは、晴れた日曜日の遅朝に、コーヒーを片手に(私は紅茶党だけど・・・) マフィン焼いたりしながら、聞くと最高! (そんなことしたことないけどね♪) ちょっとだるそうで、やる気のなさがセクシー

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
バラBaronGiroddel'Ainバロン・ジロー・ド・ラン

Comments - 10

もと兄@仕事中

こんにちは~~~

>黒点大魔王

大爆笑してしまいました(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!
先日HCで処分品を逮捕したばかりです~~!黒点大魔王とは知らなかった・・・^^;;
うどん粉大変ですね、、、練って味噌汁仕立てにすると美味しいのですが・・・・冗談言ってると怒られそうなので_(^^;)ゞ
バチルス菌を散布しています・・・微生物防除剤、、、菌には菌で対抗です^^v。

私は料理をしながら水前寺清子の365歩のマーチを聴いてます・・・(うそです^^)

2007-03-16 (Fri) 16:28 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

バチルス菌

もと兄さん、こんばんは~!

バチルス菌って、バルカン星人と関係ありそうな名前ですね~。(意味不明) 初めて聞きました。 ちょこっと調べたら、 納豆菌の仲間とかありましたが、アメリカでも売っているのかしら。 なんかよさそうですね。 黒点病にも効くのかしら・・・? うどん粉を練って味噌汁仕立てにする件、残念ながら、バロン君はイタリア人なので、お口に合わないと申していました・・・。(爆)

グラミスキャッスルをゲットしたとのこと、おめでとうございます!v-353  我が家ではかなり黒点にやられますけど、結構花つきがよく、一年中咲いている気がします。 でも、私の実家のほうでは、大きく育って、秋口になっても、葉もとてもきれいだったので、きっと私の管理のしかたが良くないのかも・・・。 もと兄さんなら、全く心配要らないと思いますよ。

>水前寺清子の365歩のマーチ

わ~、ホント、久々にこの人の名前聞いた~! 紅白でがんばっていた頃が懐かしいです。 やはりココは(?)大ボリュームで、チータの曲を流して、日本人の音楽のルーツに敬意を払わなければ・・・。 料理はナマコと日本酒でいかがでしょうか?(笑)

2007-03-16 (Fri) 17:21 | EDIT | REPLY |   

kaffe

思わず苦笑い

ペッパママさん こんにちは♪
思わず「すごっ」っと独り言。うどんこ、いやはや うん 凄いかも(^^;) うどん粉に弱い子なのね。
でも花はとっても素敵~~! 頼みますよ こんなの見せられちゃ困るなぁ。

またまた新しい情報ね!
G. Love の ’Lemonade’ 視聴できるかな あとで探してみるね。
先日注文したCD。別に本も一緒に買ったのだけれど、全部そろって発送というのを見逃していて、届くの4月中旬ですって~~(涙) なんだそれー よ。もう!

で、元に戻ってうちの消毒は、木酢液(かなり濃いよー)+緑豊か碧露+HB101の混合です。
うどん粉がでそうなときは、50~100倍という濃さで(規定守ってません)入れちゃってます。
効果はまぁまぁです。黒点は駄目ですけどね(^^;)

2007-03-16 (Fri) 17:22 | EDIT | REPLY |   

もと兄

ベッバママさん!

>ナマコと日本酒でいかがでしょうか?(笑)
最高ですねo(*^▽^*)o~♪

本日のお品書き
生ヒジキ、わかめ、おごのりにネギをトッピングした海草サラダ
カツオのたたきに生野菜を混ぜたサラダ、鳥の軟骨炒め、つくね焼き
冷奴、チーズ、梅干・・・・アルコール類少々
居酒屋メニューです!

バチルスがバルカン・・・・・・鐘1つ!^^カ~~~~~ン♪

自分のサイトでは難しい事はめんどくさいので^^;一切掲載しないのですがバラの天敵を抹殺するバチルスもあります(バチルスは種類があります)
農薬ではないので(多分)散布周期も関係なく人間に害はありません~

バロン君=旦那様?・・・・ヤッフォ~~♪Buona sera~~♪
小さくちぎってミートソースでもOKです^^


>日本人の音楽のルーツに敬意を払わなければ

耳が痛い~~^^;;;ディープ・パープルには敬意を払っていますが・・・
5月にリチャード・クレイダーマンのコンサートに行きます~~

では夕飯ですので失礼します(*^。^*)

2007-03-16 (Fri) 18:54 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Kaffeさん、

凄いでしょ、このうどん粉!(自慢している場合じゃないけど・・・)e-263 毎年こんな感じで始まるバロン君だけど、咲いたらきれいなのよね~。 お気に入りです~! でもバロンだけではなく、Variegata di Bologna とか、うちにあるオールド・ガーデン・ローズってかなり病弱なんだけど、どうしてだろう。 昔のバラは強いとか、誰かが言っていたような・・・。 こんな調子だから、オールド・ガーデン・ローズが怖くて手が出せません・・・。

>木酢液(かなり濃いよー)+緑豊か碧露+HB101の混合です。

そうだよね、 日本は色々オーガニック系の消毒液の選択が出来るからいいですね。 こっちはメジャーなところで、ニームオイルくらいかな。 ニームオイルも悪くはないけど、基本的に消毒は病気を治すというより、病気になる前の予防だから、私みたいに症状が出てきて、あわてて散布しても、ちょっと遅いのだけど・・・。(汗) でもがんばるぞv-91

>全部そろって発送というのを見逃していて、届くの4月中旬ですって~~(涙)

それじゃあ、あと一ヶ月後だね♪ (まあ、腐るものじゃないから、良しとするしかないな・・・!? 笑)

2007-03-17 (Sat) 04:39 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

もと兄さん今日は~!

もと兄さんのお宅の本日のお品書きってヘルシーでおいしそう! でも一つ気になったのが、和風のメニューの中に、一つだけチーズとあるのですが、これはどうやっていただくのでしょうか・・・? 意外と和風メニューとチーズって合うのかな。

バチルスの情報どうもありがとうございます。 気になってきました。 またちょこっと調べてみようっと。

>バチルスがバルカン・・・・・・鐘1つ!^^カ~~~~~ン♪

やはり・・・。 言わなきゃ良かった・・・。

>バロン君=旦那様?・・・・ヤッフォ~~♪Buona sera~~♪
小さくちぎってミートソースでもOKです^^

いや~、すみません、実は私の間違えです。 バロン君=バロン・ジロー・ド・ラン(イタリアのバラ)となぜか勝手に思い込んでいたのですが、バロン君はフランス男でした。(笑) ですので、Bon jour!?かな。 (これしか知らないけど) ミートソースはわが夫も大好きです。(笑)

ディープ・パープルですか~。 もしかしたら、もと兄さん、レッド・ツェッペリンあたりのファンの方かしら・・・!? (笑)

>5月にリチャード・クレイダーマンのコンサートに行きます~~

ディープ・パープルとリチャード・クレイダーマン、意外な組み合わせですね。 もと兄さんのコンサート報告、楽しみにしています♪

2007-03-17 (Sat) 05:19 | EDIT | REPLY |   

kaffe

アメリカでは・・

オーガニック系のものって、あまり手に入らないのかしら?
日本は何でもかんでもオーガニックの傾向があるけれど、
値段も高いので躊躇してしまします。

今日、ペッパママさんに触発されて漢方+木酢液の噴霧をしました。
その後の草取りで腰が痛いっ(涙)
でね、久しぶりに1本1本を良く見てまわったのだけど、ERのシャリファ
アスマの根元あたりから、シュートと呼ぶほど長くない(10cm)枝が伸びて、あれよというまに小さな蕾をつけています。
きっと綺麗に咲かない気がするぅ。
これ、蕾取っちゃ駄目かな?
大したシュートではないので枝ごとは?? 大胆?

ふふふっ そう 腐るものでは ね。無いのだけれど、欲しいものは今欲しいのよ~~~!

2007-03-19 (Mon) 01:57 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

消毒系に関していえば、そういえば、オーガニック系って日本に比べたら数か少ないような気がします。 自然や環境に敏感な人がたくさんいるのに、どうしてかな。 色々消毒液のレシピがあるので、凝っている人は、自分でにんにく、唐辛子、ベーキングソーダなど調合して使っているみたいだけど・・・。 私も一回挑戦してみたけど、めんどくさくて断念しました。 (笑)

弱そうなシュートって、どう処理するかって難しいよね。 切っちゃったら、それまでだから、私も株の前でジーと考え込んで、それでも決断できず、何日かそのまま過ぎていくことがよくあります。 でも、もう蕾がついているなんて、早くていいなあ~! シャリファ・アスマの香りって大好き♥

>ふふふっ そう 腐るものでは ね。無いのだけれど、欲しいものは今欲しいのよ~~~!

分かる、分かる、すっごい分かるよ、その気持ち!

2007-03-20 (Tue) 03:44 | EDIT | REPLY |   

イングリッシュローズ

(ヾ(´▽`)ノこんばんは~

はじめまして♪
バロン様、、うどん粉病に弱い、と聞いてますが本当なんですね。
私、去年、苗を買って、今年初めての花を見る事になりますが、心配です。

時々、読み逃げさせて頂いてます。これからも、ヨロシクお願いします。

2007-03-22 (Thu) 01:27 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

イングリッシュローズ さん、はじめまして~!

バロン君ってうどん粉に弱いという、噂まであったのですね。 良かった、私だけじゃなかったのね。 (安心している場合じゃないですよね 笑) 

でも、うどん粉まみれになっても、この花を見たら、絶対育ててよかったって思うと、思います。 こんな風に深紅に白の淵が入るバラって、他にはないですよね。 ホントにきれいですよ! Roger Lambelinが多少、このバラに似ているかもしれないけど、バロン君のほうが優しい感じがするし(そう思うのは私だけかな)、ロジャー君は、噂によると、もっと気難しいとか・・・?(育てたことないのでよく分からないのですが・・・)

今年、初めて花を見るとのこと、きっと感動すると思いますよ~!  

>時々、読み逃げさせて頂いてます。

嬉しい~, 遊びに来てくれてたのですか? イングリッシュローズさんというお名前から察して、きっとたくさんバラを育てていらっしゃるようにうかがえますが、いかがでしょうか?  これからもどうぞよろしくお願いします♪

2007-03-22 (Thu) 04:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。