昨年我が家の庭で咲いたアジサイ(回顧録)

昨年我が家の庭で咲いたアジサイ(回顧録)


おなじみ冬の定番、我が家の庭回顧録シリーズ、アジサイ編。

ちゃんとシーズン中、オンタイムで画像をアップするのが一番なのですが、
不精な性分な為か、よく季節はずれの掲載になってしまいます・・・。

あと何ヶ月したら、お庭の植物も少しは咲き始めると思うのですが、
まだまだ寂しい風景、あったかい部屋の中で昨年咲いた花の写真を
眺めるのも、楽しいひと時かな・・・ということで昨年夏の写真をアップ。(笑)

庭には5年くらい前に Hydrangea 'Fireworks'あるいは'Hanabi'(←そのまま 爆)
として売られていたヤエのガクアジサイあるのですが、
これって墨田の花火のことなのかな? と皆さんに聞こうと思ったのですが、
肝心な写真を撮り忘れてしまって残念。 

今年は是非オンタイムで載せますのでその時は宜しくお願いします。

ではでは長い写真になりますが、お暇な方、少々お付き合いください。

↓の花瓶の花はおなじみ近所の99歳のおばあさんに
我が家で咲いている花をかき集め持っていったもの。 

その近所のおばあさんは何故か
「日本にはフラワーアレンジメント(←華道のことを言っているのだと思う)
の文化があるので私(ペッパママ)も、もちろんセンスがあるわよね!」
などと思ってくれているようですが、私はそう言われる度に、
なんだか日本文化を間違って伝えている罪悪感がして、
「このままで良いのだろうか・・・」とびくびくしています。(汗) 
ちゃんと誤解のないように「華道は全く分かりません・・・」って伝えているのになあ。

これって「アメリカ人だったらみんなバスケが上手い・・・」
と思っているような感覚なのでしょうか?(爆)

そんな近所の大好きなおばあさん、来月で100歳になります!
ペッパ君 花束の後ろで・・・

↓の写真、少々色あせてグリーンが入ってきていますが、
これは我が家で一番古いアジサイ。

もう40年くらい経っていると思うのですが、
毎年大きくなるのでばっさばっさ花後剪定しています。
40年もののアジサイ

↓上のアジサイの全体像。出来るだけコンパクトになるよう剪定しています。
40年もののアジサイの全体像

↓品種が分からないHydrangea macrophylla。 濃い色で咲き始めます。
実はこの状態が一番好き♥ 
濃い色のアジサイ

これは↓はこちらの結婚式のウェディングブーケでよく使われる
切花用のアジサイHydrangea macrophylla 'Schneeball'。

ドイツ語で「雪玉」という名前にぴったりな美しい白いアジサイ。
装飾花がぼったりと厚めで、しかも我が家にある他のアジサイより
装飾花が一回り多く清楚ながらインパクトのあるお花です。

花持ちもとってもよく、さすが切花品種といった感じですが、
葉が多少うどん粉病に弱いのが難点かな?
Hydrangea macrophylla 'Schneeball'

咲き進んでいくと、こんな綺麗なグリーンになってきます。
Hydrangea macrophylla 'Schneeball' のその後

これは↓はHydrangea‘Hobella’アジサイ 'ホベラ’というオランダの品種。
花後暫くすると花色が変わっていくので、 こちらではKaleidoscope (万華鏡)アジサイ
という名前も付いています。 雨の多いシアトルでは、シミになってしまって
なかなか花色の変化をずっと綺麗な状態で保てないのが残念ですが、咲き始めは丸弁で
抱え咲き、とても優しい趣の装飾花が魅力的です。
Hydrangea ‘Hobella’アジサイ ’ホベラ’

日本でもおなじみ、「おたふく」、あるいは別名「ウズアジサイ」と呼ばれているアジサイ。
こちらでは、"Hydrangea 'Ayesha' だそうです。(笑) 個性的で可愛いアジサイ、お気に入り!
でもなんだか株がすごく大きくなるのでこれまた剪定で樹形をコンパクトにしながら育てています。(苦笑)
Hydrangea 'Ayesha' オタフクアジサイ(ウズアジサイ )

日本のアジサイの育種家、栃木のエビハラ園芸の海老原廣さんの作ったフラウ・レイコ
というアジサイ↓。 こちらシアトルでも販売されていました!! ピコの入る額アジサイ
とってもかわいらしいのですよ。 こちらアメリカでは 'Angel Lace' と言う別名も
あります。 海老原さんの育種したフラウシリーズ、こちらでは HALO SERIES (HALO Hydrangea)
で売り出されているようです。 日本の育種家の花がこちらアメリカでも購入できることは
とても嬉しい限りです。
Hydrangea  'Frau Reiko' (Angel Lace) アジサイ ’フラウ・レイコ’

これは↓数年前こちらアメリカの園芸界を一世風靡した
'レディー・イン・レッド'というガクアジサイ。
なにかとミーハーな私、ご多分に漏れず購入。

花自体は結構地味なのですが、葉っぱが紫、茎が赤くなるというちょっと変わったアジサイ。
Hydrangea ’Lady in Red’アジサイ ’レディー・イン・レッド’

↓はるか昔スーパーで売られていた品種が分からないHydrangea macrophylla。 
Hydrangea macrophyllla (pale lavender) アジサイ 薄いラベンダー色

そして下↓の写真のアジサイは近年とてもお気に入りの一つ、
Hydrangea Forever & Ever Double Pink。

こちらアメリカではForever & Everシリーズとして発売されているアジサイ。
新旧どちらの枝にも花芽が付くそうで、こちらでは寒冷地でも
エンドレスサマーと同じように「冬が寒くて枯れ込んでも大丈夫!」という
キャッチフレーズで売られているアジサイ。 しかもゴージャスなダブル
よく調べてみると、なんと日本の入江亮次さんが作ったものだと発覚!
なんだか日本ではユーミーシリーズで色々品種が出ているようですが、これは
そのうちのどれなのかな? ユーミーシンフォニーとかそのあたり・・・?とか
色々写真を検索してみたのだけど何せ、写真だけだと分かりにくいです。

どなたかご存知の方がいらしたら是非是非教えてください!
Hydrangea Forever & Ever Double Pink アジサイ ユーミーシリーズ ’シンフォニー’?

これ↓も上の花と同じもの。
アメリカではHydrangea Forever & Ever Double Pink。日本ではなんと呼ばれているのかな?
Hydrangea Forever & Ever Double Pink アジサイ ユーミーシリーズ ’シンフォニー’?

↓のアジサイ、Forever & Everシリーズの 'Together'

これも四季咲き性があるアジサイだそうで、コンパクトにまとまるとの事。

もちろん入江亮次さんのアジサイ、日本ではユーミーシリーズ 'トュギャザー’ですよね!?
いいね~♪いいね~♪ こんな感じ大好き
Hydrangea Forever & Ever 'Together' アジサイ ユーミーシリーズ 'トュギャザー’

そして最後は↓地元スーパーで発見したアジサイ。
なんだかこちらも入江亮次さんのアジサイ、ユーミーシリーズの
どれかのにおいがするのですが・・・?
Hydragea ’Emotion’ or ’Forever’? (You and Me) アジサイ ユーミーシリーズのうちのどれかだと思うけど?・・・

ちょっと違った角度からはこんな感じ。
Hydragea ’Emotion’ or ’Forever’? (You and Me) アジサイ ユーミーシリーズのうちのどれかだと思うけど?・・・

かなりゴージャスです。
Hydragea ’Emotion’ or ’Forever’? (You and Me) アジサイ ユーミーシリーズのうちのどれかだと思うけど?・・・

これも可愛くてお気に入り。これもユーミーシリーズっぽいよね!?
ヤエアジサイ

アップだとこんな感じ。
ヤエアジサイ

今年購入したお気に入りの株ですが、11月に急に気温がマイナス5度をきった時、
避難せずに屋外に置いたままだったので、無事に生きているかちょっと心配・・・。
ヤエアジサイ

入江亮次さんのユーミーシリーズって色々あるということで
調べてみたのですが、分かったものだけでも、

トュギャザー
フォーエバー
パッション
エタニティー
エモーション
ロマンス
パーフェクション
エクスプレッション
シンフォニー

そして白色のユーミーヴァージン。

とかなりの品種が出回っているようです。

我が家のこのブルーのアジサイ、
一体どの品種なのかとても気になるので、写真を色々見比べているのですが、
未だに正体不明です・・・。(涙) 写真だけの比較ってなかなか難しいのですが、

どなたか詳しい方、いらっしゃるでしょうか?
教えていただけるととても嬉しいです!

入江さんのアジサイ、アメリカにもどんどん入荷してくださ~い!

ちなみに加茂花菖蒲園さんのオリジナルのアジサイもとっても素敵
アメリカでも近い将来、是非是非売り出して欲しいです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥
アジサイ八重アジサイガクアジサイHydrangeamacrophylla'Schneeball'Hydrangea‘Hobella’アジサイ'ホベラ’フラウ・レイコ

Comments 6

TITAN

ペッパママさん家
アジサイも沢山育ててらしたのですね~(笑)

アジサイって土の酸度でまるきり違う花色に変わるので

特に強い特徴がある花なら何とか判りそうですが…
標準的な品種では萼片の微妙な型だけで判断となると
判別は結構難しそうですね~(汗)
(^o^;)

我が家の白い山アジサイ
似た品種はどれがどの品種だったか
もう判らなく成りました~(笑)

2011-01-14 (Fri) 00:30 | EDIT | REPLY |   

thomas

アジサイいいですね^^
今のアジサイは、改良が進んでいるので、
お力になれないようです。
ペッパママさんもfacebookにきた方がいいかも、
探し物とかアメリカだとすぐ見つかるかも^^

2011-01-14 (Fri) 10:18 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

TITANさん

アジサイも実は好きだったりするのですよ。

TITANさんのおっしゃるとおり、やはりよほど特徴的
な花でない限り、しかも、写真だけだったら判別は
難しいですよね・・・。

TITANさんのブログに載せてあるアジサイ、
いつも参考にさせてもらっています。(笑)
先日「欲しい植物リスト」に書いた
ヨウラクタマアジサイもTITANさんの
ブログで見せてもらっていいな~v-344
って思ったものなのです・・・。v-354

似たような白の山アジサイ・・・
言葉はちょっと悪くなってしまいますが
一般人から言えばどうでも良いような微妙な違いが
あるのでしょうね・・・。(笑)

2011-01-14 (Fri) 15:41 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

thomasさん

こんばんは!

やはりアジサイも色々品種が出回っているので
写真だけでの判別はかなり難しいのですね・・・。

たしかに薔薇の花の写真だけを見て品種を当てるのと
同じように、よほど特徴的な花でない限り、無理かも・・・ですね。

フェイスブック、なんだかとても気に入られているようですね。
世界中に花好きのお友達が出来ると言うのは
とても魅力的ですね!v-353

2011-01-14 (Fri) 15:46 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

わわわわわわぁ

紫陽花だぁぁ

ぺっぱままさん、沢山の品種お持ちなんですね

我が家の紫陽花
母の日に出回った後の見切り品なんで
もう、なんて名前がついてたか判んなくなっちゃいました
うっとこも一つ、白色の紫陽花有ります

あと名前が判るのは
墨田の花火と
山紫陽花の紅ぐらいかなぁ

紫陽花は、ほんといいですよね


こっちでは秋色アジサイにならなのが残念です



2011-01-15 (Sat) 12:49 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

こんばんは!

アジサイ、今は大好きなお花の一つですが、
はるか昔、私の幼稚園の頃の思い出で、出席帳の6月のページには
(出席した日はご褒美にシールを貼ってもらえるもの・・・笑)
必ずアジサイとカタツムリのイラストが描かれてあったのですが、
そのイメージが脳裏にずっと焼きついてあったので、
アジサイは、梅雨とナメクジのイメージがあり、あまり好きでは
ありませんでした。 (爆)

子供の頃に勝手に芽生えた先入観でかなり損していたと思います。(汗)

以前かっぱさんのブログで見せていただいた三河千鳥はとても素敵で
あれ以来、ずっと憧れています! 

かっぱさんもアジサイがお好きだとのこと、今年も色々写真楽しみにしています!

2011-01-15 (Sat) 15:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply