スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のER ウィリアム・シェークスピア2000 (William Shakespeare 2000)

秋のER ウィリアム・シェークスピア2000 (William Shakespeare 2000)


シアトル、かなり寒くなってきています。

バラの方も後どれくらい楽しめるのだろうか・・・といった感じ。

結構蕾は付いているのですが、気温が下がると成長もゆっくり・・・
きっと全部さいてくれないだろうなあ・・・なんてちょっとざんねんです。

秋のウィリアム・シェークスピア2000、しっくりした色で咲いてくれました。

ER ウィリアム・シェークスピア2000 (William Shakespeare 2000)
イングリッシュローズ ウィリアム・シェークスピア2000 (William Shakespeare 2000)

とても良い香りがします。
イングリッシュローズ ウィリアム・シェークスピア2000 (William Shakespeare 2000)

写真の真ん中に写っていう緑の固い蕾は、きっと咲かずに冬になってしまうのかなあ・・・。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

関連記事
バラローズRose薔薇ERイングリッシュローズウィリアム・シェークスピア2000WilliamShakespeare2000

Comments - 3

ちい

うわわっ!すっごい情熱的な色ですね~。
これは綺麗だわ。

バラは少しずつですが減らしています。
お友達に貰っていただいたほうがたくさん可愛がってもらえそうなので・・(^^;
でも 6年育てたスイートチャリオットだけは手放せず・・です。

2010-10-18 (Mon) 17:23 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-10-18 (Mon) 20:05 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

e-68ちぃさん

こんにちは!

このウィリアム・シェークスピア2000、とても良い香りなのですよ。
確かにこの色、遠くから見てもインパクト大ですよね。

株が充実してから、我が家ではよく咲いてくれます。

2010-10-19 (Tue) 04:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。