ユリと山野草を少々・・・

ユリと山野草を少々・・・


リリウム ランコンゲンセ (Lilium lankongense)
リリウム ランコンゲンセ (Lilium lankongense)

キヒラトユリ/キバナコオニユリ? (Lilium leichtlinii)
キヒラトユリ/キバナコオニユリ? (Lilium leichtlinii)

リリウム・パルダリヌム・ウィギンシィー (Lilium pardalinum ssp. wigginsii)
リリウム・パルダリヌム・ウィギンシィー (Lilium pardalinum ssp. wigginsii)

オニツリフネソウ (鬼吊船草) 学名: Impatiens glandulifera
オニツリフネソウ (鬼吊船草) 学名: Impatiens glandulifera

ヒマラヤ原産のつる性の黄色い鯛釣草。 ディセントラ・スキャンデンス (Dicentra scandens)
ディセントラ・スキャンデンス (Dicentra scandens.)
最近、ツル性のディセントラは Dactylicapnos と分類されるようになったそうです。
なので、正確には、Dactylicapnos scandensなのかな・・・。(笑)


日本ではとても暑い日が続いているようですが、皆様十分お体にはお気をつけてお過ごしください。



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

関連記事
リリウムランコンゲンセLiliumlankongenseキヒラトユリ/キバナコオニユリleichtliniiリリウム・パルダリヌム・ウィギンシィーpardalinumssp.wigginsii

Comments 2

かっぱ

夏はユリだねぇ

ナイス写真です

向日葵とユリは
夏の風物詩として
ハズしちゃならねーだよ

後、花火と蚊取り線香があれば
鉄板ざんす!!!


日本の夏は暑いどぉ

大阪はインド人が
インド人もビックリね!って
リアルに話した程、暑いですよー

わしゃ、暑いのにが手じゃないので
どってことないですけどw

2010-08-08 (Sun) 00:29 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

インド人もびっくりな日本の夏、
今年は特に暑いのですか?

そういえば、今年の2月に日本に帰った時、
結構寒く、東京もずっと雪が降ってていたりしたので、
極寒の冬の後は、極暑の夏が待っているのかも・・・。

シアトルも去年40度まで気温が上がった時があったのだけど、
その前の冬は極寒だったし・・・。

もしこのパターンが当てはまれば、来年の夏は大丈夫・・・
なはず・・・?(笑)

2010-08-08 (Sun) 11:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply