クリスマスローズ 地味花偏: こぼれ種から開花第2弾!

クリスマスローズ 地味花偏: こぼれ種から開花第2弾!!

特に取り上げるほど変わった花ではないのですが、自然交配で、こんな感じの花が咲く可能性があるという面から見ると、まあ、面白いと思ってくれる人も中にはいるかなあ、ということで、また懲りずに、クリスマスローズ親花と実生の花の比較第二弾!(第一弾はこちらを

種親は下の写真2つ。 かなり緑が入る白の花。 これは我が家に昔から植わっているどちらかといえば地味なクリスマスローズ。


種親の花のクロースアップ


これが上の花の種からの実生1 (開きかけの状態)


種親より緑はかなり薄く、クリーム色にほんのり薄く中途半端半なアプリコットと緑が入るこの実生1、中はちょっとだけ、スポットが入ります。 咲き進んでも、花は親のように平咲きにならず、花の形はこの状態が続きます。 この実生はかれこれ開花3年目になるのですが、株かなり丈夫で、今現在花が20~25くらい咲いてるかな。 全体的にクリーム色にアプリコットがふわっとのる感じなので、なんとなく華やかさ欠けますが、意外とかわいいかな、と思っています。


同じく、これも上の種親(上から1番と2番目の写真が種親)から5センチ離れて今年初めて咲いた、実生2。 (実生1と同じ年にこぼれた種ではないと思う。) 親と同じ緑っぽい花花なのですが、こちらはスポットがたくさん入っています。(花色が緑ではなくて、今はやりの黄色だったら、良かったのになあ~。 きれいな黄色のクリスマスローズ、実際に自分の目で見てみたい~) 写真で見ると、そうでもないのですが、実際はとても地味な花です。 店頭で一番遅くまで売れ残っているタイプかも・・・。 自分でも、好きか嫌いか分からないのですが、でもなんだか気になる存在です。(以前 Kaffeさんがバラについて同じようなコメントしていたことがあったけど、今、分かったような気がしてきた・・・ 笑) 今後どうなるかちょっとだけ密かに期待しています。


と、周りをきょろきょろしていたら、上の実生2と緑の種親の株から、約1メートル離れた所に、このクリスマスローズがあったので、ひょっとすると、実生2の花粉親はこの花かしら・・・と思えてきた。 よく分からないけど・・・。 でも実生1にも少しだけスポットがあるので、緑の種親はもともとスポットがある遺伝子を持っていたのかも知れないし・・・。 こればかりは考えても分かりませんね。 


後ろから見た感じ


上の花、実は写真のほうがきれいに見えるかも知れません。(爆) 肉眼でははもうちょっとくすんで見えるのですが、私のカメラではそのくすみが上手に撮れません。 以前バラを写したときも、同じことがありました。 (かといって、このカメラ、肌がきれいに写るわけではないのです・・・) どなたかくすみが撮れるデジカメってご存知ありませんか~?

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
クリスマスローズヘレボルス

Comments 4

kaffe

実生1に一票!

古くから大事にされているクリローなのですね。
ペッパママさんの、植物に対する思いやりを感じました。
そのときの環境やちょっとした性格の変化で、植物の好みも違ったり
することありますよね。
きっと以前の私なら、地味系はぶーかもしれません。でも今は、地味系も大好き!
薔薇に限っては華やかなものよりも、一重や色も控えめなものに好き度が変わってきました。
不思議ですよね。
花も今は茎がぶっといのは苦手。華奢でヘナヘナしているものが好きです。
ペッパママさんはどうですか?

デジカメって、それによって癖がありますよね。
ホワイトバランスを調整するか、そんなことくらいしか知識ないんですよ。
私も思ったように撮れなくて、何度写真をボツにしたことか。
ペッパママさんのデジカメは一眼?かな? 綺麗に撮れてますよ。
憧れます 一眼。

2007-03-10 (Sat) 17:32 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Kaffeさん、

好みってその時の環境や、気分によって本当に変わりますね。 食べ物や洋服、音楽、すべてに関して・・・。(笑)(ちなみに今日はホント久しぶりにMatthew SweetのGirlfriendを聞いてました。v-344←夫は好きじゃないみたいだけど・・・v-12

花の好みに関して言えば、私の場合、好みが変わったという次元の話ではなく、植物を育てること自体に興味が出てきた、という感じです。(竜汗) 

家族は私を除いてみんな花を育てることが好きだったのですが、私は全く興味がなかったし、 結婚後も、夫が記念日などに奮発して、豪華な花束を買ってきてくれたのに、水を替えるのがめんどくさくて、すぐに駄目にしてしまったり・・・。(大恥)v-356 (ごめんね! 反省v-15) 以前の私を知っている周りの人はこの変貌ぶりに、びっくりしているようです。(笑)  基本的に、花はみんな好きなのですが、 特に好きなのは、変わった花、黒い花、その他、いいと思ったら、それが全部好みになってしまいます。(ポリシーないです~v-521

>古くから大事にされているクリローなのですね。

実は、ただ単に花がらを取らなかったら、種がこぼれて増えていたというだけ・・・なので。v-355 どうしよう・・・大事にしてなかったかも・・・。 「すみません」っと謝っておこう・・・っと。e-263

花の写真を上手に撮るのって、楽しいけど、難しいですよね。 私のデジカムは7年前に買ったオリンパス、残念ながら、一眼レフではありません。 いちよう、マニュアル操作も出来るカメラだけど、機械オンチなので、いつもオートでとっています。(笑)

2007-03-11 (Sun) 14:19 | EDIT | REPLY |   

kaffe

趣味の園芸なんて馬鹿にされました

ペッパママさんが全くそういった類のものに興味がないのに、これほどまで奥深く興味を示すようになったのが、とっても不思議に感じます。
そんな風になったきっかけってナンなのでしょうね?とても興味あります(ニコ)
ちなみに我が家は、姉は今でも全く植物に興味はなし。父は東洋ラン、母は山野草や宿根草、私はご存知の通りです。
だから、実家に行くと植物の話で盛り上がりますよ。

Matthew SweetのGirlfriend、聞いたことがあるのかもしれないけれど、え~っとどんなんだったかしらね。洋楽のほうが好きなのだけれど、好きなアーティストはもう固定してしまっていて、あまり他を聴かなくなってしまいました。ちなみに、スティービーワンダーやジャネット・ケイ、ノラ・ジェーンなどが好きです。古い人が結構今でも好きです。

オリンパスのデジカメ! おそろですよ~~。
一眼欲しいです。あと撮る腕もー。

シアトルと日本ではマイナス18時間の時差があるらしいですが、本当ですか?
今日本が11日夕方6時です。だとすると、シアトルは11日になった真夜中の12時? もう寝てらっしゃいますね。

2007-03-11 (Sun) 18:10 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

どうして興味のなかったガーデンニングなのに、ココまで花を育てることが好きになったのでしょうね。 きっかけとか全く覚えてないなあ~・・・。 でも、昔は今ほど花に興味はなかったけど、 別に嫌いとか、そうゆう感じではなかったのですよ。(笑) しいて言えば、特に、自分の庭を持つようになってから、ガーデンニング熱が出てきたような気がしますが・・・。 植物って、長年同じものを育てても、その年や気候によって、ずいぶん状況が異なり、ガーデンニングって本当に奥が深いなあ、と痛感しています。

好きな音楽の話だと、いくらでも喋りますよ~! 私も最近今あるCDを聞きまわしていますが、 ジャンルはその時の気分によってばらばらです。 B級ガラージバンドや、70年代パンク、その他オルターナティブロックをはじめ、80年代ポップグループ、ビートルズ、ストーンズ、時には50年代~70年代のロックなど・・・。 (その他いろいろ書ききれませんv-283) ロックだけではなく、ジャズも好きで、デーブ・ブルーベックやエラ・フィッツジェラルドなども・・・。 (ビックバンド系のジャズよりカルテットのほうが好みかな) もう音楽のない生活は考えられないなあ~。 v-344 

>シアトルと日本ではマイナス18時間の時差があるらしいですが、本当ですか?

確か日本が16時間早いような・・・。 (今日こちらでは夏時間になったので・・・) 今こちらが、11日日曜日の昼3時半なので、日本は月曜日の朝の7時半くらいかな。 ややこしいですよね。(笑)

2007-03-12 (Mon) 07:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply