セント・セシリア (St.Cecilia)

イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')


お気に入りのERの一つ、'セント・セシリア'。

今年もこのコロンとした優しい色あいで咲いてくれました。


イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')
イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')

イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')
イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')

イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')
イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')

ERには、ミルラ(Myrrh)のような香り・・・と表現される薔薇がいくつかありますが、
セント・セシリア もその中の一つ。

大体イングリッシュ・ローズを知る前は、存在すら知らなかったミルラ。

でも大体ミルラなんて言われても本物のミルラを香ったことがない私にとっては
始めは「???」という感じだったのですが・・・。(笑)
今まで香ったことのない不思議な香りでした。

聖書にも登場する、昔からお香に使われている香りと言うこと、
木から分泌される樹脂から出来る香料で、古くからの「お香の香り」
と考えてもらえば、なんと~なく香りの系統は想像してもらえるかしら・・・?(笑)
(と言っても、私自身本物のミルラって未だに香ったことがありません・・・。)


我が家で育てている薔薇の中では、

アンブリッジローズ、シンベリン、そして、グラミスキャッスルなどなど、
デービッド・オースティンのカタログでいわゆるミルラの香りがべースとなっている
と書かれてありますが、同じ「ミルラ」と言っても香りはかなり幅があります。

その中でも、このセント・セシリア の香りってかなり癖があるかも・・・です。


今ではERを育てる人にとっては、おなじみの香りの系統のこの「ミルラ」、
ER以前の薔薇でミルラのような香りの薔薇ってなかったのかな?

私は嫌いではないのですが、正直言って好き嫌いが分かれそうな香り・・・。

そして結構強く香ります。(爆)


オースティンの薔薇のカタログに描かれてある「香りの表現」って
とても込み入っていて、読むのがとても面白いのですよね!

「グワバの花の香りに白ワインの混じった香り・・・」
と言われたら、なんとなく分かるような気がしているのに、
私自身は、実際は全く分かってないのが現実です。(苦笑)

でもなんとなく、その心地よい言葉の響きがいいのかもしれません・・・。(笑)



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥ 

関連記事
バラローズRose薔薇イングリッシュローズ'セント・セシリア'English'St.Cecilia'DavidAustin

Comments 2

かっぱ

未だにミルラの香りが判りませんw

ミルラそのものは
もっと判りませんw

まずは、ミルラそのものを嗅いでみたい

そー思ってます

たまに(いや、けっこうw)、これはミルラの香りですって
見かけるけど、ホントにミルラを知ってて書いてるのか
甚だ疑問に思うこと暫々なんだ

見た事も無いミルラを目の名前を伏せて
目の前に出した時、なんの香りと答えるか
訊いてみたい気もしますw

2010-06-26 (Sat) 09:31 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

こんばんは!

ミルラ、ミルラってよく聞くけど、
私も本物のミルラ自体を香ったことがないので、
「ミルラの香り・・・と言われているようです・・・」としか
書けないところが情けないです。(苦笑)

ミルラのお香はキリスト教、とくにカソリック教会で
使われるとのこと、きっと西洋では馴染みのある
香りなのかもしれませんね。

2010-06-26 (Sat) 16:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply