FL ’グレ-・ドーン’ (Floribunda ’Grey Dawn’)

FL ’グレ-・ドーン’ (Floribunda ’Grey Dawn’)


LeGriceの微妙色のバラ、グレーパールが咲き始めました。

シアトル、全く気温が上がりません・・・。

今日も気温は15度で雨、ここ10日間くらい、13度前後で雨が降ったり止んだり・・・
ずっと肌寒い天気が続き、せっかくの薔薇の蕾も、雨で腐ったり
シミが出来たり・・・ (涙)

その中でも何とか綺麗に咲いたグレードーンです。


FL ’グレ-・ドーン’ (Floribunda ’Grey Dawn’)
FL ’グレ-・ドーン’ (Floribunda ’Grey Dawn’)

グレーがかったラベンダー色にうっすらブラウンが入ります。
FL ’グレ-・ドーン’ (Floribunda ’Grey Dawn’)

気温が低いせいも多少関係あると思いますが、我が家にある渋系の薔薇、「カフェ」よりも随分ゆっくり開いてきます。
フロリバンダ ’グレ-・ドーン’ (Floribunda ’Grey Dawn’)

このグレードーン、自根のちび苗から6,7年間ほど育てているのですが、
強くもないが、弱くもなく・・・といった感じで育っています。

でも育て方が下手なのか、場所が悪いのか、(笑)あまり大きくならず、
丈は未だに膝丈くらいの大きさ・・・。 こんなものなのでしょうか・・・?

でも、花つき、花もちはとても良い品種で大好きな薔薇の一つです。


おまけ・・・庭で遊ぶペッパ君、久々の登場です。(笑)
庭であそぶペッパ君


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥
関連記事
バラローズRose薔薇スタンダードプードルフロリバンダFL’グレ-・ドーン’Floribunda’Grey

Comments 16

thomas

お久しぶりです

ペッパ君、登場しないので、
どうしてるのかのコメントしようかと思ってました。
元気でよかったです。(⌒_⌒)ニコ
また遊びに来ます。

2010-06-08 (Tue) 10:49 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

thomasさん

お久しぶりです~! いかがお過ごしでしたか?

ペッパ写真は色々撮っているものの、ブログに掲載するのはそういえば久しぶりでしたね。 ペッパのこと気にかけてくださってどうもありがとうございます。 相変わらず元気にしています。

異常気象なのか、こちらシアトルは気温が上がらず、雨ばかり続いています。 そちらはもう色々な花が咲き始めたのでしょうか? こちらこそ、後ほどまた遊びにうかがわせていただきます。

2010-06-08 (Tue) 15:32 | EDIT | REPLY |   

ちぃ

こんにちは~
グレーな色が渋いですね。
なのにどことなく女っぽくて艶やかな雰囲気がして
不思議な感じがします。

気温が上がらないとお花も混乱しちゃいますね。
天候不順、こちらもです。
入梅まだしないんです。
よいお天気が続いていて愛知のうちの地方は
もう2週間ほど雨が一度も降りません。
潅水に追われる日々で大変です。

2010-06-09 (Wed) 15:50 | EDIT | REPLY |   

ローラン

おはよございます

グレードーン、良い色ですね。
バラは娘がやってますがもう春の花は終わったようです。
私のバラは「かがやき」と「雲取」の2本が手入れしないままで植わっています。
かがやきは私が買った最後のバラ。雲取は1930年代に日本で有沢という人が作った黒バラで、重ねの厚い香りが強い12cmくらいの花ですが、もうどこにも記録がなくなったようです。クレマチスの師匠にもらっただいじなバラなのでこれだけは古くなると増やします。
台木用のとげなしノイバラは採穂用に作り続けていますが、3~4年前にテディー・ベアを娘に接いでやっただけで今は接木はしてません。
バラでは以前割接ぎとか芽接ぎはずいぶんやりましたが、テディー・ベアでは彫刻刀を使った三角接ぎでした。椿のついでですが簡単ですよ。
最近のバラは名前を覚えようとしないせいか全然分かりません。
そういえば春に「粉粧楼」が咲いてましたよ。青バラ系統で私の記憶に残っているのはせいぜいシルバー・ムーン、古いのではFLでグレーパールなんてありましたね。はるか忘却のかなたです。

2010-06-10 (Thu) 07:27 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ちぃさん

こんばんは!

どうやら各地で天候不順が起きているようですね~!

こちらは気温が上がらず雨ばかり、せっかくの蕾も開かず腐ってしまったり、咲いてもシミになったり・・・などなど、ちぃさん地方は反対に梅雨が遅れていたり・・・と、雨が必要だったり、なかなか思うようにいきませんよね。 

このグレーダーン、もっとあたたかくなると茶色が濃く出たりして気温の変化でかなり色あいが変わります。 お勧めです~!!v-360

2010-06-10 (Thu) 17:08 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ローランさん

こんばんは!

そちらはもう春のバラは一段落ついたようですね。 シアトルは春の出だしはやはかったものの、気温がずっと上がらず、一気に咲くというよりはぽちぽち咲いている感じです。 先ほど天気予報で、今年は未だに最高気温が24度になっておらず、この時期にこんなに気温が低いのは観測史上初めてとのことです・・・。(苦笑) 昨年の夏の最高気温が40度を越したことをはじめ(←こちらも観測史上初)、近年の異常気象は本当にびっくりするばかりです。

「かがやき」はあの鈴木省三さんのバラでしょうか? 「雲取」というバラは初めて聞きました。 黒バラで香りが良いとの事、是非是非見てみたいです! 30年代の日本の黒バラ、もしかしたら今ではローランさんしか育ててらっしゃらないのかも・・・。 娘さんもバラを育ててらっしゃるとの事、 ローランさんの娘さんのことだから、きっとバラ以外にもクレマチスなども育ててらっしゃるのでは・・・。 ご家族で共通のお花の話題があるのは楽しいですよね!

バラでは以前割接ぎとか芽接ぎはずいぶんやりましたが、テディー・ベアでは彫刻刀を使った三角接ぎでした。椿のついでですが簡単ですよ。

実は接木は全く苦手なのです・・・。(汗) 未だに成功したことがありません。(涙) 交配して種を蒔いたもので、選抜から落ちたものを台木用にとっておいたのですが、昨年三本接いでみて、全滅でした。 もしローランさんがお近くに住んでらっしゃったら、コツなど是非教えていただきたいくらいです! 接木はバラより椿の方が難しいのでしょうか?

グレーパールは銘花ですよね! いわゆる茶系、グレー系といわれるバラは、先祖をたどると多くこのバラの血が入っていることが多く、今でもこの手のバラが好きな方なら一株は持っているのでは・・・。 こちらでは残念ながらほとんど流通していませんが、かろうじて小さなナーセリーがown-rootの苗を発売しています。(でもこれがめちゃくちゃ弱かったりして、泣きたくなるくらいです。 笑)

2010-06-10 (Thu) 17:44 | EDIT | REPLY |   

まいまい

ペッパママさん、こんにちは~
グレードーン ステキですね。わたしの好きな色です~v-344
こちらも、ようやく暖かくなってきました。

ところで、ローランさんが育てていらっしゃる「雲取」ですが、
chateau du' clos vougeot×Night
退役軍人の有沢四十九郎山という方が作ったバラですが、
残念なことに、作出花で現在まで残っているのは、
この「kumotori」だけなそうです。
以前、ばら会の会報誌に、
20世紀のバラ ハイブリット・ティー年代記という記事があり、
その中で紹介されていました。
ご参考になれば・・・と思い書きました。

2010-06-10 (Thu) 22:35 | EDIT | REPLY |   

ローラン

ペッパママさん、こんばんは
あとでカキコを読みましたらブルームーンをシルバームーンに間違えていました。失礼。
接木は形成層の薄いツバキがバラよりずっとむずかしいです。
バラでも品種によっては難しいのがあります。シャルル・マルランなんてむずかしいというか活着率が悪かったです。
昨今の小苗は接木挿しが主流のようですね。
バラの木は寿命の短いのがありますし、実生もおやりでしたらペッパママさんも接木にお慣れになるのも必要かと。
ツバキの三角接ぎはGardenbuddiesのツバキのThreadに我流のがかいてあります。葉をつけた緑枝でも活着しますよ。

まいまいさん。
雲取の情報、ありがとうございます。
半ばあきらめていましたので大変助かりました。
私のヤフホトに写真がありましたのでご笑覧下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/hanadayori2000/vwp?.dir=/7b5f&.dnm=3088.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t 

2010-06-11 (Fri) 20:43 | EDIT | REPLY |   

まいまい

こんにちは~
ローランさんの雲取、拝見しました。
こんなステキなバラを作出された方が、
この日本にも居たのですね!
会報誌の記事は短いものですが、デジカメで写してみたら、
一応読めますので、メールくだされば添付して送ります。
遠慮なさらずに連絡下さいね。

ペッパママさん、
今朝、ジャクリーヌ デュプレが開花しました。
今年春に近くのホームセンターで購入した道内産の
大苗です。でも、ダニが付いてるの~涙。
庭のバラでは、ダニはほとんど見ることは無いので、
大・大・大ショックです。

2010-06-12 (Sat) 11:14 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

まいまいさん

こんばんは!

せっかくコメントくださったのに、お返事がとても遅くなってしまって申し訳ありません。 

「雲取」の情報、ありがとうございます。 ローランさんから聞いて初めて知った薔薇なのですが、ネットでさら~っと調べた限り、全く情報が見つからなかったところ、まいまいさんからの情報、「雲取」の交配親まで教えていただき、とても嬉しかったです。 交配親の写真を見ながらこんな感じなのかなあ~・・・なんて想像していました。(笑)

庭のバラでは、ダニはほとんど見ることは無いので、 大・大・大ショックです。


ハダニは厄介ですよね~! こちらもまいまいさん地方と同じく、とても涼しいので、ハダニはめったに出ず、ガーデニングを始めた頃は、ハダニに遭遇したことがなく、「ハダニって一体どんな感じ?」なんて何年も思っていたのですが、去年の夏は爆発的に発生して、慌てふためきました。(笑) そちらは、今頃は色々な薔薇が綺麗に咲いている頃かな?

2010-06-15 (Tue) 15:23 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ローランさん

こんばんは~!

お返事が遅くなってしまって大変申し訳ありません・・・。

雲取の画象のリンク、どうもありがとうございます! ネットでも検索しても画象どころか情報さえ全く出てこなかった薔薇、感動しました~!

深いワインレッドの渋い薔薇ですね!! 香りも良いとはとても魅力的です! 幻の薔薇、見せてくださって本当にどうもありがとうございます!

接木・・・、本当に修行不足です。 私の場合はナンチャッテ交配なので、あまり大きな声で偉そうなことを言えないのですが、やはり接木の技術は取得したいものです。 一応頭では原理は分かるのですが、実技!?(笑)の経験不足から結果は悲惨なものです。(苦笑)

2010-06-15 (Tue) 15:53 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

鍵コメさん

メッセージどうもありがとうございます。

色々お気を使ってくださって、なんだか申し訳ございません。

後ほどお伺いしますね!

2010-06-15 (Tue) 15:54 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

ペッパままさん、おはようございます

ぼぉ~っとしてる間に6月も後半に突入しちゃいました。
沖縄は梅雨明け宣言が出ましたけど
こちらは、梅雨もいよいよ、本格化してきそうです。

ペッパままさんとこに来ると
もっすごく賢くなれますね

ローランさんの育ててらっしゃる「雲取」って品種
名前も知らなければ、勿論生い立ちも知る由も無く

薔薇の知識に深い、皆さんのお陰で、知ることなく終わったであろう事が、知識として蓄積できました。

ローランさん、まいまいさん

有難うございます。

これも、類は類を呼ぶなんでしょうか
ペッパママさんの交流範囲は、凄いですね

我が家では、5月の連休中に、生育がおもわしくなく
植え替えをしたところ、コガネ幼虫に根っこを全部食い散らかされ
丸々と太ったコガネ幼虫を飼育していたっつー間抜けっプリをやっちゃったヴァーガンディー・アイスバーグ

地植えにして、その後、どうにか葉っぱも展開してたんだけど(嫁ハン曰く)、6月前半の急激な気温上昇とともに、徐々に枯れこんでいき、★になっちゃた。
。°°(≧□≦)°°。ゥェーン

7月に家に戻ったら、前々からやってみようと思ってた
カニがらとキトサンを与えてみます。

久々のペッパ君、何かを咥えようとしてるのかな?

2010-06-20 (Sun) 09:20 | EDIT | REPLY |   

まいまい

かっぱさん、はじめまして~
お声を掛けてくださってありがとうございます。

たまたま・・・入っているバラ会の会報誌に載っていまして、
不思議な名前だったので(山の名前なのでしょうね・・・)、
ぼんやりと記憶があったのですよ。
ほんと、たまたまなのです。

ヴァーガンディー・アイスバーグ 、残念でしたね~
うちもいろいろな虫が沢山居るので、
いつも葉っぱがボロボロです。
今年は隣りとの境界に植えていたツゲの木に
コナジラミが大量発生してしまって、
どうしようか・・・悩んでいます。

ペッパママさん~♪
ローランさんに無事添付ファイルが届いたそうです。
パソコン環境が違うと、開けなかったりするので(時々あるのです)
実はヒヤヒヤだったのですが、大丈夫だったみたいで、ほっとしました。
(ローランさん、今後ともどうぞよろしくお願い致します)

こちらも、ようやく原種から、咲き始めましたよ~
ペッパママさんは、そろそろ交配作業でしょうか?

2010-06-21 (Mon) 19:53 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

こんにちは!

お返事遅くなってごめんなさい。 実は週末から義理両親が泊りがけで我が家に遊びに来ていたので、前日から、掃除やら準備などでバタバタしていて、無事に帰った後も、体力がないせいか?!なんだか疲れてぼぉ~っと過ごしてしまっていました。(笑)

ローランさんやまいまいさんはもちろんのこと、コメントをくださる皆さん色々詳しくて、いつも教えてもらってとても助かります。 そういうかっぱさんにも色々教えてもらっているし・・・。 v-354 ブログを通して、色々な方と交流できるのはとても楽しいです!

国が変われば肥料の種類も様々ですね!  カニがらとキトサンですか? 初めて聞きました。 かにガラってあの蟹の殻のことですよね? 食べた後、そのまま花壇に撒くのでしょうか?(←全く分かっていません 汗)  こちらではなかなか日本と同じようなものが売ってないので同じようなことを試すことができないのですが、今のところ気に入っているこちらのオーガニックの肥料はアルファルファミール、骨粉、ケルプミール、ブロッドミールと言われているものです。 それを牛糞や腐葉土と一緒に使っています。 

バーガンディーアイスバーグ、残念ですね・・・。 憎きコガネムシ~!!

2010-06-23 (Wed) 06:40 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

まいまいさん

ローランさんに無事にファイルが届いてよかったですね! 
たしかにPCの環境が違うと開けなかったり、読めなかったり色々問題があるようで、私も友人にメールを送ると文字化けで読めない・・・と言われることがよくあります。

こちらはずっと肌寒い日が続いていますが今日はようやく日中20度を越えました。 交配のほうも早くしなくては・・・と思いながら、雨でタイミングがなかなか取れず、全くはかどっていません。

花のほうも、ずっと肌寒い天候が続くので、一斉に沢山咲く・・・と言うよりは、少しずつ、長く咲く・・・と言った感じで、良いのか悪いのか・・・。(苦笑) アメリカの東海岸のほうは暑い日が続いているようですが、こちら西海岸は全く気温が上がりません。(涙)

2010-06-23 (Wed) 07:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply