フリチラリア アフィニス, フリチラリア ミヌタ, フリチラリアパリディフローラ, フリチラリア・アクモペタラ

バイモ系もそろそろ終り・・・。

あとはクロユリの開花を待つばかりです。 我が家ではクロユリが一番最後に咲くバイモ系のお花ですが、最近ようやく蕾が色づいてきたところです。

さてさて、こちらは↓のお花は、私の住んでいるあたりに自生するフリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis)通称、Chocolate Lilyと言う呼び名で親しまれていますが、実は昔、Fritillaria lanceolata と言う学名で呼ばれていたこともあり、本などを見ると二つの学名 Fritillaria affinis と Fritillaria lanceolata で表示されていることがよくあります。 

たまに、いずれか一つの名前で書かれている場合もありますが、同じお花。(笑) 

フリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis / Fritillaria lanceolata)
フリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)
今まで球根を消耗させないように、花後、種を付けさせなかったのですが、今年は種を採ってみようと思っています。


フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)↓は、東トルコの岩場に自生するお花。 お花は去年より若干少なくなりましたが、周りに小さな球根が増えたよう・・・。 今後球根をしっかり育てていかなければ・・・。
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

フリチラリアパリディフローラ (Fritillaria pallidiflora)は中央アジア原産のバイモ系のお花。 日本でもおなじみのバイモユリに似た色あいのお花。 こちらの方が花形がポッテリとしていて、花の大きさはフリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)と同じくらいのお花です。 我が家ではバイモユリより遅く咲き始めます。
フリチラリアパリディフローラ (Fritillaria pallidiflora)

こちらも我が家では、毎年おなじみのフリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)。東地中海(キプロスや北西トルコあたり)が原産のフリチラリアです。
フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

今年の我が家のバイモ系のお花は、あとクロユリの開花を待つのみ。 クロユリは今年も隣に植えているフリチラリア・ポンティカを占領する勢いで育ち、おかげでポンティカは不調。早く場所移せばよかったと後悔。 クロユリが増えるのは嬉しいのだけど、ちょっと複雑な気分です。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

関連記事
フリチラリア・アクモペタラFritillariaacmopetalaフリチラリアパリディフローラpallidifloraフリチラリアミヌタminutaaffinis

Comments 4

越後屋

コバイモ

こんちは~
こちらはなかなか暖かくなりません、全般的に昨年より2週間遅れという流れが回復できてませんね。

家の周囲は越後平野の米どころなんで、5月始めに一気に田植えが進むわけですが、今年は気温が上がらないと農家の方は大変だと思います。

フリチラリアもいろいろ栽培してるんですね!
うちは日本産コバイモなんですが、数年前に欲張ってタネ実らせたら、翌年消耗して、いつのまにか消えてしまいました(^^;

健闘を祈ります(^o^)/

2010-04-29 (Thu) 09:15 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

越後屋さん

こんばんは!

なんだか今年の日本は、例年より寒い日が続いているようですね。 天候はどうにも調整することが出来ないので、農家の方は本当に大変ですね。 作物に影響が出なければ良いのですが・・・。 

コバイモ、種をつけたら球根消滅しちゃったのですか? が~ん、v-12 越後屋さんの話を聞いて、なんだかちょっとびびっている私です。(爆) 今年はフリチラリアだけではなく、Erythronium revolutumやErythronium oregonumあたりも、種を採ってみようかな・・・と目論んでいたのですが・・・。(爆) 

球根消滅したらどうしよう・・・。(って心配しても、もう遅いかも・・・笑)

2010-04-29 (Thu) 14:19 | EDIT | REPLY |   

電脳中年A

どれもお見事です

ちょっとクセのあるタイプの植物も混じっているのに,立派に栽培されているんですね。

素晴らしいです。

2010-04-29 (Thu) 21:45 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

電脳中年Aさん

こんにちは!

フリチラリアのお花は大好きなので色々栽培してみてるのですが、気難しい品種や意外と簡単な品種、それぞれですあり、とても面白いです。

数多くは育ててないのですが、今まで育てた中で一番難しいと感じるのはカリフォルニアあたりが自生地の乾燥気味に育てなければならない植物です。 もう少し勉強して、機会があったら、また育ててみたいなあ・・・と思う一方、枯らすとショックなので、現在躊躇しているところです。(苦笑)

2010-04-30 (Fri) 05:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply