スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチス マクロペタラ 'アルビナ・プレナ' (Clematis macropetala 'Albina Plena' )

クレマチス マクロペタラ 'アルビナ・プレナ' (Clematis macropetala 'Albina Plena' ))


アトラゲネ系の白いクレマチスの'アルビナ・プレナ' (Clematis macropetala 'Albina Plena' )が、今年はなんだか例年より違った色あいで咲いています。

例年まで、白色のお花に花首のところだけがピンクに染まっていたのですが、今年は花首と花びら(ガク片)の先のほうが両方、ほんのりピンクに染まってきています。 例年より春が早かったシアトルですが、最近の気温は例年と同じ暖かさ、場所も地植えなので昨年と同じ環境なのですが、何が原因でしょうか・・・。

クレマチス マクロペタラ 'アルビナ・プレナ' (Clematis macropetala 'Albina Plena' )
 クレマチス マクロペタラ 'アルビナ・プレナ' (Clematis macropetala 'Albina Plena' )

なぜかほんのり色づいています。
クレマチス マクロペタラ 'アルビナ・プレナ' (Clematis macropetala 'Albina Plena' )


クレマチス マクロペタラ 'アルビナ・プレナ' (Clematis macropetala 'Albina Plena' ) 今現在の様子。
クレマチス マクロペタラ 'アルビナ・プレナ' (Clematis macropetala 'Albina Plena' )

アップで・・・。
クレマチス マクロペタラ 'アルビナ・プレナ' (Clematis macropetala 'Albina Plena' )

これはこれで綺麗だと思うのですが、この株の本当の姿は一体どれなのだろう・・・とついつい考えてしまう今日この頃です。 来年はどう咲くのかちょっと注目です。

どなたか同じような経験をされた方、いらっしゃいますか?



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

関連記事
クレマチス'アルビナ・プレナ'Clematis'AlbinaPlena'

Comments - 6

にこ

花弁が多くて華やかな感じがします。
アルピナって一重かなって思ってたけどこんなダブルのもあるんですね。
うちにはないのでわからないけど、白のつもりで購入したのに色が変わっちゃうとえ~って思いますね。
寒いと色が濃くなるような気がするけど、去年と気温も変わらないというと何故なんでしょう?

2010-04-22 (Thu) 04:56 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

にこさん

こんばんは!

>アルピナって一重かなって思ってたけどこんなダブルのもあるんですね。

'アルビナ・プレナ'がこのクレマチスの名前で、実はにこさんの思っていたと売り、このクレマチスはマクロペタラです。 ちょっと説明不足で分かりにくかったですね。 ごめんなさい・・・。 先ほどちゃんとマクロペタラと付け加えておきました。(汗)

そうなんですよ・・・。 ほんのりピンクに染まるのも綺麗なのですが、白のお花も欲しいので、どうなったのかなあ・・・とちょっと複雑な気分です。 このほんのりピンクバージョンと白バージョン両方あれば言うことないのですが・・・。 (欲張りですね・・・・笑)

2010-04-22 (Thu) 14:12 | EDIT | REPLY |   

みー

こんにちは はじめまして!
すごく綺麗ですね。
薄ピンク具合がいいです~

白いマクロペタラは「ホワイトレディ」と言うのがありますよね。
クレマチスは株が充実してくると、本来の姿になると聞いたことがありますよ。年々違ったりもするみたいです。・・・まとまりませんね^^;
それにしても、綺麗な色で、うっとりです~

2010-04-22 (Thu) 19:10 | EDIT | REPLY |   

まいまい

ペッパママさん、こんにちは。
しばらくネットを休んでいましたので、久々の書き込みです。
ペッパママさんのところでは続々開花ですね。
こちらは、まだ寒くて水仙のツボミも見えません。

そうそう・・・ほんの少しですが今年も種蒔きをして、
縞々ガリカの種から芽が出ました。
昨年秋に、ペッパママさんがホトトギスのお話しから
ガリカとウィルスのお話しをされていたのを思い出しました
(実は昨日、必死にその記事を検索したのですよ~笑)
数年後に縞々ガリカが咲いても、ウィルス由来なのかしらん・・と思うと
ちょっと複雑な心境ですけれど、咲かせてみたいです。

ペッパママさんもばらの種を蒔いたのかな?
またいろいろと教えて下さいねv-344

2010-04-22 (Thu) 22:29 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

みーさん

こんにちは。 はじめまして♪

この 'アルビナ・プレナ' 、本来こんな風にピンクが入る品種ではないのですが、ナゼだか今年はこんな風に咲いています。 やはりちょっとした気温の違いや、肥料など、私が気づいてないところで何か変化があったのかもしれませんね。 

白いマクロペタラの「ホワイトレディ」、実は最近実家で育て始めたとの事、でも開花時期に帰国したことがないので、未だに現物を見たことがありません。 いつかチャンスがあったらぜひ見てみたです!

またお時間のあるときにでもお立ち寄りくださいね! これからも、どうぞ宜しくお願いします。

2010-04-23 (Fri) 09:34 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

まいまいさん

こんにちは!

暫くまいまいさんのブログの更新が止まっていたので、ちょっと心配してましたが、こちらにコメントをくださり、安心いたしました。

そちらはまだまだ寒いのですね。 今年のシアトルは早くから春が始まりましたが、 気温は未だに10度前後を行ったり来たりです。

ウィルスは本当に厄介ですよね。 ガリカローズの斑入りはウィルスの仕業・・・という話は、私も初めて聞いたときかなりショックを受けましたが(笑)、椿でもチューリップでも昔はみんなウィルスによるものがかなりあったようですね。 最近なんだか知らない方が幸せかな・・・って思うことがよくあります。 でもまいまいさんオリジナルの斑入りガリカローズ、やはりお花は見たいですね! 

ウィルス・・・といえば、今年は我が家のお宝っ子、猿面エビネをウィルスの感染の為、廃棄しなければなりませんでした。 それ以来、ウィルスに過敏に反応していた私、最近ムスカリの葉に縞が入っているのを発見・・・。 葉っぱも少しよれているものもあり、こちらもウィルスの仕業のようです・・・。(涙) 最近いろいろ知らない方が、ガーデニングがもっと楽しかったのに・・・なんてちょっぴりブルーになっていました。(苦笑)

2010-04-23 (Fri) 09:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。