キシダマムシグサ/ムロウマムシグサ と ユキモチソウ

キシダマムシグサ/ムロウマムシグサ と ユキモチソウ

庭に植えてあるキシダマムシグサが咲き始めました。 

いつものことなのですが、植物を購入する時、必ずといって夫と議論になってしまうのが、このマムシグサだとか、テンナンショウだとかのArisaema系のお花たち。

私としては、可愛いというか、お茶目というか、とても魅力的な植物なのですが、夫は気持ち悪いと感じるらしく、この手の植物を色物している私を尻目にため息ばかりついています。(苦笑) 確かに好き嫌いがはっきり分かれる植物だとは思うのですが、私としてはとても愛着が沸くのですよね・・・。(笑) 

今年の春も、無事に地面からニョキ~っとツノみたいな芽が出てきたのを発見した時は、とても嬉しかったです。

キシダマムシグサ/ムロウマムシグサ (Arisaema kishidae) まだ葉が開く前。
キシダマムシグサ/ムロウマムシグサ (Arisaema kishidae)

斑入りの葉もいいですね~!
キシダマムシグサ/ムロウマムシグサ (Arisaema kishidae)

ユキモチソウも後もう少しです。
ユキモチソウ (Arisaema sikokianum)

ショックなことは・・・

今年は初開花するであろうだった期待の銀葉のArisaema taiwanenseが、地上からにょっきり出てきて、ようやく葉がほころびそうになったところを、ちょっとだけ見るつもりで手でホジホジしたら、「ボキっ」と花を折ってしまったこと。 幸い葉は無事だったのですが、花は来年までまたお預け・・・。 あまりにも自分のバカさ加減に力が抜けてしまった今日この頃でした。 

ちなみに、今現在密かに狙っているのは、黄色いアリサエマ(Arisaema flavum)です。(笑) 夫の「止めてくれビーム」をどうかわしていくかが、今度の課題。


↓の写真は、我が家の裏庭に設置↓バードフィーダーに食事に来たNorthern flickerという、キツツキ属の一種の鳥 (Colaptes auratus)。 この周辺でよく見かける鳥です。

特に珍しい鳥がやってくるわけではありませんが、我が家の裏庭では、ひまわりの種と動物油脂でナッツ類を固めたもの二種類の餌をフィーダーに入れて、鳥の声や姿を楽しんでます。

裏庭のバードフィーダーに来た「フリッカー」。
通称Northern flickerという、キツツキ属の一種の鳥 (Colaptes auratus)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
キシダマムシグサ/ムロウマムシグサArisaemakishidae

Comments 11

TITAN

テンナンショウも密かに色々種類が増えてますね~(笑)
Ψ( ̄∀ ̄)Ψ

この手の花が気持ち悪いと思う人って
大概 爬虫類がダメな人が多いですね!(笑)

今年の我が家のテンナンショウ類は去年の管理が悪かったからか!?
幾つかの種類が春に成っても芽が出ずどうも消えてしまってました・・・・
(>_<)

A. flavum も可愛くて良いですね~
A. candidissimum などもお勧めですよ!
(*^-^)b

2010-04-18 (Sun) 18:29 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

ぎょろりぃ~!!

驚きの第一声を上げてすみません

ペッパママさん、こんばんわ

この奇怪な植物・・・・
マムシとは上手い事、名付けたものですね

ペッパママさんのツボにハマりそうな植物だなと思いながら
眺めてると、葉っぱの色合いが綺麗に見えてくるから不思議ですw

ウツボカズラのようなのが花なんですか?
それとも、あれはまた別の植物なんでしょうか

ペッパママズ’ガーデン・・・・あぶらかだぶらぁ~って声が聞こえてきそうです。とーってもマジカル&ミステリアスで毎夜、叫喚!共感しております

ハシボソキツツキさんも遊びに来るんですね

うっとこはメジロにヒヨドリですw

ただしネコがベランダに出てるときは、寄りつきません

哀れにも、無防備な雀が、過去3匹ほど★になってしまいました

・・・・・って
あーーーーーー
ウツボカズラに見えたのが
テンナンショウだぁぁ~
サトイモの仲間なんだ

うわ!
すげぇ~
こりゃ惹かれます
ストライプ・・・・やばし!

黄色いのって、どんな感じなんだろ

マムシグサもテンナンショウグループなんだね
実も成るんだぁ~
うひゃひゃ
めっさ賢くなりました
食べたらダメなんだ
あわわわわぁ~

2010-04-18 (Sun) 20:41 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

追伸

あのキツツキは♀ですね

2010-04-18 (Sun) 20:44 | EDIT | REPLY |   

にこ

一枚目の写真は正直、気持ち悪いよ~って思ってしまいましたが、3枚目の写真は、青々とした美しい葉に囲まれた中心のおもちがふっくらとおいしそうで素敵i-178
背後のシューティングスターもう咲いてるんですね。
この組みあわせもいいですね~。
うちのは蕾が葉の奥に見えるけど、花茎が一向に上がってきません。
うちの廻りにもこのキツツキいます。
地面を這い回って虫を食べてるようであまりキツツキって感じがしないです。
このバードフィーダーは小鳥さんしか入れそうにないけど、くちばしが長いからうまくごはんにありつけるのかな?

2010-04-18 (Sun) 22:05 | EDIT | REPLY |   

ちぃ

すごいなぁ。
すごくカッコイイお庭を想像しています。

何気に植わってるものが、こちらではあまり見ないお花ばかり。
大人っぽいですね。

あ、アメリカ行き、なんだか早まりそうです。
2012年のはずが来年とかなんとか旦那がほざいております。

2010-04-19 (Mon) 00:29 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

TITANさん

こんばんは!

私もどちらかと言うと、爬虫類は好きではないですが・・・(笑)

夫はArisaema系はもちろん、蘭も気持ち悪い(特にパフィオなど)と思うらしく、ちょっと手ごわいです。(爆)

A. candidissimum、いいですよね~! 実は、我が家で一番初めに育てたArisaemaがこの花だったのですよ。v-353

http://seattlepuppy.blog82.fc2.com/blog-entry-158.html

でもナゼだかいつもおかなり遅く、忘れた頃に咲き始めます。

2010-04-19 (Mon) 13:56 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

こんばんは!

びっくりさせてごめんなさい~。(笑)

たしかに、食虫植物っぽいですよね!(笑) でも、この手の植物って、虫は食べないけど、虫を犠牲にして受粉するので、やっぱりグロテスクですよね~。

しかも性転換するし・・・。(爆) 
詳しくはウィキ見てね!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E5%B1%9E

やっぱり気持ち悪いと思う人の気持ちも、よくわかる・・・。(笑)

かっぱさんちのネコちゃん、すずめを捕まえられるなんて、凄い! うちのペッパは、カラスにも、リスにもなめられて、庭にペッパがいるのに、バードフィーダーに鳥がえさを食べに来ます。(苦笑)

2010-04-19 (Mon) 15:12 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

にこさん

こんばんは!

シューティングスター、ちょっと前から咲き始めています。 きっとそちらは寒かったからこれから花茎が伸びてくるのでは・・・。 とても可愛い花ですよね!

キシダマムシグサ、綺麗というより、凄い・・・と言う表現の方が合っているかもしれませんね!(笑) でも花壇ににょっきり咲いていると、なぜか笑いたくなってきます。

このバードーフィーダーはバードウォッチングが趣味の義理父のお古をもらったものですが、かなり機能に優れていて気に入っています。

大体、バードフィーダーを設置していて、あまり喜ばれない来客がリスとカラス・・・・。(ごめんね~ 笑) 写真の下のほうにちょっと写っているドームはリスが地面から上がってくるのを防御し、また、カラスは体が大きすぎて、フィーダーに掴まれない構造になっています。 

Northern flicker、Blue Jay 、そして稀に頭が赤いPileated Woodpecker は網にしがみつきながらお食事、Nuthatch や House Finchのような小さい鳥は、網の中に入って餌をつついています。(笑)

2010-04-19 (Mon) 15:33 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ちぃさん

こんばんは!

渡米が来年になるかもしれないのですね!

ちぃさんが予定よりも早くアメリカに来るのは、とても嬉しいのですが、でも一方で、長年大切に育てた沢山の植物を残しての渡米、きっと両手を上げて喜べない複雑な気持ちでらっしゃるのかな・・・思うと・・・。 

これから色々準備で忙しくなるかと思いますが、くれぐれもお体には十分気をつけてくださいね。

2010-04-19 (Mon) 16:26 | EDIT | REPLY |   

ローラン

こんにちは

ペッパママさん、またふしぎなコレクションですね。
山の日陰の林でマムシグサの模様をみるのはあんまり好きじゃありません。それにそんなのが生えてるところは植生が貧弱でほかのいいものが生えてないことが多いでしょう。
でもあの赤い実はきれいです。でも、う~~ん・・・・取って蒔きたいとは思わない。
でもユキモチソウとかウラシマソウなんか作ったらきれいでしょうね。

うちでこの手であるのはニオイハンゲとコンニャクくらい。あ、雑草でカラスビシャクがあるくらいかな。
コンニャクは7号の鉢ほかいくつかそれぞれ鉢に植えてあります。
英国の友達にすき焼きをごちそうして、「これなに?」って聞かれて、
”Gel ,Processed from the root of Davil's Tongue" と説明して、以後コンニャクのことをDavil's Tongueと呼んでいます。Konnyakuというとか学名も教えてやりました。
英国ですき焼きを再現しようとしたら入手できないといってましたので、
今度「コンニャク粉」で送ってやろうかと思っています。

2010-04-20 (Tue) 05:28 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ローランさん

こんにちは!

やはりローランさんはマムシグサは苦手ですか?(笑) 確かに誰もいない薄暗い森林の中でこの花に出くわすと、ギョッとするかもしれませんね! 

こんにゃく芋育ててらっしゃるのですね! 日本人には、おなじみの食べ物だけど、実は私も、先ほどイメージ検索して初めて見ました。e-68

花の写真を見て、Davil's Tongueと呼ばれるのも納得・・・。 凄いですね~! かなり大きくなるようで貫禄あるし、シェードガーデンの後ろの方に植えてみたいです。v-353 (笑) 花の匂いのほうはどうでしょうか? 臭いとのことですが、かなり強く臭うのでしょうか?(笑)

今では日本食もメジャーになっているいるので、寿司などの生魚を食べる外国人も多いですが、日本食に馴染みのない人に、「何か日本食を・・・」となると、やはりすき焼きが良いでしょうね。 でも私の周りでは生卵をつけて食べるのはちょっと苦手・・・という人もいたりします。

英国ではこんにゃくは手に入らないのかな? ちょっと大きめの都市だったら、アジア系の食材を取り扱うスーパーなんかに置いてありそうですが・・・。(笑) 

私も今後こんにゃくを見るたび、「悪魔の舌」の花のイメージ浮かんできそうです。e-277

2010-04-20 (Tue) 13:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply