スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチス マクロペタラ ‘マークハムズピンク’など

クレマチス マクロペタラ‘マークハムズピンク’が満開です

先日開花まで後もう少しと写真を掲載したアトラゲネ系のクレマチスも今が満開、とても賑やかになっています。

先日蕾をのせたクレマチス マクロペタラ‘マークハムズピンク’が満開です。

実はクレマチス マクロペタラ‘マークハムズピンク’は2メートルくらいあるオベリスクに絡ませてあるのですが、同じオベリスクを共有してる美しい白色の一重のホワイトコロンバイン(Clematis alpina 'White Columbine' )はやっと今芽が出てきているところです。 
一緒に咲いて欲しかったのですが、ホワイトコロンバインの方は、去年地植えにしたばかりなので仕方ないかな? 

花の咲くタイミングって、なかなか思うようには行かないようです。
クレマチス ‘マークハムズピンク’(Clematis macropetala 'Markhams Pink')

↓我が家のアトラゲネ系クレマチスの壁。 

手前から'フランセスカ'、‘ピンクフラミンゴ'、'リンカンショア・レディー’、'ラグーン’、'セシール'、'コンスタンス’、そして最後のオベリスクに'パメラ・ジャックマン’が絡まっています。

っが、去年沢山咲いて、種まで採取できた'リンカンショア・レディー’と'ラグーン’は調子が良くなく、特に'リンカンショア・レディー’枯れ枝の状態が続いています。 先日地面から新しい芽がいくつか出てきたので、枯れてはないみたいですが、残念ながら今年のお花はちょっと無理かな。 去年はあんなに良かったに・・・。(ため息) 

なんだか我が家のパターンは、今年はこれが調子が良いと、あっちが調子が悪い・・・というようです。(涙)

アトラゲネ系クレマチスの壁。
クレマチス 'フランセスカ' (Clematis francesca)

上の写真でバックに写っている青い花がこのセシール。 反対側から撮ってみました。
クレマチス 'セシール' (Clematis macropetala 'Cecile' )

クレマチス 'セシール' (Clematis macropetala 'Cecile' )
クレマチス 'セシール' (Clematis macropetala 'Cecile' )

クレマチス マクロペタ ラ ラグーン (Clematis macropetala 'Lagoon')
クレマチス マクロペタ ラ ラグーン (Clematis macropetala 'Lagoon')

檜に侵入しているパメラジャックマン。 下のメキシカンオレンジ(チョイシア)の白い花もだんだん咲き始めています。
クレマチス アルピナ 'パメラ・ジャックマン' (Clematis alpina 'Pamela Jackman')

メキシカンオレンジ(チョイシア Choisya ternata)とクレマチス アルピナ パメラ・ジャックマン (Clematis alpina 'Pamela Jackman')
メキシカンオレンジ(チョイシア Choisya ternata)とクレマチス アルピナ パメラ・ジャックマン (Clematis alpina 'Pamela Jackman')

↓ヤン・リンドマークはとても柔らかい花弁で雨が降るとちょっとかわいそう・・・。 今が一番きれいなときかな?
クレマチス ‘ヤン・リンドマーク’ (Clematis macropetala 'JanLindmark')

かなりお気に入り、白色のクレマチス 'アルビナ・プレナ' (Clematis 'Albina Plena' )。
クレマチス 'アルビナ・プレナ' (Clematis 'Albina Plena' )

残りは、すっごく濃い紫で、遠めに見ると黒く見える’パープル・スパイダー’や、’フランキー’、が開花まじかです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
クレマチス'アルビナ・プレナ'Clematis'AlbinaPlena'ヤン・リンドマークパメラジャックマンセシールマクロペタラ‘マークハムズピンク’

Comments - 14

にこ

たくさんのアトラゲネをお持ちなんですねi-183
アトラゲネクレマチスの壁なんて素敵だわi-178
写しかたにしてもアップで大きくとると鮮明で美しいですね。
うちのマークハミーはようやく枯れ枝常態から脱出ってところでブルーバードは少し遅い感じです。
家の壁のすぐ側に植えたアルピナはもう蕾がついてるのもあるんだけど、場所によって目覚めてくる早さが違うみたいです。
セシールはふりふりでウェッセルトンみたいで綺麗だわ~。
八重や大き目の花のほうが見ごたえがありますね。
その年に盛大に咲くと次の年はお休みするんでしょうかね?
長さのあるトレリスってアトラゲネ系のクレマチスを誘引するにはすごくよいですよね。
某ショップのカタログで2.5mっていうのをみたことあるけど100ドル(!)もしてました。

2010-04-09 (Fri) 07:14 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

にこさん

こんばんは!

コメントどうもありがとうございます!

アトラゲネ系のクレマチスは大好きでお店に行く度必ずチェックを入れていますが、ヨーロッパの方にはもっと沢山品種が出ているようですね! アメリカって結構植物鎖国のような・・・。日本のように色々な国から個人輸入できればいいのにな・・・っていつも思ってしまいます。

セシールはお勧めですよ~! 咲き始めは濃いブルーですが、開花するにしたがって退色していき、開ききる頃には柔らかいブルーになっています。 花形もポッテリした感じでボリュームがあって、お気に入りです。

2010-04-09 (Fri) 14:56 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

セシールいいぃぃぃ~!!!

この質感、色あい
どれを取ってもプゥワァ~フェクツッ!!!

。°°(≧□≦)°°。ゥェーン
綺麗過ぎるよぉ~

おっきくなるんですか?

クレマチス・・・・これが、またバラ以上に剪定が、把握できてなくて
うっとこ、好き放題にしてて収拾がつかなくなってます

ほんで、毎年
冬に、適当なとこからチョッキンしてるんだよぉ

うちの近所に、こんなの売ってるかなぁ~(なさそうだ)

あっても、高そうだしなぁ~

でも、これは植えてみたいです

素敵な写真満載で
ちょいと目眩がしそうですよぉ

2010-04-09 (Fri) 21:16 | EDIT | REPLY |   

キチ

すごい~

ヘッパママさん、

先日はどうもでした(*^_^*)

それにしても・・・ヘッパママさん宅、大きいですね!!
クレマの壁が出来てますね。
凄い迫力です。
何かの雑誌に出てきそうなぐらいに素敵ですよ(^_-)-☆

日頃の植物の手入れの賜物ですね\(^o^)/

2010-04-09 (Fri) 21:23 | EDIT | REPLY |   

電脳中年A

お見事です

美しいクレマチス品種ですね。

我が家にあるものは原種のカザグルマ,ミヤマハンショウヅル,タカネハンショウヅル,テッセンなどですので,もっと質素な感じですし,開花時期もずっとあとになります。^^

2010-04-09 (Fri) 22:47 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

こんばんは~!

今までのコメントからすると、かっぱさんは澄んだ青色のお花が好みのようですね!(笑) 

セシール、咲き始めはちょっと紫を含んだ青色なのですが、咲き進むにつれて水色になっていき、とてもきれいな品種です。 日本でも入手可能なのかなあ・・・? (開花まで2,3年はかかるし、セシールと全く同じ花は咲かないけど、もし、かっぱさん、種蒔きに興味があったら採れた種をお送りしましょうか?)

セシールに似たような色あいの品種(セシールよりもっと澄んだ水色で、花も一回り大きいかも・・・)では、上のコメントでにこさんがおっしゃっていた「ウェッセルトン」が水色でヒラヒラしていているので、きっとかっぱさんのお気に入りになると思います。 

残念ながら、、アメリカでは今のところ販売しているところがなく、わたしの憧れの品種なのですが、日本では色々な方が栽培されているようですよ~。

このタイプのクレマチスは去年伸ばしたツルに咲くので、我が家ではほとんど剪定をしませんが、大きさをコントロールする場合や枝形を整えたい場合は、花後すぐに切り戻せば小さくまとまるし、返り咲きするかもしれません。 (間違って冬に剪定しちゃうと花芽を摘んでしまうので要注意です・・・笑)

2010-04-10 (Sat) 13:46 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

キチさん

こんばんは~!

本当は花後、枝姿を整えたり、もっと手入れをすることがあるのかもしれませんが、実はアトラゲネ系のクレマチスは、枝に残っている枯葉を取り除き、薔薇の肥料をあげる時についでに肥料・・・というくらいしかしてなかったりします。(汗) 

クレマチスの壁、昨年は調子が良かったのに、今年はさっぱり・・・という株もあり、実は壁すべてを覆ってはなく、穴が開いたように見える場所もあったりするんですよ。(苦笑)

2010-04-10 (Sat) 14:07 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

電脳中年Aさん

こんばんは!

原種も良いですよね~! 

日本のカザグルマやミヤマハンショウヅル、そしてテッセンなどは、それを親として、多くの園芸種が生まれてきていますが、やはり原種には原種しかない「凛」とした味わいが、素敵ですよね。

よく考えたら、我が家にはアメリカ原産の原種のクレマチスは変種を含めて10種類くらい育てていますが、日本原産の原種のクレマチスは昨年種を頂いたコミヤマハンショウヅルと八重のハンショウヅル(まだ発芽未確認ですが・・・)以外には一株もないなあ・・・。(笑) 

あっ、でもフスカが我が家にはあるかな。 たしか日本では「黒花ハンショウヅル」と呼ばれているのですよね!? フスカも日本には色々変種があるようで、何処がどう違うか見比べて見たいものです。

原種のクレマチスはとても魅力的です。 これから機会があれば色々育ててみたいと思っています。e-68

2010-04-10 (Sat) 14:57 | EDIT | REPLY |   

電脳中年A

日本のクレマチス原種

こんにちは。

日本のクレマチス原種は,自宅の庭にあるものは自宅で写真を撮り,自宅の庭にないものについてはあちこち出かけて写真を撮り貯めました。丁寧に観察すると,やはりそれぞれ個性がありますね。下記のところにまとめてあるので,参考にしてください。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~flower_world/Ranuncula/

Clematis fuscaは,私も大好きな原種の一つです。何年か前に苗を購入して植えてみたことがあります。しかし,当時は栽培技術がひどく未熟だったため,失敗してしまいました。良い苗を得る機会があったら再挑戦してみたいと考えています。

2010-04-10 (Sat) 18:54 | EDIT | REPLY |   

ちぃ

うわっ!綺麗だ~。
すごいねー。いっぱい咲いてますね。

そちらに行ったら、これ!このアトラゲネ系をいっぱい咲かせたいんです。
愛知じゃ考えられないくらい咲いてくれそうだなぁ・・(^^*

2010-04-10 (Sat) 19:33 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

ぺっぱままさん
こんばんわ

どうやら、そのようです
澄んだ心のカッパには澄んだ色が似合うと誰かが言ったそうなw(しらんけど)

>種蒔きに興味があったら採れた種をお送りしましょうか?
・・・・な、な、な、な、な!なんですとぉ~

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

ホントですか!!!

ぶり、嬉しいです

蒔きます、蒔きます
なんせ、こぼれ種を育てさせたら天下逸品ですよぉ~

クワガタに産卵させるのも、めっちゃくちゃ得意です(って、違うだろw)

厚かましくも遠慮なく申し入れお受けしたいです(いや、欲しいw)

ひぃぃぃぃ~

ひらひらの紙細工のようなクレマチス・・・・
。°°(≧□≦)°°。ゥェーン
嬉しさのあまり、涙が出るよぉぉ~


2010-04-10 (Sat) 22:41 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

電脳中年Aさん

こんばんは!

リンク、教えてくださってどうもありがとうございます。 先ほど早速拝見しに伺いました。

数え切れないほどの数の日本原産の植物の情報と写真の集大成で、すばらしい・・・と感動しております。 これだけの情報と写真を集めて整理するには膨大な労力と時間がかかったことだと思います。 

たしか以前、日本の植物を検索した時、電脳中年Aさんのページに何度かお邪魔した様な記憶があります。(笑) 学名と写真、そしてその植物に関する情報が英語で書かれてあるので、多くの世界中の方々が訪れているのでは・・・と察します。

教えてくださったキンポウゲ科のページ以外にもすべて見させていただきました。 中には全く知らなかった植物もたくさんあり、また日本原産だとは今まで知らないものもあったりなど、とても勉強になりました。 

なんだか私の植物の好みは偏っているようで、キンポウゲ科やユリ科、サトイモ科などに惹かれるようです。(笑) 

>丁寧に観察すると,やはりそれぞれ個性がありますね。

ハンショウヅル、ピンク一色だけのものだけではなく、白とピンクの二色がまじるものもあるのですね。 きれいです。

また、色々な日本の蘭、特に原種のエビネの写真が沢山掲載されてあり、楽しく拝見させていただきました。 

教えてくださったリンク(ホームページ)、これからもまた参考にさせていただきます! どうもありがとうございました。

2010-04-11 (Sun) 14:11 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ちぃさん

こんばんは!

ちぃさんが行かれる所はきっとアトラゲネ系クレマチスの天国だと思うよ~! 手入れなしでもしっかり咲いてくれると思う・・・。(笑)

きっと今までとはまた違ったタイプの植物を育てられるから、楽しみも増えるよね。 私も楽しみに待ってます。e-68

2010-04-11 (Sun) 14:16 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

こんなに喜んでいただいて、私の方も嬉しいです。(笑)

種が送れる時期は秋くらいになると思うので、もう暫く待っててくださいね。 準備が出来たらまたお知らせします。

>クワガタに産卵させるのも、めっちゃくちゃ得意です

虫関係、かなりオンチなのですが、クワガタに産卵させる・・・ってかなり難しそう・・・。 

2010-04-11 (Sun) 14:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。