バイモユリなどのフリチラリア系のお花が咲き始めました

バイモユリ、フリチラリア・ペルシカ など等・・・

大好きなフリチラリア系のお花が咲き始めています。 

昨年秋はカリフォルニア原産を始め、北米原産のフリチラリアの球根を何種が購入して、育ててみたのですが、そのうち3種は腐ってしまい、2種は葉っぱが出てきたものの、どうにか生きているという感じです。 

そんながっかりしていた中、今はもう退職したけど、以前大学で植物関係のお仕事をして山野草にはとりわけ詳しい近所に住む方が、我が家の庭に遊びに来られました。(以前種から育てたエリスロニウム・レボルタム Erythronium revolutumをくださった方

「植物を俗名で呼ぶのは邪道、ちゃんと学名で呼ばなければ・・・」などと、おっしゃっていたそうで、家族内では「そんな・・・ねぇ・・・」と噂されていましたが・・・。(笑) 

そんな話を以前小耳に挟んでいたので、「じゃあ、おじさんには、俗名じゃなくてちゃんと学名で話さなくちゃ・・・」と思い、がんばってみたのですが、やはり学名は発音が難しい・・・。 

結局、そんなおじさんを目の前に、学名が上手く発音できない植物は、通称名どころか、「小さくて赤い花・・・」(爆)のような、かなりいい加減な表現をしてしまいましたが、おじさんの方も、楽しかったようで、「今度は是非うちの庭に遊びに来なさい」と言ってくれました。

そんなおじさんも好きなフリチラリア系のお花たち、我が家の庭で色々咲いています。


フリチラリア・ペルシカ (Fritillaria persica)
フリチラリア・ペルシカ (Fritillaria persica)

フリチラリア・ ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)後ろに見える沢山の棒は、ペッパ防御の為・・・。(苦笑)
フリチラリア・ ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)

バイモユリ/アミガサユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii) 毎年少しずつ増えてくれます。
バイモユリ/アミガサユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)

後ろに見える青い花はバージニアブルーベル、そして真ん中辺りの隙間から小さく見えるお花は、この写真の一つしたフリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)
バイモユリ/アミガサユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)

フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)
フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)

渋くて可愛い、フリチラリア ウヴァバルピス/フリチラリア アッシリアカ (Fritillaria Uva-Vulpis/Fritillaria assyriaca)
フリチラリア ウヴァバルピス/フリチラリア アッシリアカ (Fritillaria Uva-Vulpis/Fritillaria assyriaca)

まだ今回載せられなかった写真や、蕾の段階のお花があるので、残りは第二弾につづきます。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
フリチラリア・ペルシカFritillariapersicaフリチラリア・ラッデイアナraddeanaバイモユリ/アミガサユリVerticillataフリチラリアヘルモニス

Comments 13

電脳中年A

すばらしいです!

バイモの仲間の開花,見事ですね。

日本だと,個々の家庭の庭が基本的に狭いか庭がないということもありますが,なかなかこういうわけにはいきません。

日本のバイモの仲間で大型になるものとしてはクロユリがあります。しかし,暖かいところではうまく育ちませんし,花も綺麗に咲きません。私が住む関東平野だと基本的に難しいです。北海道なら全く問題ないんですけどね。

シアトルはよいところですね。^^

2010-04-05 (Mon) 08:30 | EDIT | REPLY |   

にこ

日本では学名で呼ばれてるのにこちらではコモンネームでよばれているものとかあってその辺はなんかややこしいなぁって感じます。
そんな知識豊富な先輩とお話しするのって楽しそう~。
きっとペッパママさんのとこには普通のアメリカ人がもってないような珍しい植物がたくさんあっておじさんの興味をひかれたことだと思いますよ。
ご紹介のフリチラリアではアミガサユリが好みです。
うちのミハイロフスキーも咲き始めてきました。
でもペッパママさんがのせてたような鮮やかな色合いではなくてしゃらけたような色であれって?感じです。
そのうち匂いもかいでみます。

2010-04-05 (Mon) 10:25 | EDIT | REPLY |   

キチ

ヘッパママさん、

こんにちはです(^_-)-☆
本当に素敵なお庭なんでしょうね~
当時お知り合いだったら、1時間のドライブ(住んでいる場所にも寄りますが)でお庭訪問したかったです♪

バイモユリ・・・幻想的です。
先日、花屋さんで初めて実物をみました。

ヘッパママさん宅の花の方が素敵ですよ≧(´▽`)≦

2010-04-05 (Mon) 13:00 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

電脳中年Aさん

こんばんは!

クロユリも大好きですv-344 

ここ何年かは、クロユリをはじめ、バイモ系のお花、カタクリ系のお花、ブドウ糖で景気づけ!?(笑)しながら育てていますが、クロユリは毎年確実に増えてくれるのでシアトルの気候はとても合っているようです。

多分こちらは夏はきっと北海道のような感じなのかな・・・。(行ったことはないのですがe-68

日中30度以上になることは、一年で2週間あるかないかですし、たとえ日中の気温が上がっても、夜は長袖を着ないと肌寒い・・・という日が多いので、夏に休眠状態になる植物にとって、長い間成長出来るのかもしれません。

でも反対に、温暖地ではツルバラになるものが、こちらでは小さいままだったり、夏の温度が必要な植物や、乾燥したところを好む植物はなかなか上手に育てることが出来きません。 良いとことばかりだったらいいのですが・・・。(笑)

2010-04-05 (Mon) 14:50 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

にこさん

こんばんは!

そう言えば、日本では「ニゲラ」とみんな学名で呼んでいるのに、こちらでは「Love-in-the-Mist」と言わないと、一般の人は分かってくれませんよね。(笑)

本当におじさんとたくさんお話できて楽しかったです。 

色々の山野草を種から育ててらっしゃるようで、種から開花するまで7,8年以上かかるものもあるらしく、「花が咲く頃には、わしゃ死んでるかも・・・」など縁起でもない事を冗談で言っていたりしてました。 

山野草、特に北米原産の色々な種類のエンレイソウやカタクリなどが好きだそうで、種蒔きのコツなどを教えてもらいました。 今度おじさんの庭に行ったら、色々見せてくれるそうです。

今まで遊びに来てくれた人で、名前を言っただけでその植物のことを分かってくれる人があまりいなかったのですが、今回おじさんとお花の好みもぴったり合い、しかも知識豊富な大先輩が出来たので、嬉しく思っているところです。

ミハイロフスキー、咲き始めたのですね~! 色あい、時期が経ったら、はっきりした綺麗な色になるのかな? 香りのほう・・・ぜひぜひ匂ってみてね。e-451

2010-04-05 (Mon) 15:11 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

キチさん

こんばんは!

ほんとに、キチさんがこちら近くに住んでいた時、遊びに来てくださったら良かったのに~!

素敵なお庭なんて・・・褒めてくださって嬉しいけれど、 実はペッパが庭を走るので、芝が剥げてるし、ペッパが突進しないように大切な植物の周りには支柱が必要以上沢山刺さっていたりするのですよ。(苦笑)

バイモユリ、茶花にも使われるそうで・・・。 一見ちょっと地味目かな?



2010-04-05 (Mon) 15:29 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-04-05 (Mon) 16:33 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-04-05 (Mon) 17:08 | EDIT | REPLY |   

ちぃ

フリチラリアが似合うお庭・・・いいですね~
上の写真は大型になるんですか?
立派ですね。
いちばん下のは育てたことありますよ。
でも次の年は出てきてくれませんでした~
堀上げたほうがよかったのかなぁ・・。

2010-04-06 (Tue) 13:30 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

鍵コメさん

ご連絡どうもありがとうございました。

2010-04-06 (Tue) 16:29 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ちぃさん

こんばんは!

1番上と2番目の写真のものは背丈が膝上位の高さ、球根が充実してくると、腿くらいの高さまでなることがあります。

フリチラリア ウヴァバルピス、翌年出てこなかったですか・・・。 やはりどんなにお世話しても気温などの環境がかなり大きく影響するのでしょうね。 

もしかしたら、そちらでは、今年我が家でダメにしてしまったカリフォルニア原産のフリチラリアなら大丈夫かもしれませんよ。 乾燥気味に、そして特に夏は一切水に当たらないように育てるそうです。  

2010-04-06 (Tue) 16:35 | EDIT | REPLY |   

ちぃ

あぁ~そっかぁ。
夏は水一切ダメだったのね。

じゃんじゃか水が掛かるところに植えていました・・(^^;;;

貴重な情報をありがとう。もう一度やってみようかしら。

2010-04-07 (Wed) 19:05 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ちぃさん

私も今年ダメにしてしまったカリフォルニア原産のフリチラリア、もう一回挑戦しようか迷っているところです。 でも球根って結構高価だったりしますよね・・・。

今回の失敗を教訓にして、もう一度トライしてみようかな・・・。(笑)

2010-04-08 (Thu) 05:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply