サクラソウとイワカガミダマシ

サクラソウとイワカガミダマシ


本当に今年のシアトルは春が早くて色々なお花が早くから咲き始めて、本当に嬉しい限りなのですが・・・。

花が沢山咲いてくる=虫君たちお出まし~!という系図が成り立ち

先日アブラムシ第一号を発見。 そして今日は2号どころか、なんと大量に発見・・・。(汗) くぅ~

さてさて、我が家の庭、もうすでにサクラソウ、開花しております。 と言っても、まだ一株のみ開花なのですが・・・。

サクラソウ (Primula sieboldii)
サクラソウ (Primula sieboldii)
タグにはPrimula sieboldiiとのみ書かれているので、無名のサクラソウ・・・なのでしょう。 
この種蒔いたら、違うものが咲くのかな? それとも似ているのかな・・・? 

こちらアメリカでは日本のように沢山のサクラソウの品種があまり出回っておらず、我が家にはこの無名のサクラソウと、Primula sieboldii 'cotton candy'という2種類のみだけですが、機会があれば、色々育ててみたいと思っています。 実はサクラソウを含め、プリムラ大好きだったりします。(何でも好きっていう説もありますが・・・)

それにしても学名に'sieboldii'ってつく植物って何種類あるのだろう・・・?(笑) 

すぐ思いついたのは大好きなエビネの一つ、キエビネ(Calanthe sieboldii)。 そして、テッセン(Clematis florida sieboldii)。

他にもツガ(Tsuga sieboldii)だとか、コバギボウシ(Hosta sieboldii)、マツモトセンノウ(Lychnis sieboldii)ミセバヤ(Sedum sieboldii)キセルアザミ (Cirsium sieboldii) ヤマナラシ (Populus sieboldii) (←このあたり検索で調べただけなので、間違っていたら教えてくださいね。

我が家の無名のサクラソウ(Primula sieboldii)
サクラソウ (Primula sieboldii)

そしてこちら↓はイワカガミダマシといわれるもの。 

日本名は今回初めて知ったのですが、イワカガミダマシのダマシって「騙し」ってことですよね!? 

カタクリモドキの時も思ったのだけど、このイワカガミダマシいい、もう少し違う呼び名はなかったのだろうか・・・なんて思ってしまいます。 英語では通称アルペン・スノーベルと呼ばれています。 今回は英名の方が可愛いかな?

和名:イワカガミダマシ 英名:Alpine Snowbell (学名: Soldanella alpina)
和名:イワカガミダマシ 英名:Alpine Snowbell (学名: Soldanella alpina)

とても繊細な小さな植物なので、ペッパに突進されないような庭の一角に植えてあります。(笑)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
PrimulasieboldiiサクラソウイワカガミダマシAlpineSnowbellSoldanellaalpina

Comments 16

にこ

私もプリムラ大好きですi-178
日本桜草はもってないけど、オーリキュラ系は大好きでたくさん育てています。
ペッパママさんも日本の様子をみて羨ましいと思われるそうですが、私もいつも同じことを感じています。
プリムラやビオラ、ヘレボなど日本はいろんな素敵なのが早春に出回りますね。
アメリカのナーセリーでみるのはほんと限られた一部だけで、いつも指をくわえてみています。
日本で人気のあるクレマチスの白万重もとっても好みだけどこっちでは扱ってるとこみつけるの無理そうです。

イワカガミダマシ?はじめてみたけど、これもかわいくて面白いですね。
シアトルってこちらに比べるとナーセリーで扱う山野草系の種類がとても豊富そうです。

2010-04-01 (Thu) 21:16 | EDIT | REPLY |   

電脳中年A

こんばんは

日本では深夜です。

もうサクラソウの花が咲いているんですね。

我が家の庭にも何種類かのサクラソウ交配種があります。サクラソウの仲間の野草は鉢植えで育てています。どれも開花までまだまだ時間がかかりそうです。

ところで,サクラソウの交配品種はすごく多いです。私のブログサイトの中にもサクラソウの写真が何枚かありますので,お暇なときにでもどうぞ。

http://ele-middleman.at.webry.info/200604/article_167.html

http://ele-middleman.at.webry.info/200704/article_90.html

2010-04-01 (Thu) 23:48 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

にこさん

サクラソウ可愛いですよね!

そういえば、にこさんは素敵なオーリキュラを沢山育ててらっしゃいますよね! もう花芽は見えてきたでしょうか?

うちには4株鉢で育てているのですが、、枯れはしないものの、株の下のほうの葉っぱが枯れてきてひょろひょろしています。(汗) どうやったら綺麗に育つのご存知ですか? 

>ペッパママさんも日本の様子をみて羨ましいと思われるそうですが、私もいつも同じことを感じています。

全く同じです。(笑) インターネットの良し悪し・・・というか、日本にあるものが何でも見れちゃうので、こちらにないものを見て、いいなあ~っていつも思ってしまいます。 ないものねだりですよね・・・。(笑)

クレマチスの白万重、以前こちらでも通販で販売していた時購入して、我が家にありますが、何年か前、地植えにしたとたん、毎年立ち枯れを繰り返し、今は全く枝がなくなってしまいました。 でも先日地上から細い新芽が1,2芽がのぞいているのを確認できてほっとしているところです。  

いつになるかははっきりした時期はお約束できませんが、もし大きくなって枝が採れるようでしたら、挿し穂を送りましょうか? 

私もにこさん同様、日本の方のブログなど見て、「いいな~」と羨ましく思うのですが、 今現在憧れているクレマチスは、Clematis viticella 'Flore Pleno' (Clematis viticella 'Mary Rose' )とClematis socialisです。 

日本はいいよね~!v-344

2010-04-02 (Fri) 06:30 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

電脳中年Aさん

こんにちは~!

サクラソウのリンクどうもありがとうございます。 先ほど早速拝見しにお伺いしました。

日本にはサクラソウの品種が数百種類もあるなんて、凄いですね! 簡単になんでも好きになってしまう私なので、日本にいたら、毎年色々と買ってしまいそうです。(笑)

今年のシアトルはちょっといつもと違う春で、すべてが早く開花しています。 サクラソウは去年こちらでは、大体4月の下旬、5月あたりから咲き始めた記憶があるのですが・・・。 

嬉しい反面、夏は暑くなるのかな・・・とちょっと不安でもあったりします。(笑)

2010-04-02 (Fri) 06:38 | EDIT | REPLY |   

TITAN

桜草 無名でも野生の標準花とは趣が違ってそうなので

恐らく園芸品種の実生かなんでしょうね~(笑)

園芸品種を実生すると
かなり形質分離して色々な子が出る様でなので

是非お持ちの2種類を交配して蒔いてみては如何ですか!?(笑)
(^O^)

シーボルトさん
日本の植物を標本にして2千種以上持ち出して
オランダに送り発表してた様ですね~(笑)

2010-04-02 (Fri) 08:53 | EDIT | REPLY |   

hisashi

こんにちは。
本当、花の名前って(特に和名)適当すぎですよね(汗
もう、似てるからその名前でいいじゃん。みたいなのも本当に多いですよね(笑
英名は素敵なのが多くていいですよね。
ま・・・。○○に似てるとか、
○○みたいとか多いですけど・・・(笑

みーんな似たようなもんかな??(笑

それにしてもアルバ・コエルレア・オクラータ↓すごい!!
あんなにきれいに咲くものなんですね。うらやましいです。

2010-04-02 (Fri) 12:16 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

TITANさん

こんばんは!

サクラソウ、我が家にあるもう一つのものと交配できれば良いのですが、なんだかサクラソウの交配って 肉眼で雄しべと雌しべがはっきり見えないので、作業が細かく難しそうですね。e-119

とりあえず、一番初めは自然に結実したものを蒔いてるのが簡単かな・・・とも思ったのですが、どうやらサクラソウって品種により、自然には結実し難いものもあるそうです。 白色やフリンジたたっぷり入った品種があったらいいのにな~!(笑)

>日本の植物を標本にして2千種以上持ち出して

二千種以上なんて凄いなあ~!



2010-04-02 (Fri) 13:53 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

hisashiさん

こんばんは!

ほんとうに植物の名前って、素敵だな・・・って思える名前もある中、かなりいい加減というか、もう少しなにか違った言い方はないのかな・・・て思えるものもかなりありますよね。 xxxに似ているからxxxモドキだとか、発想がかなり単純ですよね。 (覚えるにはとても簡単かもしれませんが・・・爆)

でも和名だけではなく、やはり英名に「xxxモドキ」とか「ニセxxx」と呼ぶ発想があるらしく、

false=ニセ

バイケイソウ Veratrum album = white false hellebore (hellebore ヘレボルス)←でもどう見てもヘレボに似てないのに・・・。
マイヅルソウ Maianthemum dilatatum = false lily of the valley (lily of the valley スズラン)
北米のユキザサ属の植物 Smilacina racemosa = False Solomon's Seal (Solomon's Seal = 広くアマドコロ属の植物を指す事が多い)

など等よく考えればあるのですよね。(爆)

アルバ・コエルレア・オクラータ、褒めてくださってどうもありがとうございます。 この花、女性だけではなく、なんだか男の人にもすこぶる評判が良いようです。

2010-04-02 (Fri) 14:38 | EDIT | REPLY |   

にこ

オーリキュラって銘品の名前がついてるのでしょうか?
あれは難しくてうちでも何度も枯らし、今あるのも細々と生きてますよ。
プベスケンスという実生のは丈夫でシアトルなら半日陰に庭植えしたら元気に育ちますよ!
ひょろひょろしてるのは日光が足りないか、栄養分が足りないのかな?
鉢で育てたときは週1で液肥を年中あげてましたよ。
白万重が販売されたときもあったのですね!
あつかましいですが、もしさし穂がうまくいきましたら頂いてもよろしいでしょうか。。
私もフローレプレノさんざんあちこち探しました。
パープレアの方は扱ってるとこあるのに何でー!て思いながらあきらめました(笑)

2010-04-03 (Sat) 01:04 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

虫の名前でも

ダマシとモドキは
ありますよぉ

ゴミムシの似たゴミムシダマシ

テントウ虫に似たテントウム

カミキリムシに似たカミキリモドキ

何れも、発見が先だったら
逆の立場になったであろう
残念君達ですw

本日、晴天なり
まぁた、所用で京都行きです

しかし、本日は(-益- ;)ウーン
めちゃくちゃ人が多そうで
正直、行きたくなりません

哲学の道は
確実にスルーします

ちょいと違った場所の桜を見てきますねぇ~

サクラソウ・・・・こういったちっちゃな花は嫁ハンが好きです
わたしゃ、そのへんに咲く
雑草の花と間違えそうですwm(__)m

2010-04-03 (Sat) 09:44 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

にこさん

こんにちは!

我が家にあるのはショウーオーリキュラではなく、pubescensです。 たしか’Border Auricula’とか、’Garden Auricula’とも呼ばれますよね?

我が家の株がひょろにょろしているのは栄養が足りないのかな。 鉢は明るい日陰で、ちょっと西日が当たる、軒下に置いているのですが 液肥は成長する時は一ヶ月2回くらいあげている程度で、それ以外はあまり何もしていなかったので、これからはもう少し頻繁に与えた方がいいのかな。 それとも思いっきり地植えにしちゃおうかな・・・。(爆)

白万重、上手く枝が採れそうでしたら、またお知らせしますね。 今年こそは立ち枯れしないように祈っているのですが・・・。(苦笑)

2010-04-03 (Sat) 09:53 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

こんばんは!

虫の世界にも、モドキとダマシがありましたか!

ゴミムシとゴミムシダマシや、カミキリモドキ など先ほど画像をちょっとだけ検索してみました~。(爆) 

虫に関して、ど素人の私にはカミキリモドキ のあたりになるとさっぱり???ですが、ゴミムシとゴミムシダマシの違いはなんとなく分かるような・・・。

モドキは兎も角、ダマシって言われても、虫や植物は騙しているつもりは毛頭ないと思うのですが・・・。(笑) 面白いですよね!

最近めっきり京都にお出かけが多くなっていますね。 地元ならではの情報など、楽しみにしています。 春の京都は綺麗だろうなあ~!

>サクラソウ・・・・こういったちっちゃな花は嫁ハンが好きです

日本では素敵な品種が沢山あるので、1,2株プレゼントしたら喜ばれるのでは・・・。e-68


2010-04-03 (Sat) 12:43 | EDIT | REPLY |   

ちぃ

こんにちは~
イワカガミダマシが地植え出来るとは・・・
やっぱりこちらよりも気候がいいのですねぇ。

昨年鉢植えのイワカガミダマシは逝ってしまわれました。
今年のリベンジは・・・また枯らしそうなのでやめましたi-237

サクラソウが綺麗ですね。
私はどうも苦手で年々減っていきます・・こちらで楽しませてくださいね。

2010-04-03 (Sat) 15:44 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ちぃさん

こんばんは!

>イワカガミダマシが地植え出来るとは・・・

なぜか私は鉢植えだと枯らしてしまう傾向があるので、できるだけ地植えにするのですが、きっと枯れないのはシアトルの夏が涼しいからでしょうね。 

でも、こちらは冬の雨が多いので、乾燥気味に育てないといけない植物は腐ってしまいます。 なかなか思うようにすべていきませんね。(苦笑)

2010-04-04 (Sun) 15:33 | EDIT | REPLY |   

佐倉 想

サクラソウの事 等

ご当地でもサクラソウの苗が入手可能なのですね.種は出来ましたか.
サクラソウの花にはピン型の個体と非ピン型の個体があって,異型での受精は比較的容易ですが,同型では難しいようです.原種には両型がありますが,園芸種はどちらかのみですので,同じ花での交配は難しく,株分けが安全です.他の異型との交配は面白いと思います.
私のブログに,ダーウィンがその発見をした経緯が書いてありますし,多くのサクラソウの写真もありますので,是非ご来訪のうえ,サクラソウで検索してしてください.

イワカガミダマシ スイスのベルナーオーバーランドで見たのを思い出しました.いい花ですね.

2011-09-20 (Tue) 18:46 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

佐倉想さん

こんばんは

せっかくコメントを頂いたのに、随分長い間お返事が出来なくて大変申し訳ございませんでした。 実はこんなに長い間、ブログを放置する予定ではなかったのですが、私事で色々とバタバタしておりブログを見ておりませんでした。 大変失礼いたしました。

こちらでも最近では、春には園芸店でサクラ草を取り扱っているのをたまに見かけます。 サクラ草について、色々と教えていただきどうもありがとうございました。 園芸種のサクラ草にはピン型の個体と非ピン型の個体があることや、原種は両性があるなど、色々と勉強になりました。 我が家のものがどちらかは分からないのですが、来春花ガ咲いたら、確認してみたいと思います。 

ベルナーオーバーランドでイワカガミダマシをご覧になられたとのこと、やはり自然の中で見る野草は印象深いですよね。 羨ましいです。

2011-11-26 (Sat) 16:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply