スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の一角・・・

三月上旬の庭の一角

この時期、かなり花粉症がきつく、毎日喉や目がかゆくて朝起きるような状態が続いています。(涙) まさかアメリカに来てまでこんなに悩まされるとは・・・。(涙) 

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、昨日に引き続き庭の現在の庭の様子です。


イカリソウ属のエピメディウム x ワルレイエンセ Epimedium x Warieyense "Orangekonigin"
イカリソウ属のエピメディウム x ワルレイエンセ Epimedium x Warieyense

手前のピンボケの植物がヒューケラ、後ろがクリスマスローズ。 我が家には大体ヒューケラやヒューケレラ、そしてティアレラなど、大体15,6種類ほど花壇のボーダーに植えています。 色とりどりで一年中ずっと楽しめるので重宝しますよね! 園芸店では何か新しいものはないかと、いつもチェックをいれるくらい好きだったりもします。 最近のお気に入りは綺麗なピンク色のジョージアンピーチ (Georgia Peach) とオブシディアン (Obsidian) の枝変わりのミッドナイトローズ (Midnight Rose)かな。
三月上旬の庭の一角 

裏庭の50センチほどある古い木の切り株。 掘り起こすことも出来ないので、鉢を置いたり、置物を置いたりしています。
庭の一角 

今まで何もなかったところからいろいろ生えてきています。 ちょっとボサボサ。 今年は(こそは)整理しなくては・・・。
三月上旬の庭の一角 

↓の写真はアイリス ラジカ (Iris lazica)という常緑の葉のアヤメ。 カンザキアヤメ(寒咲菖蒲 Iris unguicularis)とかなり似ており、晩冬、あるいは春一番に咲く北東トルコやジョージ原産のアアヤメです。

育てる環境は Unguicularesと違って、明るい日陰で湿ったところがベストということですが、我が家では西日がガンガン当たるところでがんばってもらっています。 今のところ大丈夫みたい。(爆)

やっぱりこの時期に咲く花は本当にありがたい・・・。

アイリス ラジカ (Iris lazica)
アイリス ラジカ (Iris lazica)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

関連記事
アイリスラジカIrislazicaイカリソウ属エピメディウムワルレイエンセEpimediumx

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。