スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスローズ ピンク系ダブル3種・・・♪

ヘレボルス ピンク系ダブル3種

今日のシアトルは晴れて気持ちが良い日になっています。 庭のクリスマスローズもすっかり満開になり、薔薇のほうも新芽がぐんぐん伸びてきました。 剪定の方は日本に帰国する前、慌てて済ませたのですが、まだ牛糞、骨分、アルファルファミール、などの肥料を土に入れてないので、実はすることがたっぷりあったりします。

今では時差ぼけもほとんどないのですが、なんだか体がちょっとだるくて、まだ庭仕事に取り掛かってなかったのですが、そろそろ本腰を入れて作業を始めなければ・・・。 気ばかり焦りますが、まあ、出来るところから手をつけようかな。

さてさて、この明るいピンクのダブルのクリスマスローズは、以前破格で大人買いした、ちび苗の一つ。 今年はいくつか咲き、すべてがちゃんと八重で咲きましたが、色あいが普通!?のピンクや白のスポットだったのでちょっとがっかりしていたのですが、この株は本当に鮮やかなピンクでお気に入りに。 
ヘレボルス/クリスマスローズ ダブル ピンク  (Helleborus double pink)

写真ではあまりよく分かりませんが、本当に澄んだピンクで、なんだか輝いて見えます。 

地植えだと植えっぱなしで手入れは楽なのですが、雨が花に当たったり、ちょっと激しく降ったものなら、土の跳ね返りがついたりして、後で写真を見て愕然とすることがよくあります・・・。 この花、花壇の奥のほうに植えてあるのですが、遠目から見てもとても綺麗なのですよ~。
ヘレボルス/クリスマスローズ ダブル ピンク  (Helleborus double pink)

こちらは下↓の花は、アメリカで山野草系の植物などが好きな方なら多分おなじみの Heronswood のもの。 今でもHeronswood Nursery 自体はあるのですが、 残念ながら何年か前に大手の育種会社に買収されてしまい、昔とはずいぶん違ってきて私個人的には残念に思っているところです。 

写真では最初のダブル(ちび苗からようやく咲いたもの)のピンクによく似ていますが、こちらはガク片が柔らかくフリルがかかってとても豪華で、また、同じピンク色でも、こちらは少し落ち着いたトーンです。
ヘレボルス/クリスマスローズ ダブル ヘレンズウッド ピンク (Helleborus double heronswood pink)

毎年よく咲いてくれてしかも、種がよくできるので、株の周りにはコボレ種から発芽した小さい苗が沢山出てきています。 早いうち何とかせねば・・・。
ヘレボルス/クリスマスローズ ダブル ヘレンズウッド ピンク (Helleborus double heronswood pink)

こちらも一番上の株と同じ、大人買いしたちび苗から咲いたものの一つ。 色はくすんでいて好みではないのですが、ガク片が普通のダブルより、ぎっちり詰まっていてボリュームたっぷり、面白い感じに咲きました。
ヘレボルス/クリスマスローズ ダブル ダークピンクスポット  (Helleborus double dark pink spots)

今年はじめて咲いたので、来年もこのようにモッタリした感じで咲くかどうかは疑問ですが、ちょっと注目しています。
ヘレボルス/クリスマスローズ ダブル ダークピンクスポット  (Helleborus double dark pink spots)

これだけボリュームがある花だと、花壇の真ん中あたりに地植えしていても、周りに埋もれることがなくきれいに見えました。
ヘレボルス/クリスマスローズ ダブル ダークピンクスポット  (Helleborus double dark pink spots)

早いもので水仙も咲き始めています。庭に出てみると日本に帰国する時には地面から著としか芽が出ていなかったバイモ系のおはなもさきはじめています。 アメリカ原産のカタクリや原種のチューリップも蕾が膨らみ、毎日着々と育ってきているようです。

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

関連記事
ヘレボルスクリスマスローズピンクダブルオリエンタリスクリローヘレボHelleborus

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。