渋系ダブルのクリスマスローズたち・・・

お茶花にいかがですか?

と、お勧めできるくらい、渋~いお色のヘレボ達です。 今回も前回に引き続き、昨冬の回顧録シリーズ。 これから後5回くらい続くかと思いますが、どうぞお付き合いくださいませ。

↓の花、綺麗というより、ちょっと個性的で渋い色あいなのできっと好き嫌いが分かれる花色だと思うのですが、私個人としては、このテの色あい、大好きだったりします。 薄緑にほんのりグレープ色の絞りが入るこの花、なんて言うのかな? 「ダブルグリーンのピコティー」とかいう呼び方でいいのかな? お店ではどういう色選別に入るのかな? 

八重咲きの花ってちょと豪華で派手なイメージが先行しますが、こちらは和のテイストを感じさせられる、落ち着いたお花。 土壁の和室にもよく合いそうです。(なんて・・・笑)

正面から見た感じ。
ヘレボルス/クリスマスローズ ダブル グリーンバイカラー (Helleborus double green red bicolor)

外側はこんな感じ。
ヘレボルス/クリスマスローズ ダブル グリーンバイカラー (Helleborus double green red bicolor)

アップで・・・。(笑)
ヘレボルス/クリスマスローズ ダブル グリーンバイカラー (Helleborus double green red bicolor)


そしてこちら別株は↓濃いグリーンとグレープ色のバイカラー。 なんだか原種の血が濃く表れているような、力強いイメージがするお花ですが、実は花の大きさは結構大きく、ボリューム感はたっぷりあります。 うなだれて咲くところもチャーミングで、これまたお気に入り!
ヘレボルス/クリスマスローズ ダブル グリーン絞り (Helleborus double green picotee)

中を覗くと、上から見た様子とは全く違う、赤いお花に見えます。
ヘレボルス/クリスマスローズ ダブル グリーン絞り (Helleborus double green picotee)

クリスマスローズお披露目シリーズ、懲りずにまだまだ続きます。(笑)

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥


にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥


関連記事
ヘレボルス八重クリスマスローズダブルバイカラーグリーン絞りピコピコティーHellebore

Comments 4

海月

タイトルというので、タイツリ草も買ったの思い出しつ

こういうコクのある花が似合う女になれずじまいで…くたばってくだけかァ~
                  女磨きも、ガーデニングも、年期が要るんだった


 じゃ私でもこれからなんとかなれそなことって? 
       考えさせられもするよね、草木を相手にしてると


2009-11-16 (Mon) 09:31 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

海月さん

今回も地味な花で、一人満足的な感じが十分するお花たちですが、クリスマスローズだけでなく、黒系、緑系、茶系などの色あいの植物ってかなり好きだったりします。 

植物の緑を基本として、明るい色や暗い色などいろいろあるって楽しいですよね!

2009-11-16 (Mon) 14:36 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

お茶なら渋めの方がいいぃ~

肴は炙った烏賊でいいぃ♪

明りがぼんやり
灯ったら
歌いだすのさ
舟歌ぉ~♪


素敵な色合いですね

惹かれてしまいます
渋色同好会(腐色ではなくシ・ブ・イ・ロ)
ばんざぁぁぁい


一番目のお花は
裏から見ると
うっ血してるんですね


細い縁取りが入ってるのって
上品っぽくていいですねぇ

2009-11-16 (Mon) 19:59 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

こんにちは!

>裏から見ると
>うっ血してるんですね

そう言われると、見方によっては確かにちょっとグロテスクに見えますね。(笑)

今までずっと渋系と思っていたけど、これからは「グロ可愛?」と名づけようかな?

2009-11-17 (Tue) 07:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply