きのこや松ぼっくりやら・・・

秋の味覚、きのこ狩りに行ってきました~!


というのは、ウソです・・・。(爆) 
全然おいしそうではないきのこ・・・
上の写真のきのこ、このところずっと雨が続いているシアトルの我が家ににょきにょき生えてきたもの。

今年の早春、ダンプカー一台分の腐葉土を頼み、庭一面に腐葉土のマルチをしたのですが、おかげで、今年は色々奇妙なマッシュルームがぽっつり、ぽっこり生えてきています。 上の写真のもの以外にも、なんだか立派な分厚いきのこも生えてきたりして、ちょっと迷惑・・・。(涙) どうせだったら、マツタケのような高価なものだったら良いのにね・・・なんて。(笑)

さてさて、こちらシアトルの庭もすっかり冬支度になってきています。 連日雨が降り、しかも風が強かったりするので、せっかくのバラも開かず腐ってしまったり、晴れたに日には、落ち葉の掃除に明け暮れています。 

12月下旬まで、こんな感じの地味な作業が続くのですが、 庭やウッドデッキに落ちた枯れ葉の掃除って本当にめんどくさいなあ・・・。 花壇に落ちた枯葉はマルチになるからいいよ~って言う方もいるので、あまり神経質にならないようにしていますが、やはり病気の葉っぱだとかは、ちゃんと拾っておきたいし、結構この枯れ葉の下って、ナメクジやら、害虫の良い越冬環境だったりもするのですよね。

容赦なく落ちてくる葉っぱ・・・。 我が家の裏庭の様子です。
我が家の11月上旬の庭の階段

こちらは隣家の30メートル以上あるセコイアという巨大杉の葉。 ペッパの足にチクチク突き刺さってしまいます。(涙) ギザギザがあるので、クルクルしたプードルの毛に絡まってしまって取るのも大変。
隣家の大きなセコイア(北米西海岸の常緑で巨木な杉の木)から、がんがん枯れ葉や松ぼっくりが落ちてきます。(苦笑)

こちらも隣家の大木、オークの木の葉です。 葉の形が可愛いので、押し花にしたら可愛いかもしれませんね。 我が家の二本あるもみじも半分以上の葉が落ちてきました。 
こちらも隣家の Oak treeの枯れ葉

我が家の庭にあった木の50センチくらいある大きな木の切り株。 25年くらい前、雷が落ちて切る羽目になったそう・・・。(怖) あまりにも大きくて切り株を掘り起こすことが出来ないので、今では寄せ植えの鉢を置いたりして利用しています。
寄せ植えとバードバスのある場所

まだまだ沢山蕾のあるバラたちですが、せっかくの花も雨やら風やらで痛んでしまっています。 蕾のまま開かず腐ったりして、多分この時期はバラは綺麗に咲かないでしょう・・・。 残念。
雨で腐っていく薔薇の花たち・・・

ところで、春に交配したバラ、だんだん綺麗なオレンジに色づいてきています。
11月の薔薇の実

品種によって、実の形や大きさ、熟した時の色などがまちまちで、 それぞれに個性があって楽しいです。 

今年は交配したものの約80パーセントが成功しました。 やはり品種によって花粉が出なかったり、実が成りにくかったりするものがあり、また、実が入っていても発芽しにくい組み合わせなどもあるようです。 毎年色々なことが少しずつ分かるようになりましたが、今後もずっといろいろなことを学びながら、「きっと来年こそは~!」と思い続けるのでしょうね。(笑)

赤く染まったローズヒップ。
もう少しで収穫できるローズヒップ

ずっと緑のままで色づかないヒップ。
オレンジや赤くならずずっと緑のままの実もあります。

今現在の11月の我が家では、ダリア、バラ、ホクシア、ホトトギス以外に、ねじ花、そしてニコチアナ(Nicotiana)、マリーゴールドなどの一年草が咲いています。 

寂しくなった庭、実況中継できそうな花ももう暫くなさそうなので、そろそろ、今年咲いた花の回顧録シリーズをはじめようかな?

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥


にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥

関連記事
バラローズ枯葉腐葉土ローズヒップバラの実オークの木きのこ

Comments 18

かっぱ

スケール

おはよぉ~

ぺっぱままさんの庭
広いですねぇ~

シアトルだと、ごく普通なのかな

にしても
トラックでマルチング材だなんて
やっぱしスケールが違うと感じましたぁ

キノコにょきにょき

むこうの人もマツタケって
食べるんでしょうか?
ふと、思っちゃいました

昔、大量にクワガタを飼ってまして
幼虫の餌を庭に捨ててたら
やはり大量にキノコ(ヒラタケ)が生えましたよぉ
(幼虫の餌がヒラタケ菌を利用したオガ粉だったんですわ)

おまけに、ハナムグリを呼び込む温床にもなって
庭を掘ると、そこかしこからハナムグリの幼虫がw

さらには白アリまで来ちゃって
嫁はん大激怒したのを思い出しました

白アリは今でも住みついちゃって
弱った草木の根っこから枯らして行ってます

2009-11-08 (Sun) 08:13 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん~

こんにちは!

お庭にヒラタケ、良いじゃないですかぁ~。 おいしいし・・・。 しかし、大量にクワガタを飼っていらしたそうですが、その大量って、どれくらいなのですか?(笑) 

ちなみにこちらシアトルでも北米、カナダ産のマツタケが日系、アジア系のスーパーで売られていますが、ほぼ日本人やアジア人をターゲットにしています。 (しかも割と安価 ←でもやはり日本産のものに比べると、香りが劣るそうですが、はっきり言って、日本でマツタケを沢山食べたことがない私にとっては、???という感じです。爆)

そうそう、たしかかっぱさんのブログに、ハナムグリとカナブン(コガネムシだったけ?)の違いが書いてありましたよね。 正直言って、みんな一緒に見えてしまう私は観察力がないのでしょうか・・・? 実は今年の夏に凄い気持ち悪い虫を見つけ激写したので、今度鑑定お願いします。v-421

2009-11-08 (Sun) 10:04 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

その数

品種でいったら
最大で13種類ぐらい(これは非常に少ない方です)
数でいくと数百匹w

とても財力が追い付かず
なおかつ、どんなに注意してても
もともとの餌についているのか
キノコバエが大量に発生する時がありまして


そらもうクワガタを飼っているのか
キノコバエを繁殖させているのかw

嫁はんとの攻防にも疲れ
コースアウトしちゃいました

今でも、無性に育てたくなるんですけども

なんせ室内温度
365日24時間20℃~23℃キープでしたので
エアコンにかかる電気代も馬鹿にならずw

すごい気持ち悪い虫・・・そそられる一言ですねぇw

2009-11-08 (Sun) 10:19 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

クワガタだけで13種類ですか? 凄いですね・・・。 しかも数百匹なんて・・・。 びっくりです。 なんだかペットショップ屋さんみたい・・・v-355

小さい時はカブトムシやらクワガタを朝早く起きて電灯の下とか探しに行ってたことはあったけど、今では虫系はなぜかすっかり怖くなってしまっています。 なんでだろう・・・?

それにしても一年中同じ気温を保つとか、かなり環境に気をつけてあげないといけないのですね。 

>奥さん攻防・・・

奥さんの気持ち・・・なんだか分かるような気が。(爆) 

ところで、先ほどお話した凄い気持ち悪い虫は、もしかしたらかっぱさんにとっては極普通の小物かもしれないので、あまり期待してもらうと、なんだか後でがっかり来るかもしれませんが。

でも今年始めて我が家に出没した(っていうか、今まで気づいてなかっただけかもしれませんが・・・)奇妙なヤツで、私にとってはとても怖かったです・・・。

2009-11-08 (Sun) 12:21 | EDIT | REPLY |   

キチ

秋ですね~

ペッパママ さん、

どうもです(*^_^*)
もうすっかり秋ですね。
広い広いお庭が羨ましいですよ(^_-)-☆

シアトルにも Uwajimayaはありますか?
カナダ産のマッタケを見てびっくりしたのを覚えております。
日本で購入する事を考えると安かったのですが・・・、
海外にいるとその金額も少し常識外れで結局、一度も買いませんでした。

2009-11-08 (Sun) 13:12 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

キチさん

こんばんは~!

こちらシアトルは、最近毎日寒くて外に出るのが億劫になってきています。(汗)

シアトルにも宇和島屋ありますよ~! 確かに、カナダ産や北米産のマツタケ、日本の国産物に比べると安格ですが、こちらの人から言わせると、たかがマッシュルームなのに何でそこまで高いのか?と納得がいかないようです。(笑) 

2009-11-08 (Sun) 15:04 | EDIT | REPLY |   

ビオラ

はじめまして

ペッパママさん、

はじめてコメントさせていただきます。
アメリカは南部で去年からバラを育て始めました。
どなたかアメリカでバラを育てている方のブログはないものか・・・とサーチして、こちらのサイトを見つけました。
見つけたときはとてもうれしかったです~
同じアメリカと行っても、気候が極端に違うのですが(こちらはかなり高温多湿です)いろいろと参考にさせていただきます!
バラ、ほんとうにきれいに咲かせておられますね。うっとりしながら写真を見せていただいてます。
去年の冬に大苗を2本迎えて、はじめてのシーズンはコガネムシや黒星病との戦い、勝手がわからないので試行錯誤でした。
とくに黒星病は甘くみていて、下葉がすっかり落ちてしまいかなり貧相な姿に・・・来年からの課題です。
それでもバラの魅力にすっかりはまってしまい、ことしもまた何本か迎える予定です。
これからもちょくちょくお邪魔させていただきますね。
回顧録、楽しみにしています♪

2009-11-09 (Mon) 09:01 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ビオラさん

はじめまして! コメント残してくださってどうもありがとうございます。

アメリカ南部でバラを育ててらっしゃるとのこと、確かに気候はかなり違いますが、同じ国内の方とお話できるのをとても嬉しく思っています。

ビオラさん地方も黒星病が大変なのですか? 

シアトルはBlack Spot Heaven(←義理母命名 笑)と言われていて、私もかなり悩まされています。 また、春の一番花の咲く直前には、バラ茎蜂が現れ、せっかくのベーサルシュートや沢山蕾のついた枝に卵を産みつけ、多数の枝を台無しにされたり、本当に色々悩まされますが、どっぷりバラの魅力にハマッてしまい、今ではもうバラのない生活はもう考えられなくなりました。

ビオラさんは今年もまた新たにいくつかバラを購入される予定だそうですが、どんなバラを育てていらっしゃるのでしょうか? お勧めがあったらぜひ教えてくださいね!

これからもどうぞよろしくお願いします♪

2009-11-09 (Mon) 10:24 | EDIT | REPLY |   

メアリー

かわいいキノコですね♪

今、発酵肥料にはまっていて
「きのこが生えているような山の土 少々」をさがしに
近くの林にいってました。でも、探すとないんですねぇ~
なんだか、きのこも日本のとは形が違ってかわいいような!
(気のせい?)

大きなマツボックリがお庭に転がっているなんて
素敵です。クリスマスリースに使いたい…
でも、毎日 たくさん落ちてたら 大変ですよね?!

ローズヒップもかわいいですね♪
ヒップのリースを作るのも夢なんです。
でも、頼みのバレリーナはうどん粉まみれで~すv-406

2009-11-09 (Mon) 18:25 | EDIT | REPLY |   

にこ

ペッパママさん。こんにちわ~。
落ち葉の掃除は大変ですね。
うちは大木はまわりにないけど、風に運ばれていろんなとこからカエデの落ち葉が集まってきてすみに堆積します。。
うちの薔薇も黒点でおちた早く掃除して、冬越しの準備をしなくてはとあせります。
今の時期の庭は荒れ放題って感じでみるのも嫌になるわ。。
ダリアがまだ咲いてるなんていいですね~。
うちのは黒くカリカリになって枯れてしまいました。

2009-11-09 (Mon) 23:36 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

メアリーさん

こんにちは!

発酵肥料にこだわってらっしゃるのですね。 日本では色々は種類のものを混ぜたものが出回っているようで、なんだか色々試してみたくなりますよね! 

>きのこの生えてくるような山の土・・・

確かにきのこが生えているのは、有機物が沢山あり、いい土の証拠だと言われていますよね~! でも、今現在の我が家の庭は、にょきにょき生えてきて、見た目がちょっと情けない・・・。v-356 どうせ生えてくるのなら、食べれるきのこがいいのになあ・・・なんて思ってしまう今日この頃です。

ローズヒップのリース、可愛いだろうなあ~! 小さめのヒップがメインで、ところどころ、大きいものでアクセントをつけたり、ちょっと考えただけでもいろいろアイディアが浮かんできて (←とても実行できませんが・・・・汗)楽しそう~! 

リースを作られたら、是非是非ブログにアップしてくださいね~♪ 楽しみにしています。

2009-11-10 (Tue) 06:52 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

にこさん

シアトルは今日も小雨が降っています。 

本当にこの時期はせっかくの薔薇の蕾もGray mold rot (Botrytis blight) で台無しだし、落ち葉が次から次へと落ちてくるので、永遠と掃き掃除をしている感覚に陥ってしまいます・・・。(涙)

しかも寒くて小雨が降っていて、あまり外に出たくのですよね・・・。 といいながらも、結構地味な作業が山済みしています。(苦笑)

2009-11-10 (Tue) 07:11 | EDIT | REPLY |   

kaffe

ペッパママさん

こんにちは。

落ち葉掃除、大変ですよー。これって、ほんと永遠に続くような錯覚に陥りますよね。
スギの葉は、箒にまとわりつくし、セコイアの葉はかさばるし・・
一昨年まで、うちも裏のスギの木に悩まされてきたので、その気持ちよくわかります。
(80本を伐採したので、それ以来悩みはほとんど解消されましたが)

きのこ・・ これなんでしょうね。マッシュルームに似ているけれど、きっと違いますね。
うちは芝生にエノキダケのようなものが生えることがあります。
梅雨時から夏にかけての朝早く。サッカーボールを蹴るように、蹴りまくっている私は酷い・・(笑)

今頃ニコチアナが咲いているのですね。しかもネジ花も?!
面白いですね~。

2009-11-10 (Tue) 08:05 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Kaffeさん

こんにちは! コメントの返事が遅くなってしまってごめんなさい。

落ち葉掃除、本当にいつまでたっても終らない・・・感覚、Kaffeさんも体験済みなのですね。 晴れの日に掃除、そして次の日に雨や風が吹いて、また落ちる・・・、で、上を見上げれば、まだまだ木には葉っぱが残っているし・・・みたいな。(涙) しかもほとんどが隣家の木の葉だったりするから、もっとやる気が出なかったりなど・・・ね。(苦笑)

>サッカーボールを蹴るように、蹴りまくっている私は酷い・・(笑)

そうそう、こちらの地元で有名な園芸家の方が新聞の園芸コラムで、芝に生えたきのこで、ゴルフv-224のスウィングの練習をする・・・(爆)と言っていましたよ~!

2009-11-11 (Wed) 09:46 | EDIT | REPLY |   

ちぃ

こんばんは~ご無沙汰しております。
なんだかおいしそうな・・(^^;あ、違った。
迷惑なキノコが生えていますね。

真っ白で食べられそうな・・
そちらはもうかなり寒くなってきたのでしょうね。
こちらは立冬過ぎたのにポカポカですよ。

アメリカ行きもここのところの景気悪化で再調整。
いつになるやら・・です。

2009-11-12 (Thu) 19:24 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ちぃさん

こんにちは!

庭のきのこ・・・、マツタケとは言わずとも、せめて食べられるものだったら良いのにね・・・なんて思ってしまいます。(苦笑) 一体何のきのこなんだろう・・・ってちょっと興味があるのですが、きのこってプロの方でも、判別が難しいって言われていますよね。

こちらアメリカも不景気で連日暗いニュースが流れています。 
ちぃさんご一家も、渡米となると、準備もろもろで、色々大変だし、先が分からないと予定が立てられないので、早く決まると良いですよね。

2009-11-13 (Fri) 07:33 | EDIT | REPLY |   

thomas

トラックでマルチング材だなんて

ペッパママさん、こんにちは。
以前から聞いてみたかったんですが、ペッパママの庭の広さです。
バラの種類からするとガーデニングをするには、十分広いように感じています。
アメリカの住宅では、標準的な敷地面積なのかどうか。
日本で、これを実現しようとすると、ちょっと難しいでしょうけど。
『これくらいの広さがあるとある程度のガーデニングが出来るんだけど。』
という敷地面積を知りたくて。
もし宜しければ、参考までに教えていただければ幸いです。

2009-11-13 (Fri) 10:37 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

thomasさん

こんばんは!

我が家の庭の大きさですが、本人ががんばっているつもり!?でも、十分手入れが行き届かないので、そう言う意味では広いのかなあ・・・とも思うのですが、もっと土地があったら、ハウスも欲しいし、色々な苗を育てる「plant propagation area」もあればなあ・・・なんて思ってしまいます。 

アメリカの庭の平均的な大きさって、どれくらいでしょうね? はやり、都会だと平均的に狭くなるのだろうし、郊外に行くにつれて、これまた平均的に大きくなるのでしょうけれど・・・。 近所でも我が家よりはるかに狭いお庭もありますが、もちろん我が家より広いところも沢山あります。

シアトル郊外に住んでいる友達の家は、庭にバスケットコートがあったり、一家が一年間消費できるほどのワインを作れる葡萄が植わっていたりと、とても広いお庭がある一方、同じ郊外でも車が2台止まれるくらいの大きさの庭のところもあって、様々なようです。

2009-11-13 (Fri) 11:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply