スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回が最終回、08年度 交配組 開花レポート 第5弾~!

08年度交配したバラ - 09年開花編 パート5 (Seedlings 09 Part 5)

今回でパート5の開花報告となるナンチャッテ薔薇の交配 「開花レポート」ですが、ぼちぼち終盤に差し掛かってきました。 多分次回!?で今年開花した初花のお披露目は最終回になると思いますが、10月後半の今現在では、株もだいぶ充実して、中には3番花、4番花が咲き始めているものもあります。

今回も写真も7月8月に咲いた初花たちです。 

写真では分かりにくいと思うのですが、微妙にオレンジの入った赤色。 派手ですが・・・
Seedlings 31

表と裏の色のコントラストがくっきりしていて、ちょっと気になります。 好みか・・・と聞かれれば、そういうわけでもないのですが・・・。(笑)
Seedlings 32

派手目のオレンジ。 すごく良い~というわけでもなく、それかといって悪いとも思わない、中途半端なもの。
Seedlings 33

実はこれ、私の好みの花びらたっぷりではないのですが、なんとなく色あいが好きな花です。 花びらの数がそれほど増えるとは期待できませんが、今後どのようになるのかちょっと気になります。
Seedlings 34

明るめのピンクにほんのりイエローの入るもの。
Seedlings 35

後ろから見ると、花びらの裏側が表のピンク色より薄くなっているのがお分かりでしょうか?
Seedlings 36

アプリコット系の色ってかなり好きだったりします。 今後に期待~!
Seedlings 37

そしてこれ↓、写真をちゃんとファイルごとまとめてないので、何がどの交配の花だか分からない状態のものがほとんどなのですが、多分この株の2,3番花が今咲いているものでは・・・と思っています。
Seedlings 38

じゃ~ん、それが↓です~!!
Seedlings 39

つい一週間前くらいのものがこの写真なのですが、柑橘系の酸っぱい香りと、桃のような暖かいフルーツ系の香りがミックスしたような香りがとても強く香ります。 淡いピンクの花が中心に向かって繊細なアプリコットピーチ色になっていくところがとても気に入っています。 一番好きな状態かも・・・。
Seedlings 40

後ろから見た感じ。
Seedlings 41

こちらは上の写真から2日経った様子です。
Seedlings 42

ただのピンクだけではなく、微妙にアプリコット色がはいるなど、繊細な色あいが良いかも・・・です。(笑)
Seedlings 43

こちらも私の目標である、「腐った色あい」から程遠い色あいですが、形はかなり好みです!
Seedlings 44

実はこの状態が暫く続き、とても花もちは良いのですが、残念ながら香りはあまり感じられません。
Seedlings 45

知り合いに、以前菊の品評会の審査員をしていた方がおり、最近私のバラの交配について色々話す機会があったのですが、その方が曰く "Never judge your own flowers!" (自分で作った花は決して自分で審査するべきではない) とのことだそうです。 

その方が言うには、やはり自分だとかなり思い込みや偏見が入るらしく、必ずしも自分が良いと思ったものが、他の人(あるいは審査員)が良いと思うとは限らないので、自分一人で花の良し悪しを決める前に色々人に聞いてみるのが良いとの事・・・。 「なるほどねえ~」っと思ったのですが、私の目標とする花は万人受けするとは初めから思っていないので、実は自己満足で結構良かったりもします・・・。(笑) 

が、そうは言っても、同じ好みの人が、「これは良いわ~!」って共感してくれると、やっぱりとても嬉しいかな。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥

関連記事
バラローズRose薔薇薔薇の交配バラの交配

Comments - 12

TITAN

10~13番目の花

今までのペッパママさんオリジナルの中でも
一番好きかも!?
o(^-^)o

色といい花型といい品が良いですね~

2009-10-24 (Sat) 22:21 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

TITANさん

こんにちは~!

TITANさんが好きだといってくれた薔薇、一番花ではピンクの中に、こんなアプリコットが入るなどという繊細な色あいは全然見られなかったので、今回咲いた花を見たときはとてもびっくりしました。 

問題は、今後枯らさず管理できるか・・・です。(爆) ブログ掲載=ジンクスの壁を越えられるか・・・が、今後の課題でもあります。(トホホ・・・)

2009-10-25 (Sun) 04:09 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

ピンクのバラは
ペッパと命名しましょう

いい感じじゃないですか
来年は、もっと充実した花が付くのかな

どんな風になるか
楽しみです

来年は、ぜひペッパのその後をお願いします

我が家のバラは最盛期を過ぎたようで(10月初旬がピークだった模様)
ただいま、★フェスティバルまっただ中www

わぉぉぉぉぉ~

世話人(嫁はん)お手上げ状態とのメールが先ほど来ましたw

2009-10-27 (Tue) 00:15 | EDIT | REPLY |   

メアリー

交配バラ綺麗ですね!!!

はじめまして! 交配をしていらっしゃるんですね~!
すご~い。ロザリアンが最後にたどりつく遊びですね~♪
あ、遊びだなんてすみません、私もいつか挑戦したいです。

9枚目の写真のコロンとした交配バラ、これとっても好みです!
こんなバラが自分の交配したオリジナルだったら素敵なぁ~
交配バラレポート最終回も楽しみにしています♪

2009-10-27 (Tue) 09:03 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

こんにちは!

ピンクの薔薇、来年もレポートできるように気合を入れて育てなければ・・・。(汗)

我が家では、毎年3月、4月、と徐々に暖かくなってくる頃が一番枯れてしまう時期なので、来年春まで生き延びてくれたら、本当にラッキーです。 

こちらシアトルの我が家の秋薔薇はまだぼちぼち咲いていますが、何しろ雨が降るのでせっかくの花も開かず腐ったり、咲いても、雨でシミになったりしています。(涙)

かっぱさんの奥様も薔薇のお手入れ、お疲れ様です。 お一人ですべてかんばるのって本当に大変ですよね。 これからちょっとの間は、薔薇も一段落するからお、少しは手が抜けるかな?

2009-10-27 (Tue) 15:37 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

メアリーさん

こんばんは! はじめまして。

コメントの残してくださってどうもありがとうございます♪

メアリーさんもピンクの薔薇に一票ですか?(笑) やはり皆さんの感想を聞けるのはとても参考にもなりますし、とても嬉しいです。 ありがとうございます。

交配と言っても、素人のナンチャッテ交配・・・なので恥ずかしいのですが、赤と赤の薔薇を交配しても、決して赤が咲くとは限らず(確立は上がりますが・・・)、また絵の具を混ぜたように色が出るわけでもないので、咲くまで本当にドキドキします。 

薔薇を育てるのも楽しいですが、最近はめっきりナンチャッテ交配でオリジナル薔薇を作るのにはまってしまっています。

次回の最終回、とっておきの凄い薔薇のお披露目・・・と行きたいところですが、実は咲いた時期が最後だった・・・というだけで、期待はずれになるかもしれませんが、どうぞお時間のあるときにでも、また実に来てくださいね。e-68

これからもどうぞよろしくお願いします♪

2009-10-27 (Tue) 15:49 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-10-28 (Wed) 19:10 | EDIT | REPLY |   

キチ

Seedlings 37も(^_-)-☆

ペッパママ さん、

こんばんはです。
すごい数のオリジナルにびっくりです。
皆さん同様にピンクの子はもちろん素敵ですが、画像にSeedlings 37と記録されているバラも好みです(*^_^*)。

花弁数が増えると、ボタンアイになる可能性があると思いませんか?
色合いもERメアリー・マグダレンみたいですね、咲き進むと白く退色します?

今年の種はそのまま取り蒔きしました。
1つだけですが、先日発芽しました。
早々に鉢上げして室内管理した方が良さそうですね。

最終回も楽しみにしております(^_-)-☆。

2009-10-30 (Fri) 18:02 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

キチさん

こんばんは!

キチさんが好きだといってくれたアプリコットの薔薇、 私も実は今後どのように成長するか楽しみにしています。

本当なら、きちんと観察・記録をしなければならなかったのですが、この花(というかほとんどすべて)どの交配のものだったのかウル覚えで、2番花が咲いたかどうかも覚えていません・・・。(汗) 

今後、きちんと観察・記録し、データーをまとめることは、来年の課題でもあったりします・・・。(苦笑)

もう今年の薔薇が発芽したのですね!! すごい~!!おめでとうございます! キチさん地方がとても寒い地域ではなかったら、そのまま軒下管理も可能かも知れませんが、やはり室内のほうが安心かもしれませんね。 もう発芽してこのまま室内で順調に育ってくれれば、来年2月か3月あたりには初花がみれるかもしれませんね! 楽しみにしています!


2009-10-31 (Sat) 16:58 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-11-04 (Wed) 09:43 | EDIT | REPLY |   

hisashi

Hellov-222
きれいなバラですね。
ピエルドロンサールが好きな僕にとってはあのピンクアプリコットみたいな色のバラにはうっとりしてしまいます。
最後の写真のバラも素敵ですし。交配って本当に面白いですね。

>Never judge your own flowers!
僕も仕事なのに結構自己満足で終わってしまいます。
もちろん色んな人の批評は聞きますが、
なんと言われようと好きなものは量を調整してでも作ります(笑
本来花に順位なんてありませんしね。”好き”が一番だと僕は思っています。

2009-11-05 (Thu) 11:55 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

hisashiさん

こんばんは! コメントどうもありがとうございます。

hisashiさんが褒めてくださった、アプリコットピンクのバラ、実は、目標はくすんだ渋めの色あいを狙っていたのですが、正直言うと、ちょっと嬉しい誤算でした。

プロの方の交配は、ご自身のポリシーを徹底させると同時に、市場の動きにも敏感にならなくては・・・などなど、そのバランスをどうとっていくかという、難しい課題が沢山あるかと思いますが、やはり、最後に行き着くところは、やはり自分の「好き」という気持ちですよね。

色々な方からのご意見は、自分でも気がつかなかったことなどあったりして、とても興味深く、ありがたいのですが、やはり結局のところはまずは自分が好きで、それで、他の方も共感してくれるとなおさら嬉しい・・・といった感じでしょうか。(笑)

2009-11-05 (Thu) 16:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。