スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリチラリア (洋種コバイモ系!?) のお花達 来年の春にめがけて一挙公開~!

♥春の球根植え付け季節になりました♥

皆さん、来春に咲く球根の植え付けはもうすでに終ったでしょうか?  こちらシアトルの方では9月上旬から水仙やチューリップなどの球根が店頭に並び始めましたが、不景気のせいなのか、今年はめっきり種類が少なくなっています。

春に咲く球根といえば、チューリップ、水仙、ヒヤシンスなどが人気がありますが、ちょっと変わった花が好きな方には、可愛くて不思議な花、フリチラリア/コバイモ系の球根を是非是非をお勧めします。

画像は今年春に咲いた我が家のフリチラリアたち・・・です。

フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)
フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

↓のフリチラリアは北米(シアトル近辺)原産のフリチラリア アフィニス (Fritillaria affinis)。 こちらでは通称チョコレートリリー(Chocolate Lily)と呼ばれている花です。 地元の個人のナーセリーの方が種から育てたという株を譲ってもらいました。

フリチラリア アフィニスの蕾 (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)
フリチラリア アフィニス (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)

フリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)
フリチラリア アフィニス (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)

フリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)
フリチラリア アフィニス (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)

フリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)
フリチラリア アフィニス (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)

フリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)
フリチラリア アフィニス (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)

おなじみ、黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis) です。
黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)

黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis) 今年も沢山咲いてくれました。
黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)

以前から私のブログを読んでくださっている方は、もしかしたら覚えていらっしゃる方もいるかもしれませんが、以前の記事で「一体どうなっちゃったのかなあ・・・」と話していた八重のクロユリ。(過去の記事) 半分諦めていたのですが、記事を書いた時から2年後の09年の今年、ようやく初花を見れることが出来ました! やったぁ~!

八重咲き黒百合/ヤエクロユリ (Fritillaria camtschatcensis 'Flore Pleno' )
八重黒百合/ヤエクロユリ (Fritillaria\09 Fritillaria\Fritillaria camtschatcensis 'Flore Pleno' ) 

なかなか光の加減で上手に写真を撮ることが出来ませんでしたが、八重なのがお分かりでしょうか? 普通のクロユリより多少色あいが薄いような気もしますが、来年の春はどんな風に咲くか楽しみです。

八重咲き黒百合/ヤエクロユリ (Fritillaria camtschatcensis 'Flore Pleno' ) 
八重咲き黒百合/ヤエクロユリ (Fritillaria\09 Fritillaria\Fritillaria camtschatcensis 'Flore Pleno' ) 

↓の花は、今年お初のフリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)。 なんだか似たりよったりの花ばかりですが、みんなそれぞれ微妙に違って可愛いのですよ~。 こちらはとても小柄なもの。 我が家では地植えにしていますが、鉢植えでじっくり愛でるのも良いかもしれません。

フリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)
フリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)

フリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)
フリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)

フリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)
フリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)

↓は我が家ではおなじみのフリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)。 毎年元気よく咲いてくれます。 上のフリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica) になんとなく似ていますが、このフリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)のほうは背丈が30センチ以上になります。

フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)
フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)

フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)
フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)

フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)
フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)

おなじみフリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)
フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)

フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)。 後ろにある黄色い花はキバナカタクリ。
フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)

フリチラリア・メレアグリス・アルバ (Fritillaria Meleagris Alba)
フリチラリア・メレアグリス・アルバ (Fritillaria Meleagris Alba)

フリチラリア・メレアグリス・アルバ (Fritillaria Meleagris Alba) もシアトルの涼しい気候ではとても丈夫で何もしなくても毎年順調に増えているようです。
フリチラリア・メレアグリス・アルバ (Fritillaria Meleagris Alba)

フリチラリア ミハイロススキー (Fritillaria michailovskyi)
フリチラリア ミハイロススキー (Fritillaria michailovskyi)

実は、私の人生で初めて買ったフリチラリアが、このフリチラリア ミハイロススキー (Fritillaria michailovskyi) でした。 店頭で初めて見た時はほぼ一目惚れ状態。 即購入して帰ったのですが、帰宅中の車の中がなんか変な臭いが漂い、びっくりしたのを覚えています。(笑)
フリチラリア ミハイロススキー (Fritillaria michailovskyi)

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta) 。 これも今年お初のフリチラリアです。 小豆色とオレンジの色あいが何ともいえず渋く、とても気に入っています。 お花はたて大体2センチ、幅も1センチくらいという小さめですが、とても渋可愛い~感じ。
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

↓のフリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica) は我が家ではクロユリの隣に植えてあるのですが、あまりにもクロユリが増えて、近年ではちょっとクロユリの中に埋もれがち・・・です。(汗) 本当はマスカットグリーンのポンティカとクロユリの黒というように、コーディネートしたかったのですが・・・。 来年はどうなるのかなあ・・・?
フリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica)

フリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica)
フリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica)

↓はフリチラリア ウヴァバルピス/フリチラリア アッシリアカ (Fritillaria Uva-Vulpis/Fritillaria assyriaca) 。 どうやらウヴァバルピスと呼ばれたり、アッシリアカと呼ばれたりしていますが、どちらも同じもの。 ちょっと粉を吹いたような茶色に黄色の淵がとてもお茶目なお花です。 フリチラリア ミハイロススキー の渋バージョンといった感じかな?
ウヴァバルピス/フリチラリア アッシリアカ (Fritillaria Uva-Vulpis/Fritillaria assyriaca)

フリチラリア ウヴァバルピス/フリチラリア アッシリアカ (Fritillaria Uva-Vulpis/Fritillaria assyriaca)
ウヴァバルピス/フリチラリア アッシリアカ (Fritillaria Uva-Vulpis/Fritillaria assyriaca)

↓はおなじみバイモユリ (Fritillaria Verticillatavar. thunbergii) 我が家では順調に増えてくれてます。 今年は種を採ってみようと試みたのですが、ナゼだか実の中がスカスカでした。 どうしてかな? バイモなどフリチラリア系のものを種から育てるコツって何だろう・・・?
バイモユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)

バイモユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)
バイモユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)

バイモユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)
バイモユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)

なんだか長々と写真の掲載をしてしまいましたが、懲りずにまたまた今年の秋も新しい球根を植えました。 来年の春には、過去回想ではなく、実況中継でお伝えできれば・・・と思っています。

皆さんは今年の秋はどんな球根を植えましたか? 来年の春が今から待ち遠しい今日このごろです。

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥


にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥

関連記事
フリチラリア・アクモペタラFritillariaacmopetalaフリチラリアアフィニスaffinisChocolateLily黒百合クロユリ

Comments - 10

thomas

:フリチラリア・ミハイロススキー
やはり、一目惚れでしたか。同感です。
:フリチラリア・ミヌタ
可愛いですね。知りませんでした。
:八重咲き黒百合
もうそちらで、販売されてるのか。
ペッパママさん、すべて、早いですね。

2009-10-20 (Tue) 10:05 | EDIT | REPLY |   

にこ

ペッパママさんは渋好みですね(笑)
うちもはじめて今年フリチラリアのミハイロフスキーを植えてみました。
50球単位でしか扱ってなかったので仕方なく同じものを50球も買う羽目に。。
他のブログでみたのはぼーっとしたあいまいな色合いで写ってる写真が多かったけど、ペッパママさんの写真はカタログとおりのビビッドな綺麗な色に写っていますね!
ところでくさい匂いがするのですか??

2009-10-20 (Tue) 10:48 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

thomasさん

こんばんは!

フリチラリア、実は好きな花の一つです。v-354 
世界中に沢山のフリチラリアがあるようで、アメリカにも、こちらの原産のものがいくつもあるようです。 今期はそのうちいくつか植えてみました。 

thomasさんもフリチラリア・ミハイロススキー 、惹かれるのですね~! いつ見ても、可愛い花ですよね。

2009-10-20 (Tue) 15:05 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

にこさん

こんばんは!

フリチラリア ミハイロススキーが50株も一気に咲くと、さぞかし賑やかでしょうね! 来春が楽しみですね!! 花の色は、ブログの写真の色とほぼ同じようにビビッドに咲くと思うのですが・・・。 フリチラリア ウヴァバルピス/フリチラリア アッシリアカのほうがくすんだ感じだと思います。

臭いのほうは・・・、来春是非是非嗅いでみて下さい。e-68 実は、ミハイロススキーだけではなく、クロユリやバイモユリも含め、フリチラリア全般、びっくりするような香りが・・・。(爆)

2009-10-20 (Tue) 15:14 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-10-21 (Wed) 20:36 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

みぬた

ペッパママさん
こんばんわ!!

不埒リアって
数年前から
よく紹介されてるやつだ

何年も前から
育ててるんですか?

アンテナ感度高いですぅ

フリチラリア ミヌタ ←これ気に入ったよ

名前の如し、ミニチュアだね
もう少し、気持ち大きいと
なお良いなぁ~

で、で、で

これってば(不埒リア)
なんだか
怒られるかもだけど
クリスマスローズに似てるw

不埒リア 乳母バルピスも好みだなぁ

2009-10-22 (Thu) 00:18 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

こんばんは!

フリチラリア、いいですよ~! 

いやいや、私もクリスマスローズ大好きで、自分好みの花ってかなり偏っているとは思うのですが、こんな風にうつむいて咲いている花ってかなり気になります。 

かっぱさんも今年の秋、いかがですか~?(誘惑v-352) フリチラリア ウヴァバルピスとか日本でもかなり普及してきているのでは・・・? お勧めです!! (っあ、でも香りは強烈です・・・笑)

2009-10-22 (Thu) 12:46 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-10-22 (Thu) 13:34 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

鍵コメさん

ご連絡どうもありがとうございました。 

またこちらから、連絡差し上げます。 どうもありがとうございました。

2009-10-22 (Thu) 14:45 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-10-23 (Fri) 06:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。