カナダから取り寄せたER 'サマーソング' (ER Summer Song)

カナダから取り寄せたERのサマーソング(English Rose 'Summer Song')

日本ではとっくにおなじみのこのサマーソング、今年こそは・・・と毎年毎年首を長くして待っていたのにもかかわらず、なんだか国内では一向に売り出す感じがないみたい・・・。 

風の噂 !? によると、オースティンが米国の大手の業者に何年間かこのバラの発売権を売ったものの、暑さにはめっぽう弱いサマーソング、テキサスやアリゾナなどでは上手く育たなかった為、未だに未発売・・・。(苦笑) そう、いわゆる 'Crop failure' 「苗の不作」だと囁かれています・・・。(トホホ・・・) 

幸運なことに、なんと昨年カナダのナーセリーでサマーソングが発売になっているのを発見。 実は接木バラはアメリカ国内の苗よりカナダ産の方がシアトルの我が家の環境にぴったりなので、送料はちょっと高くつくのですが、長い目で見ればこっちのほうが良かったのかな・・・と。(←夫に説得する言い訳 爆) 

というのも、アメリカの接木バラ苗はほとんどがアリゾナ、テキサス、カリフォルニア州などという暖かいところで作られ、台木はDr. Hueyがメインなのですが、シアトルはカナダとアメリカの国境にある州に位置しているので、カナダ寄り(北西部)。 やはりカナダ(Multifloraが台木)のバラのほうが我が家ではなんとなく成長が良い感じ・・・がするのは、気のせいなのかな。

と、ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、やっと今年自分の目でサマーソングを見ることが出来ました!

コロンとした形がとても可愛い~! 香りも甘いフルーツのような感じ。
イングリッシュローズ サマーソング (ER Summer Song)

暑くなると葉が落ちる・・・という噂を聞きましたが、シアトルでは順調に成長しています。 今年は史上最高気温を記録したりしたシアトルの夏でしたが、葉っぱはフサフサ茂っています。
イングリッシュローズ サマーソング (ER Summer Song)

下からごっついシュートも出てきて、とても生育旺盛です。
イングシッリュローズ サマーソング (ER) 

気温がちょっと低いと、とても渋いオレンジ色になってきます。 秋バラがいっそう楽しみ~!
イングリッシュローズ サマーソング (ER Summer Song)

天気の良い日に撮ったので、少し色飛びしていますが、実際はもっと落ち着いた色あい。 植えて5ヶ月しか経ってないのに、次々花を咲かせとても優秀! 普通は念のために、植えて1.2年の株は、交配の種親に使わないようにしているのですが、あまりにも丈夫そうなので、一つだけ交配してみました。 どんな花が咲くか楽しみ!?
イングリッシュローズ サマーソング (ER Summer Song)
これから気温がぐんぐん下がってくる秋バラがとても楽しみな品種です~!


今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ   ★★★★☆
・お気に入り度 ★★★★☆
・マニアック度  ★★★☆☆
・総合お勧め度 ★★★★☆

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
バラローズRose薔薇イングリッシュローズサマーソングERSummerSong

Comments 6

キチ

この色、良いですよね~。

ペッパママ さん、

どうもです。
サマーソングの色、良いですよね。
私もこの品種が出た時、急いで予約しました(笑)。
でも、1件目からは苗の出来が悪いという理由でキャンセルになりました。
結局は、輸入苗を購入しました。
私の住んでいる関西では、よく伸びます~。
ほとんどツル性って感じです。
自根苗に更新したので、親苗は知人に譲りました。
大切な品種は、可能な限り自根苗に更新して育てております。
フルーツの香りも、名前と合っててgoodですね。

2009-10-02 (Fri) 18:58 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

わぁぁ
サマーソングだ!

お揃いじゃぁぁぁ

そっちの方が
いい色合いで咲いてるね


今年の夏は
通年より涼しかったので
花が咲きました

葉っぱは、結構落ちましたけどもw

平年は35℃オーバーなんで
きっと過酷な環境なんだろうなぁと思いながらも
頑張ってもらってますw

ペッパままさんとこの
蕾たくさん付いてて
しばらく楽しめますね

わくわく

2009-10-02 (Fri) 23:30 | EDIT | REPLY |   

にこ

サマーソングとても素敵な色ですね~。
こういうオレンジ色ってあまりERにはないですね。
カナダとアメリカでは台木も違うのですか。
アメリカも場所によって気候が全然違うから自分と似たとこのが一番良いですね。

2009-10-03 (Sat) 00:11 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

キチさん

キチさん地方ではサマーソングはツルのように成長するのですね。
こっちでは今後どうなるのだろう・・・。 

ツルっぽく伸びる・・・と言われれば、確かに植えたばかりなのに下から出たシュートはすでに一メートル3,40センチはあるので、来年はもっと暴れるのかなあ・・・。

自根苗に更新ですか? やはり台木の種類によって、成長や花色などが多少変わると聞いたので、自根苗だと本来の薔薇の姿が見れますよね。 今度台木苗の花と自根苗の花の色を比べてみるチャンスがあったら、是非報告ください~! とても興味があります。

2009-10-03 (Sat) 05:42 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

サマーソングお揃いですね~!

やはり、夏場暑いと、葉が落ちてしまう・・・と言う噂は本当だったのですね。 毎日35度以上の気温だと、株のほうもちょっとダウン気味になるのかな? サマーソングという名前なのに、夏に弱いなんてちょっと矛盾?(爆)

私は今年の春に植えたばかりなので、本当は評価なんて言ってる場合じゃないのですが、今のところ涼しいシアトルでは絶好調のようです。 

これから涼しくなってくる秋にはもっと深みのある渋いオレンジになってくれることを期待してます。(笑)

2009-10-03 (Sat) 05:51 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

にこさん

昔のERは落ち着いた正統派の色あいが多かったのですが、近年発売されたものはこのサマーソングだったり、ベンジャミンブリテンだったり、派手目!?の色あいの品種が多く出てきていますよね。 大人しい色あいの薔薇の中にこのような品種がいくつかあると、アクセントになって良いかも・・・です。

カナダでは日本のノイバラ(Rosa multiflora)や、イギリスで使われているロサ・ラクサ(Rosa laxa)が台木に使われていることが多いようです。 購入する時、お店の方に聞いてみるのも良いかもしれませね。 シアトルではどちらかと言うと、カナダやイギリスの方に気候が似ているので、こっちの方が環境にあっているのかな・・・なんて思っています。e-68

2009-10-03 (Sat) 06:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply