シアトルのテストローズガーデン 最終回

シアトルのテストローズガーデン 最終回


前回に納まりきらなかった写真を今回すべて一気に掲載。

実は不覚にも、途中でカメラのバッテリーが切れてしまい、すべてのテストローズを写すことは出来ずに帰ってきました。 前回のテストローズの写真も含め、今回の写真も大体私の好みで撮っていったので、かなり偏っているかもしれませんが、どうぞご覧ください。

再度行く時は、必ずバッテリーをチェックするように気を付けます~!

さてさて、テストガーデン最終回の第一号の花は・・・。
Seattle Test Rose 14

なんだか 昨年08年に、少量の限定株が発売された、'Stephen Rulo' というバラに極似なのですが・・・。
Seattle Test Rose 15

もしかしたら、 'Stephen Rulo' ・・・かな?
Seattle Test Rose 16

この不健康そうな色あいがたまりませんが、好き嫌いが分かれそうですね。
Seattle Test Rose 17

もちろん私はこの手の色合いは大好きなのですが、欲を言えば、カップ咲きで欲しかった・・・。
Seattle Test Rose 18

そうは言っても 文句をつけているのではありません・・・。 ただ、今までカップ咲きのこんな色あいのバラを見たことがないので、ついつい欲が出てしまっただけ。 (爆)
Seattle Test Rose 19

隣の鮮やかな色あいのバラに比べたら、なんだか幻想的というか、不気味だというか・・・。
Seattle Test Rose 20

仏前?に似合いそうな趣です。  死んでなくても私は欲しい!
Seattle Test Rose 21

こちらは隣に植えられていたちょっと鮮やかな色あいのバラ。
Seattle Test Rose 22

色が少し褪せてきていますが、なかなか沢山咲いていて、期待が持てそうです。
Seattle Test Rose 23

これは何品種かあった絞りのバラの一つ。
Seattle Test Rose 24

派手なような気もしますが、和の趣・・・と言われれば、そんな感じもします。(無理やり?)
Seattle Test Rose 25

でも、この手のバラって、日が経つにつれて色あせ方がちょっと情けないのが難点ですが、綺麗に色が退化ように品種改良するのはやはり難しいのでしょうね。
Seattle Test Rose 26

これこれ、今回かなり目立っていたのがこのバラ、シックで良いでしょう! 写真ではちょっと色が飛んでしまって残念なのですが、
Seattle Test Rose 27

色あいは濃厚グレープジュースのような感じ。 エブタイドにかなり似た色あいでしたが、ちょっとだけ赤味が濃かったかな? 私のカメラでは正確な色合いが捉えられません。(涙) 
Seattle Test Rose 28

花の大きさもエブタイドより2回り大きく、香りもいわゆる青バラの酸っぱい香りでとてもよかったです。
Seattle Test Rose 29

遠くから見ても、インパクト大でした。
Seattle Test Rose 30

そしてこの赤バラ。 本当はもっと黒っぽい赤だったと記憶していますが、写真ではなんだか派手な赤に写ってしまいました。 
Seattle Test Rose 31

ここでカメラのバッテリー切れが発覚。 まだまだ沢山撮ってないテスト品種があり残念でした。


ペッパ
最近ペッパの写真がないので、以前載せたドッグパークに行った時の写真をまた引っ張り出してきました。 今はちょっと寒くて水に入れないです。(笑)

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥
関連記事
バラローズRoseシアトルテストローズ薔薇園ローズガーデンスタンダードプードル

Comments 6

えつまま

テストローズ ガーデン

ペッパママさん    今晩は!
シアトルにはテストローズガーデンがあることを
初めて知りました。開放もされているんですね。
さすがに珍らしいバラが沢山咲いていますね。
ここから素晴らしいバラが出来上がり
市場にデビューされるんですね。
日本にもあるんでしょうか?

2009-09-22 (Tue) 21:26 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

えつままさん

こんにちは!

テストローズガーデンはシアトルの薔薇園の中でも端のほうの一角にあり、あまり目立たないのですが、一般の人にも開放されてある区画で、自由に見ることが出来ます。 アメリカは国内と言っても北と南は気候に雲泥の差があるので、(日本も北海道と沖縄は雲泥の差ですけど・・・ね 笑)各地でどのように育っていくか、それぞれの地で審査されるようです。

私も知らなかったのですが、日本でも同じようなテストガーデンがあるようですよ。 

先日TITANさんが、可児市の花フェスタ記念公園のコンテストガーデンが同じようなシステムでバラの品種の選抜をしているのだと、教えてくださいました。

2009-09-23 (Wed) 06:46 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

そっかぁ
エブタイドより
ふたまわりデカイのかぁ
残念だぁ(あまりバカでかい花は好みじゃないんです)
けど同じ大きさだと
エブタイドと変わらないもんねw

今年、突如として
苦手だった絞りとバイカラー、覆輪
これらに興味が湧きまして欲しい品種もあるんだよぉ
買えないけどw

2009-09-26 (Sat) 07:07 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

エブタイドってどちらかと言えば、小さめな花なので、それに比べると二周りくらい大きいかな・・・って感じですが、デカければ良いというような感じの大きさではなかったですよ。 女の人のこぶしくらいの大きさかな。(やっぱりおおきい?)

なぜか私の周りの男性は絞りが苦手な人が多いですが、実はあのオースティンさんも絞りは好きではないようですよね。

2009-09-26 (Sat) 14:21 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

わかる!

なぁぜか絞りは嫌いでした

考えてみると
椿と変わらないイメージだったからかなぁ
(ってことで、実は椿もそんなに好きじゃなかったw)

が、突如
好きになってしまいましたのよ

霜降り牛肉を連想させる絞りぃぃぃww

狙ってたのは
ギィ・サヴォワだったんだよ

2009-09-26 (Sat) 14:32 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

ギィ・サヴォワって初めて聞いたので、
検索してみたら、デルパールのバラなのですね。

フランスをはじめ、ヨーロッパのバラって、
アメリカになかなか入ってこなくて、とても
残念です。 

日本はいいなあ~!

2009-09-27 (Sun) 04:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply