スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスローズの実生 親と子の色比べ

クリスマスローズの実生 親と子の色比べ

今年我が家にはこぼれ種から成長し開花する実生株が大体15株ほど(そのうち今年初めて開花するのは7株くらいかな)あります。花ガラを取ったつもりなのに、毎年いつの間にか親株の周りにはたくさん小さい芽が出てきて、あんまり増えても困るので、お友達やご近所にあげたりしているのですが、それでもたくさん増えてしまいます。(汗) しかも毎年同じ親から・・・。 ぱっと見る限り、似たり寄ったり、なんだか同じものがたくさんあってもなあ・・・なんて思っていたところ、実際写真に撮って比べてみると、実は同じ親子でも微妙に違って面白いことがわかりました。

親株: ピンクと薄い緑のクリスマスローズ

全体の株の様子
ピンクと薄い緑のクリスマスローズ 全体

後ろから見たところ コロンとした形でほのかにピンクがかってきれい♥
ピンクと薄い緑のクリスマスローズ 後ろから

花はこんな感じ
ピンクと薄い緑のクリスマスローズ

かがんで中を覗くと、ピンクのスポットが少し、スジもほんの少し、そして、ほんのり薄いグリーンがピンクに混じってホンワカしてます♪
ピンクと薄い緑のクリスマスローズ 内側のアップ


子株: ピンクと薄い緑のクリスマスローズの実生1 (お嬢様系)

色合い的には親株によく似ているけど、親株よりも外側にもグリーンがもう少し入っていて、全体的に親株より薄い色合い。
ピンクと薄い緑のクリスマスローズの実生1 蕾

親株と違って内側にスポットが入っていない。
ピンクと薄い緑のクリスマスローズの実生1 花

かなり好みの色合い♥
ピンクと薄い緑のクリスマスローズの実生1 花 違う角度から


子株: ピンクと薄い緑のクリスマスローズの実生2 (セクシー系)

なぜかかなり紫が濃く入っていて葉っぱも黒っぽい。 しかもうっすらグリーンも入っていて嬉しい! イメージ的には上の子が清楚なお嬢様で、この子をセクシー系と分類しようっと♪ 名前は何がいいかなあ?
ピンクと薄い緑のクリスマスローズの実生2 後ろから

中を見た感じ。 ちょっとピンボケになっているけど、ベインが入っているだけで、スポットは入っていないみたい。
ピンクと薄い緑のクリスマスローズの実生2 花

以下の写真に親と実生の写真を並べてみました。
ピンクと薄い緑のクリスマスローズの親と実生の花

写真1: 親
写真2: 実生1(お嬢様系)
写真3: 実生2(セクシー系)
写真4: 実生3(お嬢様系だけど、葉の色も少し濃いので、エロかわいい系?!♪)
写真5: 実生4(葉色がブロンズだし、花色も濃い方なので、チョイ悪系? でもオヤジじゃない 笑)
写真6: 実生5(実生1が清楚なお嬢様だとしたら、こちらは普通のお嬢様♪)

まだこのほかに何株かこの親からの実生があるのですが、内側にスポットとベインが両方あるか、ないか、とか、色が上の写真より微妙に濃かったり薄かったりする程度で、どれもかなり似たり寄ったりです。(笑)

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
クリスマスローズヘレボルス

Comments - 5

kaffe:ばらりあん

素敵な実生

ヘレボの実生、沢山あるのですね!そんなに発芽するものなのかと驚きました。
今、うちの庭にも株の足元から小さな芽が3つ。これはもしかして実生では?と思っています。ヘレボの実生苗、自分で種から育てたことないのでよくわかないのです。それとも雑草・・・?!

下のコメントで、黒花に惹かれるようなので、ヘレボも濃い色が多いのかな?と思ってみてみると、こんな淡い色合いも持ってらっしゃるのですね。(ちなみに2番がすごく好みです♪)

ガーデンニングの楽しみは、自分で交配することも多分に含まれていると思います。
薔薇も挿し木や交配ができるので楽しいですものね。

2007-02-22 (Thu) 22:56 | EDIT | REPLY |   

Nor

親子でも性格が違うように、植物でも違いがでてくるんですね。
こぼれ種で増えるようになるなんていいですね。
我が家も軌道に乗ったらペッパママさん家のように沢山増えるかな?そうなるといいなぁ(笑)

2007-02-23 (Fri) 00:27 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-02-23 (Fri) 06:43 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

kaffe (ばらりあん)さんのお庭にもこぼれ種からヘレボの実生が出てきたのですね。 これからの成長がとても楽しみですね♪

我が家には、自然交配した、実生がたくさんあるのですが、はやり多少の違いはあるにせよ、ぱっと見た感じがみんな似ているので、昨年から初めて、気になる色合いの花同士を掛け合わせての人工交配に挑みました。 

こちらの結果が出るのは後2,3年先と気が遠くなりそうですが、今後ずっと毎年交配していくと、あと2,3年後からは毎年新しい花に会えるという期待が持てるので、これを楽しみに、今年も懲りずにがんばってみるつもりです。

2007-02-23 (Fri) 11:20 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Norさん

私はクリスマスローズに関してはかなり不精な育て方をして、全部地植えで育てているのですが、 毎年必ず実生が親株の周りに発生します。

しかも、今年はなぜか2年越しで発芽したものもありました。(去年調子が悪くて、株を養生させるために花がらを全部取ったはずの株の周りに、なぜだか2つほど発芽していた。 あるいは虫がわざわざ運んできたのかな?) 

小さい苗は、鉢上げして、大事に育てると育ち方が早いと聞きますが、面倒なので、自然に任せています。 が、結構元気に育っているみたいです。

ので、Norさんのお庭でもきっとあと2.3年もすれば実生がたくさん育って、いろいろなクリスマスローズに囲まれていることとおもいますよ♪

2007-02-23 (Fri) 11:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。