バラの枝枯れ病 ステムキャンカー (これぞ枝枯れ病という究極の見本!)

バラの枝枯れ病 ステムキャンカー

追記: 2011年改正版: バラの枝枯れ病/ステムキャンカー(これぞ枝枯れ病という究極の見本!)はこちらから

バラ 枝枯れ病

いきなり汚い画像で始まってすみません・・・。

毎年必ずこの時期、バラのキャンカーに見舞われ、気分がとても落ち込みます。 去年もクロッカスや水仙、カタクリなどいろいろ私の楽しみにしていた花が咲き始めがのにもかかわらず、かなり暗い気分で春を迎えました。 今年もなんだか嫌な予感がします。

これ以下ちょっと愚痴になります・・・。

バラの花壇は腐葉土でマルチもしたり、病気の葉や枝は毎日きちんと取り除き、庭用のごみ缶に入れ、牛糞、骨粉、アルファルファーミール、ブロッドミールなどバランスよく配合したオーガニック肥料と腐葉土でふかふかにした大きな穴に植え込み、化学肥料とオーガニックの液肥など交互であげたり、我が家の植物の中では一番面倒を見ているのにもかかわらず!!! 剪定ばさみも一枝切るたび、アルコールとキッチン用の除菌スプレーをしみこませたキッチンタオルで拭き、切り口もキチンと消毒、糊でふさぎ、と出来る限りのことはやっているのに! なんでで毎春キャンカーなるのぉ~! (だんだん怒ってきた~!
バラ ステムキャンカー

ただ、去年は石灰硫黄合剤をして、結果があまり良くなかったので今年はパスしちゃったけど。(シアトルは冬ほとんど毎日雨が降って消毒できないし、おまけに完璧に休眠しないバラが多いので、新芽が出る時期にまめに普段の消毒をしているほうが、効き目のあると最近勝手に思っている。)

まあ、消毒といってもニームオイルを2週間に一度(場合によってはもっと頻繁に)散布したりする程度。 本当なら、よく効くといわれている薬を使いたいところですが、(オーガニック=安全ではないので、特にオーガニックにこだわっている訳ではないし、化学肥料、農薬、有機肥料などなど、それぞれ特徴があるので、上手に使い分ければ良いと思っているのですが・・・)よく効くといわれているアメリカの消毒液って、野菜には使わないでください、とか、これを使った土地では食物の栽培は控えてください、など書いてあるので、何日たっても、食べ物に使えないものは、気持ちが悪いので使っていません。 どうして、果物の木にも使え、薔薇の病気や害虫にもよく効く農薬がアメリカにはないのだろうか・・・不思議? (っていうか、私が知らないだけなのかなあ?)

結局我が家の植物は、90パーセントオーガニック育ち。(残りの10パーセントは時々あげる化学肥料の液肥) - 犬が庭を駆け巡るし、たくさん野生動物も出没するので、殺虫剤も使えず、かなり苦しいです。 それでも、中には元気の良いバラも健在ですが、もともとシアトルは黒点病天国だから、もともと弱いバラは仕方がないのかも。(←結構言い訳気味になってきてる・・・汗)

キャンカーの対処: 枝枯れを見つけたら、直ちに健康な枝のところで切ってください、と本には書いてあります。 が、我が家の状況はそんなに単純ではないのです。 枯れこんでいるところをチョキっと切るくらいだったら、こんなにクラ~い気分になってないのに~。

はあ~とため息。 切れないから悩んでいるのです。いわゆる One Cane Wonder (笑)の枝、バッドユニオン(台木に接いである所)からとても近いところ(下のほう)が黒くなっているやつ、これ切ったら、枝が全くなくなる状態。上のほうは健康で、とてもきれいな枝がたくさん出ているのに・・・。(号泣)
薔薇 キャンカー

去年は、切らずに下からシュートが出てくるのを待って、枝を更新させ、その後、病気の枝は切り落とす、という方法をとったのですが、お亡くなりになった株も何株かあり(特にとっても大切にしていた入手困難なバラもあって)とても悲しい春でした。 春の剪定のこの季節、去年の悪夢がまだ鮮明に思い出され、ホントに憂鬱です。

夫はいちようは同情するもの、「悩みがバラが枯れることくらいだったら、いい人生だよ」と・・・。 確かにそのとおりだし、否定もしませんが・・・、でも、元気な気分にはなれません。 義理母も「うちの庭でちゃんと育たないのはバラが悪く、そんなバラは庭から出て行って!」なんてちょっとでも弱いバラは、枯れてもないのに、さっさと違うものに植え替えているけど、小心者の私にはとんでもない技です。
バラ 枝枯れ病 ほんの一部

愚痴っても枝枯れ病が治る訳ではない、とわかっているのですが、最近花粉症といい、キャンカーといい、泣いたり、怒ったり散々な日々を暗~い気分ですごしています。(グスン) 枝枯れ病で悩んでいる皆さん、お互いめげずにがんばりましょう~!

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
バラ

Comments 9

kaffe(ばらりあん)

はじめまして

こんばんは。
こんにちは? かな? はじめまして。

ステムキャンカーの文字にひきつけられて、一気に読んで
しまいました。

わかります。1本しか無い枝がキャンカーになったら・・・。
当然、悲劇なんてもんじゃないですよね。
うちにもセバスチャンクナイプの1本がそうです。
昨日、1本切り落としたので残るはもう1本のみ。
上のほうは新芽が吹いてきましたが、下のほうはなにやら
怪しげな模様です。まずいです!

切り方も問われますね。スパッとやらないとアカンとか。
でも株も充実してくると、枝もそうそう弱っちくないですから
ぶっとくなりますよ。
それをスパッと は難しい。
永遠の敵のような恐ろしい予感がします。

遅くにお邪魔しました。(早くに?)

2007-02-20 (Tue) 02:45 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ばらりあんさん こんにちは!

コメントどうもありがとう! 

本当に毎年キャンカーには悩まされます。 初めての方なのに、なんだか私の愚痴を聞いてもらった感じで、申し訳ないような・・・。 

>切り方も問われますね。スパッとやらないとアカンとか。

そうですよね。 ぶっとい枝をスパッとるワザがあったら教えて欲しいなあ。 かなりてこずりますよね。

ばらりあんさんのところのセバスチャンクナイプ、がんぱって欲しいです。 (以前セバスチャンクナイプの花の写真が掲載されいたのを見て、きれいだなあ、と思ったのを覚えています。 もし、アメリカで入手できたら、私もきっと買っているハズ♥ 笑 香りはありますか?)

これからもどうぞよろしく~!

2007-02-20 (Tue) 07:00 | EDIT | REPLY |   

kaffe(ばらりあん)

香り・・・

残念!! ほぼ皆無に等しいです。。。

私は香り重視 次に色重視 で薔薇を選ぶのですが、
セバスチャンは香りが無いのに、既に2本所持です。
そのくらい魅力的です。

愚痴を聞いたなんて思ってないですよ。
楽しく読ませてもらいました。

また遊びにきますね!(このURLは2月末で終了です)

2007-02-22 (Thu) 00:45 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

セバスチャンは香りが無いのですか・・・。 写真で見るからにはフルーツ系のおいしそうな香りが漂ってきそうですが・・・。

でもとてもきれいですよね。 色といい、形といいい、素敵です♥ 咲いたら写真載せてくださいね ♪

2007-02-22 (Thu) 05:07 | EDIT | REPLY |   

ナポレオン

ペッパママさんへ

初めまして。
初訪問なのに過去の記事へおじゃまし、ごめんなさい。
わたしは薔薇の栽培と指導を仕事としている者です。
自分のHPに載せる事例を検索していてこちらのブログにたどり着きました。このキャンカーの頁のURLを、わたしのHPの「キング・ジョージ4世 栽培について」にリンクさせてもいいでしょうか? もちろんキャンカーというワードにリンクを埋めるだけです。

2007-07-02 (Mon) 10:23 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ナポレオンさん こんばんは

コメントを残してくださってどうもありがとうございます。

あまりきれいな画像でないし、キャンカーの解決方を述べているわけでもないので、恥ずかしい気もしますが、もしこんな画像でもよろしければどうぞ。 (笑)

早速ナポレオンさんのHPにお邪魔させていただきました。 
ナポレオンさんというお名前で、HPのアドレスがJosepheneとあり、ユーモア溢れているなあ~っとはじめからニヤっと笑ってしまいました。

写真もさることながら、色々バラに関して充実した記事が満載で、これからまたじっくり読ませていただきたく思います。

よろしかったらまた遊びにいらしてくださいね。 どうぞよろしく。

2007-07-02 (Mon) 16:45 | EDIT | REPLY |   

ナポレオン

ありがとうございました。助かります。
薔薇のことでご質問やご相談がおありでしたら、メールでどうぞ。どなたにも無料でお応えしています。
またこちらへも訪問させてもらいます。今後ともどうぞよろしく。

2007-07-02 (Mon) 21:19 | EDIT | REPLY |   

バラで園芸が好きに

バラが・・・

「キャンカー バラ」で検索して来ました。

今まさに掲載していただいた写真のような状態で、
大事に育ててきたバラが、もう枝一本しかない状態です・・・

ハダニにやられ、キャンカーにやられ、
日に日に弱っていくバラを見るのが
とても辛くてしょうがありません。。。

2010-07-30 (Fri) 23:34 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

バラで園芸が好きにさん

こんばんは

はじめまして。 コメント残してくださってどうもありがとうございます。

本当にキャンカーは厄介ですよね。 お辛い気持ち、私もよく分かります。  こちらもハダニはまだ大丈夫かな・・・なんて油断していたら、偶然にも今日、大量に葉っぱについているのをいくつも発見して驚愕してしまいました。 

病気になったり、害虫の被害に途方にくらたり・・・と園芸には色々心配事も付いてきますが、お互いがんばりましょうね~!

2010-07-31 (Sat) 13:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply