スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュラブ・ローズ ’ディスタント・ドラムス’ (Shrub Rose ’Distant Drums’)

シュラブ・ローズ ’ディスタント・ドラムス’ (Shrub Rose ’Distant Drums’)

手塩をかけて、やっと咲くような気難しい薔薇は、ある意味ではやりがある・・・というか、人によっては、チャレンジ精神をかき立てられるのかもしれませんが、早春沢山挿し木苗の薔薇を枯らして、トホホ感が抜けきれない私には、このディスタント・ドラムスのように、丈夫で沢山咲き、かつ、美しい・・・薔薇には本当に癒されます。

シュラブ・ローズ ’ディスタント・ドラムス’ (Shrub Rose ’Distant Drums’)
シュラブ・ローズ ’ディスタント・ドラムス’ (Shrub Rose ’Distant Drums’)

今ではほぼ満開を過ぎ、花びらが散るくらいになってきました。 

後ろに写っている濃いピンクの薔薇はイングリッシュローズのハーバリストです。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
バラローズRose薔薇シュラブ・ローズ’ディスタント・ドラムス’Shrub’DistantDrums’

Comments - 8

kaffe

ペッパママさん

こんにちはー
↓のプリティ・レディ 優しい咲き方なのですね。私もこんなバラには癒されます。
ディスタント・ドラムスは、相変わらず不思議色を放っていて綺麗!
ERのハーバーリストとは、随分古い品種ですね。でも、古いERのほうが個性があって、私自身意外と好きなものが多かったりします。

最近思うのだけど、趣味ってストレスをあまり感じちゃいけないよねーって。
手塩にかけて難しいバラに挑戦し続けるのもいいけれど、花が見たくてバラをやっているのなら、やっぱりある程度の手のかけ具合でそれなりに咲いて欲しいなって。
じゃないと長続きしない(私の)性格です。って、バラは何年やってんだっけ?えっと・・・17年でした・・ 長続きしてまんねん!

2009-06-10 (Wed) 10:47 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

kaffeさん

こんばんは~

プリティーレディーって、あまり周りでは育てている人がいないようですが、黒点病天国のシアトルでもびくともせずとても育てやすいです。 フロリバンダに分類されているようですが、どちらかといえば、シュラブのような樹形です。

>趣味ってストレスをあまり感じちゃいけないよねーって。

いや~、全く同感です。 

庭仕事って、やることが次から次へと出てきて、じっと座って庭を眺めていたら、「っあ、こんな座ってのんびりしてる場合じゃない!!」なんて焦ってしまうことがあるのですが、これじゃ、何のための庭なのか・・・!?(爆)

不運なことに、好きな薔薇って気難しい薔薇が多かったりするのですが、庭のすべてがこんな薔薇ばかりだったら、発狂してしまうかも・・・。(笑) 

せめて私もがんばったら、薔薇もそれに答えて欲しい・・・と思ってしまう今日この頃です。e-68

2009-06-10 (Wed) 14:13 | EDIT | REPLY |   

もと兄

こんにちは~~

この不思議系のディスタント・ドラムスは私の好きなバラベスト10に入ります(って、そんなこと聞いてないですよね^^;)

お二人ともちょっとお疲れモードですかぁ~~?
そういう私もお疲れもモードになりつつありますが^^;

庭で丈夫なバラを眺めていると元気で咲いてくれるバラにはどんな系統だろうが癒されます
反面、ちょっと手が掛かるバラには「どうしてうまくいかないのかな?」と頭を傾げてしまうこともしばしば・・・・
そういいながらペルシカ系に夢中になってますが^^;

あ~~、なんだか肩こりがしてきました・・・(^o^)ゞ


下のプリティーレディー・・・とても元気なのですね!
探しちゃおうかな~~~^^


2009-06-10 (Wed) 17:05 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

あぁ~
この色合い、この色合いです

絶妙だねぇ~

バラの取っ掛かりは
一本のブルームーンからだったんですけども
ネット徘徊してると
あちこちでイングリッシュローズって名前が出てて

あの巻き巻きに
衝撃を食らいましたw

バラと言えば
剣弁高芯咲きしか
イメージなかったんですよ

で、ここにきて
あまりにイングリッシュローズ、イングリッシュローズってのも
ありきたりで、安牌すぎるなとw(へそがちょいと曲がってるんですわ)

いいタイミングで
2009年のイングリッシュローズ
個人的に、ピンとくるものが無かったんで

いろいろ、バラを眺めているうちに
イングリッシュローズに拘る必要なんて
まぁったく無いじゃん!
必要以上に持ち上げることもないじゃん!って
思うようになった次第です

世界中には、いっぱい知らないバラが眠ってるんだねぇ~

すんごく、楽しいな

2009-06-10 (Wed) 19:08 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

もと兄さん

こんばんは~!

ディスタント・ドラムスはもと兄さんのトップ10薔薇になっているのですね! 

お疲れモードって言えば、私って疲れているのかな? (笑)

そう言えば、昨晩ベーサルシュートが全部萎れた夢をみたりして、寝起きからくらい気分だったかなあ・・・。e-259

ペルシカ系の薔薇って気難しいのですね。 でももと兄さんのところで見た、ナイジェル君は綺麗だったですよね。

プリティーレディーは簡単ですよ~! 手抜きしたい時に是非どうぞ~。

2009-06-11 (Thu) 14:52 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

こんばんは~!

薔薇も奥が深い世界ですよね。 

未だによく分かっていませんが、なんだかよく分からないまま試行錯誤で育てています。(爆)

カッパさんが薔薇中毒にかかってしまったのはブルームーンからだったのですね。 

確かに日本では、イングリッシュローズってとても人気があるみたいですね。 もう一種のブランドになってしまっているような・・・。(笑) 例えば、シャネルだったら何でも欲しい・・・という人がいるように、イングリッシュローズにこだわる方もいるのでしょうね。 

私はその辺のポリシーが全くないので、イングリッシュローズも含め、自分の好きなものばかり買って楽しんでいます。 おかげで、全く統一性のない庭になっていますが・・・(汗)

>世界中には、いっぱい知らないバラが眠ってるんだねぇ~

私も知らないことだらけです・・・。(笑)でも楽しい~!

2009-06-11 (Thu) 15:20 | EDIT | REPLY |   

えつまま

ペッパママさん
お花がとても優しげで素敵な花色ですね。
お庭いっぱいのバラは素敵でしょうね。
バラの名前は難しくてなかなか覚えられません
我が家にはたいしたバラはありませんが
今年は大分枯らしてしまいました。
見事に咲いていた芳純は半分枯れて2番花がようやく蕾がつきました。

2009-06-11 (Thu) 19:23 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

えつままさん

こんばんは!

最近のバラの名前って英語だけではなく、フランス語だとかドイツ語だとか、色々あって私も覚えられません。(汗) かなり中途半端に覚えていたりすることがあって、人前では黙っていることが多いいです。(笑)

バラが枯れるのは本当に悲しくなりますよね。(バラだけではないけれど・・・) 芳純が咲き始めたのですね。 このバラの香りは格別で、私の大好きな香りの一つです!

2009-06-12 (Fri) 16:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。