ヘレボルス・ニゲル, アイボリープリンス, コルシカンの開花

ヘレボルス・ニゲル, アイボリープリンス, コルシカンの開花

特に我が家のクリスマスローズ、ニゲルは花茎がとても短く、蕾が地にべっとりくっついた状態で毎年花が咲くのですが、、ニゲルってこんなものなのでしょうか、それとも我が家の株が良くないだけ・・・?

我が家のニゲル・茎が欲しい!
花茎が2センチしかないニゲル

開花したけど花が痛んでるよ~
ニゲルの花

アイボリープリンスの蕾
Helleborus x nigersmithii Ivory Prince

アイボリープリンスが咲いたけど、これもかなり雨で痛んでます。あ~あ・・・
アイボリープリンスの花

斑入りの葉のジャネットスターンズ
Helleborus Argutifolius 'Janet Starnes'

ヘレボルスコルシカンの蕾
Corsican Hellebore

ヘレボルスコルシカンの花
ヘレボルス・コルシカンの花

このほか我が家には茎がピンクっぽくなるヘレボラス・リビダス(Helleborus lividus Crug From)があります。Helleborus Argutifolius、Helleborus Lividus 両方とも背丈が50センチくらいにはなるので、特に空っぽに見える冬の花壇のメインポイントになっていいのですが、遠くから見ると花が咲いているのだかさっぱり判らない非常に地味なヘレボルスです・・・。

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
クリスマスローズヘレボルス

Comments 0

Leave a reply