日本語では小人、英語では鼠という不思議な花

コビトハンゲ (Arisarum proboscideum)

この花、日本語では小人はんげ (コビトハンゲ)、英語ではMouse Plant あるいは Mouse Tail Plant (鼠草あるいは鼠の尻尾の植物) と言われていますが、好き嫌いは別として、実に不思議。

小人と言われればばそんな感じがするし、鼠と言われれば、まあ分からなくもない・・・といったこの花はサトイモ科の小さなな花です。

コビトハンゲ (Arisarum proboscideum)
コビトハンゲ (Arisarum proboscideum)
我が家ではシャクナゲの木の下にひっそりと植わっているのですが、この花を見るためにはしゃがんで葉っぱの下をじっと見なければ気づかないくらい小さな花です。 多分直径3センチといったところでしょうか。 

サトイモ科といえば、先日記事にしたあのテンナンショウ属 がありますが、こちらは水芭蕉だとかザゼンソウと同じアリサルム属 のもの(アリサルム/Arisarum)。   *↓の訂正を参照してください。

個人的にはなんともお茶目でかわいい花だと思うのですが、皆さんはいかがでしょう?

この種の花がちょっと苦手な方でも、これなら受け入れてもらえるような気がするのですが・・・。(笑)

ところで、小人はんげの「ハンゲ」って何なのかな???
____________________________________________________________

追記: 「ハンゲ」って半夏と書くらしい・・・。 サトイモ科の中のハンゲ属 (Pinellia) のことなのかな。 なぜだかアリサルム属の植物 (Arisarum proboscideum) が、ハンゲなんて名前が付けられていてちょっと紛らわしい。 どうなんだろう・・・?

ちょっと調べたら、半夏ってなんだか漢方で使われる生薬で、サトイモ科(Araceae)のカラスビシャク/烏柄杓 (Pinellia ternata Breitenbach) の芋の皮を除いたものを乾燥させたもの・・・だということみたいですが・・・・。(←多分。 もし間違っていたら教えてください。)

*訂正: 水芭蕉はミズバショウ属 (Lysichiton)、 座禅草はザゼンソウ属 (Symplocarpus)。 教えてくださったTITANさん、どうもありがとうございました! 

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

関連記事
小人はんげコビトハンゲArisarumproboscideumMousePlantTailサトイモ科テンナンショウ属アリサルム属

Comments 5

TITAN

小人半夏もお持ちだったのですね!

我が家のコビトちゃん
入手した去年は花が咲かず葉が一枚だけ出て来て

今年もやはり花が咲かない代わりに葉が2枚に成りました

未だ花見ずなので
来年こそは咲いて欲しいものです!(汗)
(^o^;)

2009-06-02 (Tue) 22:30 | EDIT | REPLY |   

TITAN

そうそう

ミズバショウは Lysichiton属で
ザゼンソウは Symplocarpus属ですよ!
(*^-^)b

2009-06-02 (Tue) 23:25 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

TITANさん

こんにちは~!

そうなんですよ、コビトハンゲはカタログの写真でしか見たことがなかったのですが、実際は写真よりずっとかわいくて即購入してしまいました。 

売り場では、確かヨーロッパの小さな原種のプリムラ(名前は覚えていませんが・・・)と一緒に鉢に寄せ植えされたものがディスプレイされており、意外な組み合わせに感動したのを覚えています。

水芭蕉とザゼンソウの属の訂正、どうもありがとうございました。 早速急いで書き直し・・・しました。(冷汗e-330

2009-06-03 (Wed) 03:47 | EDIT | REPLY |   

えつまま

ペッパママさん    今晩は!
コビトハングはとても可愛らしいです。
2つの名前があるんですね。
実物はみたことがありませんが小さなユニークなお花ですね。
山に咲いている似たようなお花は大きくてあまり好かれない様ですね。

2009-06-06 (Sat) 01:56 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

えつままさん

こんばんは!

えつままさんもかわいいと思ってくださって、嬉しいです~!

たしかにこの小人ハンゲ、ぱっと見た感じ薔薇と違って、豪華だとか、綺麗だとか、可憐だとか、そんな言葉からはかけ離れていますが、お茶目な感じで気に入っています。 でも実際は3センチくらいの本当に小さい花で、ひっそり葉の下に隠れているのですよ。

こちらはついに薔薇の季節が到来しました。
これからまた一段と忙しくなりそうです。

2009-06-06 (Sat) 15:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply