スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正体不明の虫の真相解明~! 皆さんどうもありがとうございました。

正体不明の虫の真相解明~! 皆さんどうもありがとうございました!

先日種から育てたまだ小さなもみじの新芽に、正体不明の怪しい虫がついているついている・・・という記事を載せたところ、コメントでご意見を頂いたり、また園芸のフォーラムなどで、色々な方にご意見を伺ったところ、何人かの方からコメントを頂いたりと、最近になってようやく自分の中で少しづつパズルが解け、答えが出てきたような気がします。 

皆さん本当にどうもありがとうございました。

さて、問題の正体不明な虫の写真をもう一度ご覧下さい~!(もう見たくない方、飛ばしてね♪)
insects on Japanese Maple 6

上の写真右手に見える丸っこい虫・・・。 実は、以前にもブログに載せたことがあるものでした。 それは現在、我が家のバラの葉にも目撃出来る虫で・・・

こんな風だったり・・・
アブラムシのミイラ (Parasitized Aphid)

ちょっと色が違うけどこんな感じだったり・・・
アブラムシのミイラ (Parasitized Aphid) 

ここにもいるし・・・
アブラムシのミイラ (Aphid Mummy) 

バラの葉のいたるところに・・・
アブラムシのミイラ (Aphid Mummy)  

大きさ的にはこんな感じ・・・。
アブラムシのミイラ (Aphid Mummy)  

これで分かった方もいると思いますが、実は寄生蜂 (代表的なものにコレマンアブラバチ 学名: Aphidius colemani など) に卵をうみつけられたアブラムシ、通称 ’アブラムシのミイラ’(マミー)でした。 アブラムシの種類によって、また、寄生蜂の種類によって膨らみ方や色が多少変わるようですが、園芸フォーラムで写真を掲載して尋ねたところ、7人以上の皆さんがこの丸い虫はアブラムシのミイラ(マミー)だと言う意見で一致しました。 

我が家のバラの葉によくついている、おなじみのアブラムシのマミーとはほんの少しだけ違って見えたので、はじめは???と思いましたが、Googleで検索していたら似たような画像を見つけたので、やはりこれはフォーラムでコメントを頂いた皆さんの意見に納得。 (そういえば、去年載せたアブラムシのマミーも今回の写真とちょっとだけ違うし・・・ね。 笑)

そして問題の左手に見える怖い虫・・・。 この件に関してはフォーラムで一人の方が、アブラムシを探しているテントウムシの幼虫・・・と自信を持って回答してくださいました。

確かに、私の知っているテントウムシの幼虫と、謎の虫の体形は似ているのですが、色が違う・・・。 (↓の写真は生まれたてのテントウムシの幼虫: 昨年6月中旬撮影: 去年のテントウムシの孵化の様子はこちら と 謎の虫: 切り抜き画像)
生まれたてのテントウムシの幼虫と謎の虫の比較

そして、その方が曰く、テントウムシにもいろいろ種類があって、種類の違いによって幼虫の色も変わる・・・・との事。 なるほど・・・と半分納得したものの、自分の中でどうも100パーセントしっくりこなかったので、この件に関してはなんとなく保留。(笑)

なんて思っていた矢先のこと、maimaiさんのコメントで、「体が長い方はアブラムシに似てるなぁ~」とご主人様の感想を教えてくださり、はっと気づきました。 「目からウロコ~!!というものはこういうことなのね!!」 って思った瞬間。 

調べたらやっぱりありました。 もみじにつくアブラムシ。(←画像が見れます) しかも名前が和名:モミジニタイケアブラムシ (笑) 学名:Periphyllus californiensis。 謎の虫にそっくりです。 茶色のアブラムシは今まで何度も見てきたけど、こんな感じのアブラムシは見たことがなかったたので、この不気味な虫がアブラムシだなんて、全く思いもしませんでした。 隣にいるのが、アブラムシのミイラ(マミー)なんて言われたのに・・・。(汗)

ということで、私の出したこの正体不明の虫の結論は・・・

モミジニタイケアブラムシ寄生バチに卵を産み付けられたモミジニタイケアブラムシのミイラ(マミー)

maimaiさん、そしてmaimaiさんのご主人様、そして皆さんどうもありがとうございました!!

「いやあ、違うでしょ~!?」 と思われた方、是非、ご意見お聞かせください~!

PS.寄生蜂がアブラムシに卵を生みつけ、孵化する様子を撮った映像がyoutubeで見れます。 面白いので時間のある時にでも見てみてね。

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
モミジニタイケアブラムシPeriphylluscaliforniensisアブラムシもみじ害虫aphidミイラマミー

Comments - 6

kaffe

ペッパママさん

こんばんは!
テンプレ変えたのですね 春らしいキュートな感じですね☆
謎の虫、アブラ虫のミーラだったとは!!
以前、マミーの画像見せてもらっていたね。私はこれ一度も庭で見たことないから、興味津々でした。
まさかモミジにつくアブラ虫とは思わなかったです。皆さんよくご存知で関心しちゃいます。
もみじにつくアブラ虫のリンク先のちょっと黒光したアブラ虫は、ゴキにも見えてきて怖いっ!!
(そう言いつつ新聞紙片手に撲殺する私)

でも、パラサイトされたほう・・ちょっと可哀想・・?じゃない??ん?


2008-05-17 (Sat) 00:11 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Kaffeさん

こんにちは!

まだまだバラは咲かないのですが、早く春の気分を味わいたいので、テンプレ変更で気分転換です!(爆)

でしょ~!! もみじにアブラムシ・・・なんて、私も思いもよらなかったです。 しかも、Kaffeさんのおっしゃるとおり、私の永遠の宿敵(といっても、シアトルでは見かけませんが・・・)、ゴキちゃんにかなり似ているし・・・。 万が一遭遇したとしても、Kaffeさんのように新聞紙で退治なんて、ぎゃ~!! 怖くてとても出来ません・・・。(爆涙) 

パラサイト、かわいそうだなんて・・・。 Kaffeさん、優しすぎ~!! 私は、「ハッハッハッハッ~!! でかしたぞ~、アブラバチ君達v-218」という気分です~e-267 (冷たいねえ・・・汗)

2008-05-17 (Sat) 03:42 | EDIT | REPLY |   

maimai

ペッパママさん、こんにちは。

私の名前があって何だか照れくさいデス~~~
なんと!!アブラムシのミイラだったのですか!v-405
夫が戻ったら教えますね(またまた出張中)。
彼は庭や野山の虫を観察するのが趣味なんです(仕事はまったく別な関係)。

2008-05-17 (Sat) 22:38 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

maimaiさん

先日はご主人様のコメントをわざわざ教えてくださって本当にどうもありがとうございます。 おかげでずっとナンだろう・・・と思っていたモヤモヤがすっきりしました。(笑)

アブラムシのミイラ、ぷっくら膨らんでいるのはみんな同じですが、やはりアブラムシの種類によって多少が外見も変わってくるみたいですね。 maimaiさんから言われるまで、この虫がアブラムシだなんて、思っても見ませんでした。 本当に教えてくださってどうもありがとう~!! 主人様にもどうぞよろしくお伝えください。

2008-05-18 (Sun) 06:09 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-05-25 (Sun) 10:53 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

鍵コメントさん

情報どうもありがとうございます。

ネットでちょっと検索したら、もみじの害虫にはアブラムシの他、カイガラムシの被害もあるようですね。

とても勉強になりました。 今は被害にあった葉をほとんど捨ててしまったのですが、先ほど葉の裏を一枚一枚調べてみたら、アブラバチが孵化したような穴のあいた抜け殻が一つだけついていたので、今回はマミーだったのかなあ・・・と思いましたが、でも100パーセント分かりません。 

似たようなカイガラムシ、どんな種類かご存知でしょうか? 

虫に関してはほとんど無知なので、毎日が勉強です。 また何かありましたら、是非教えてください。 よろしくお願いします。

2008-05-26 (Mon) 14:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。