白、黄色、そしてピンク色のカタクリたち・・・

カタクリ三種類

もうそろそろ花も終わりに近づいていますが、今年も日本のカタクリ、そして西洋カタクリが咲きました。 

良いニュースは確実に沢山増えて入るようで、去年は一輪しか咲かなかった日本のカタクリが、今年は6輪咲いたということ。 そして白色の園芸種のカタクリ、エリスロニウム・レボルタム「ホワイトビューティー」も少しですが、去年より花数が増え、株も大きくなってきたような気がします。 キバナカタクリは生育旺盛すぎるくらいで、60輪以上咲き、しかも葉の成長もすこぶるよく、なんだかちょっとうっとうしくなってきました。(苦笑)

悪いニュースはもう3.4年以上植えているのに未だに咲かないアメリカの原種のカタクリ、Erythronium Americanumが、今年も咲かずに終ってしまったこと、そして、去年近所に住んでいるおばあさんの娘さんのご主人(ややこしい・・・!?)から頂いたアメリカノースウェスト原産のカタクリ、エリスロニウム・レボルタム (Erythronium revolutum)が咲かなかったこと・・・などでした。 まあ、最悪枯れた・・・という状態ではないので、一安心ですが、やはり花が見れなかったのはちょっと残念です。

白花カタクリ エリスロニウム・レボルタム ’ホワイトビューティー’ (Erythronium Revolutum'White Beauty')
エリスロニウム・レボルタム「ホワイトビューティー」 (Erythronium Revolutum'White Beauty')

エリスロニウム・レボルタム「ホワイトビューティー」 (Erythronium Revolutum'White Beauty') 

キバナ西洋カタクリ (Erythronium Pagoda)
キバナ西洋カタクリ (Erythronium Pagoda)

カタクリ (Erythronium Japonicum)
カタクリ (Erythronium Japonicum)

今年の春、新たに北米原種のErythronium albidum が仲間入り。 写真を撮り損ねてしまったのですが、小ぶりでかわいらしい白い花のお花です。 そして今年の秋にはこれまた北米原種の白色のカタクリ、 Erythronium oregonum を注文する予定・・・。 今から来年の春のことを考えるなんて、ちょっと気が早いかも知れませんね。(笑)

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
カタクリ西洋カタクリ日本カタクリエリスロニウム・レボルタムホワイトビューティーErythroniumRevolutum'WhiteBeauty'キバナ西洋カタクリPagoda

Comments 4

えつまま

ペッパママさん  今晩は!
真白なカタクリは初めて見ました。
透き通るような美しさですね。ゆりのお花のようにも見えますね
ピンクと黄色は見かけます。
園芸店にありますが育てるのが難しそうで育てたことはありません、

日本のカタクリと西洋カタクリはどのようにちがうのでしょうか?

2008-05-11 (Sun) 19:51 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

えつままさん

こんばんは!

白のカタクリ、これは園芸種ですが、北米には野生の白のカタクリが何種類かあるようです。 こちらでは黄色の園芸種のカタクリが秋の球根売り場で園芸店に並びますが、開花しているものはなかなか見かけません。

日本のカタクリと西洋カタクリの違い・・・。 私も詳しくは分からないのですが、どうなのでしょうね。 こちらでも日本のカタクリのような、ピンクの野生種があるようですが、育ててないので比べることが出来ませんが、いつか育てる機会があったら、比べてみるのも面白いかもしれませんね。

2008-05-12 (Mon) 15:29 | EDIT | REPLY |   

kaffe

ペッパママさん

こんにちは!
ホワイトビューティー・・・ 我が家では今年でなそう・・・
やっぱり駄目だった模様です
植えてある場所と同じところの木を移植した際に、球根が駄目になってしまったのかもと思ってます。
諦めず また植えますよー!
ペッパママさんのところでは、今年もまた綺麗な顔 見せてくれてますね。
大変よろしゅーです!

(こちら関東は今の時期に台風!! 最悪です)

2008-05-13 (Tue) 08:00 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Kaffeさん

こんばんは

もう台風が来ているのですか? 梅雨さえまだなような時期に、台風だなんて、不思議ですね。

こちらはまだまだ肌寒いのですが、天気予報によると、今週終わりから2,3日ほど温度が急激に上がるそうです。 こんな天候だと、人間はもとより、植物にもかなりのショックなのでは・・・とちょっと心配しているところです。


ホワイトビューティ、 今年はダメでしたか? もしかしたら、来年の春にひょっこり出てくる可能性もあるかもしれませんね。 うちは白万重が全く生きている兆しが見られないのですが、先日実家の両親と話していた時に、一年間全く生きている兆候が見られなかったベル オブ ウォッキングが、二年目から復活し、今では物凄く元気に成長している・・・という話を聞き、暫くそのままで様子を見てみようと思いました。 まあ、短気は損気って言う話もあることだし・・・。 (笑) と言っても、出てこないと心配ですけど・・・ね。

2008-05-13 (Tue) 14:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply