スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米のシクラメンに似た小さな山野草

北米のシクラメンに似た小さな山野草

こちらシアトルは5月にはいってもまだあまり暖かくなりませんが、アブラムシやチュウレンジ蜂の幼虫だけはしっかり活動しているようすです。(くうっ~) 今日は霧雨のような感じの雨が降ったり止んだりとした感じで、「また黒点病になってしまう・・・」 とはらはらしてしまいますが、心配してもしかたがありませんね。 

この調子でいくとバラの開花は去年より多少送れて6月中旬くらいになるのではないか・・・と見込んでいますが、どうなることでしょう。 早くバラの季節が到来して欲しいものです。

さて、去年も写真を掲載したこちらの山野草、「ドデカテオン」、なんだか花がシクラメンに似ているので日本では「シクラメンモドキ」とか「カタクリモドキ」などと呼ばれているようですが、こちらでは「シューティングスター」(流れ星)と呼ばれているサクラソウ科の小さな植物です。

シクラメンモドキ/カタクリモドキ/ドデカテオン (Dodecatheon meadia -Shooting Star )
シクラメンモドキ (Dodecatheon pink)

シクラメンモドキ/カタクリモドキ/ドデカテオン (Dodecatheon meadia alba -Shooting Star )
カタクリモドキ (Dodecatheon alba) 

この花、バイモやカタクリなどと同様植物も夏には地上部がなくなってしまう植物なので、葉っぱがあるときにはしっかり液肥をやって養生させます。 我が家では朝日が当たり午後からは日陰になるという花壇に植えてあるのですが、どうやらここが気に入ったようで、毎年少しではありますが、花数が増えているような気がします。

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
シクラメンモドキ/カタクリモドキ/ドデカテオンドデカティオンDodecatheonmeadiaShootingStaralbaサクラソウ科

Comments - 8

えつまま

ペッパママさん     今日は!
こちらは初夏のようで半そでで快適です。
シクラメンによく似ていますね。
すけるような花色がとても綺麗です。
流れ星とゆう名前の方がお似合いですね。

ばらが一気に咲いてきました。
うどん粉病や黒点病にめがはなせまsん。

2008-05-08 (Thu) 12:05 | EDIT | REPLY |   

スリーピー

サクラソウ科ということはプリムラの一種なのかしら。
ほんとシクラメンに似てます。
チュウレンジ蜂はまだみたことないけど気付いてないだけかな・・。薔薇の敵としてよく耳にする蜂ですね。シアトルでは黒点病にかかりやすいのですね。うちは黒点病はあまりみませんが、うどんこにかかりやすい薔薇があります。ところでペッパママさんは薔薇の肥料にはどのようなものを使われていますか?(うちはMiracleGroの粒のを使っています)

2008-05-08 (Thu) 13:09 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

えつままさん

こんばんは

半そでで過ごせるなんていいですね~!! 今日もシアトルは肌寒い日で、夕方はちょっと息が白く見えました。

・・・モドキ、という日本の俗名よりも、今回はシューティングスターというこちらの名前の方が私も好きです。 国によって植物の俗名が色々変わるのって本当におもしろいなあ・・・とよく思います。 

例えば、ホトトギスはこちらでは Toad Lily (直訳→ カエルユリ)と呼ばれていたり、タイツリソウはこちらでは Bleeding Heart (血が滴っている心臓 怖っ~!) などなど。 お国柄が垣間見れますね。(笑)

2008-05-08 (Thu) 15:16 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

スリーピーさん

こんばんは~!

たしかプリムラ はサクラソウ科の中の属の一つで、Dodecatheonも同じサクラソウ科の中のDodecatheon という属に分類されていると思うのですが・・・。 

チュウレンジ蜂、日本ではお腹がオレンジ色のものがそうゆう風に呼ばれているようですが、こちらシアトルでは全く同じようなものを見たことがありません。 バラの葉に卵を産むSawfly (Cladius difformis)の幼虫 ’Rose Slug’ と呼ばれているものを、私が勝手にチュウレンジ蜂・・・と呼んでいるのですが、実際は真っ黒なSawflyです。

黒点病があまりないなんて、本当に羨ましいです~!! シアトルは黒点天国で、バラの栽培にはかなり悪条件なので、耐病性のある品種を植えればよいのですが、好きなバラに限って病気に弱かったりするんですよね。(苦笑)

バラの肥料は、早春に骨粉などが入ったオーガニックの肥料をあげて、、それから、少し暖かくなって即効性の化学肥料を少し(時間がなかったら、やらない時もあるけど・・・)、そしてシーズン中は気分によって、ミラクルグロの液肥をあげたり、Fish emulsion (激臭)をあげたり、なんだか色々です。 ミラクルグロの顆粒のスローリリースの肥料、私も使っていますよ~! もちろんバラに使うこともあるけど、どちらかといえば、花壇にパラパラまいています。(笑)

スリーピーさんのお勧めの肥料は何かありますか?

2008-05-08 (Thu) 15:49 | EDIT | REPLY |   

スリーピー

ペッパママさん。詳しい説明ありがとう~。
私はMiracleGroの顆粒の肥料しかもってないんですよ。
日本で使うような牛糞とか米ぬかなんてホームセンターには置いてないし。骨粉というものがあるのですね!土も日本にはいろんな土や小石の種類があって羨ましいです。それと高山系や山野草系のものを育てるのに適した用土も手に入らなくて困ってます。。仕方ないので園芸用のpotting soilを使ってますが。きっとアメリカにはアメリカ流の園芸の仕方があるのでしょうね。

2008-05-08 (Thu) 20:29 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

スリーピーさん

こんにちは。

シアトルでは、牛糞はホームセンターでもありますがオーガニック肥料は園芸店のほうが取り扱っているような気がします。 私の場合、沢山必要なので、一年間に40 lb のオーガニック肥料を2袋購入しますが、 小さい袋で売られているより、このように大量買いすると、すこし安く購入できます。 もし地元に園芸店などがあったら、覗いてみてくださいね。

私もこちらにきて土の件、色々戸惑いました。 赤玉土や鹿沼土など英語でなんて言われているのか真剣に辞書で調べてみたり・・・。(笑) 

シアトルは夏の気温があまり上がらないので、山野草や高山植物の栽培には適しているので、普通に地植えにしていますが、水はけが良くないとダメな植物には、軽石や,バーミュキュライト、パールライトなど混ぜて適当に調整しています。

2008-05-10 (Sat) 06:19 | EDIT | REPLY |   

ai

癒されますね。

花の色がとても輝いてますね。
写真をとる人の思いが伝わってきます。
ゴールデンウィークが終わり、またいつものあわただしい日々が始まりました。
そんな中、花の写真で癒されました。
有難うございます。
母が花やガーデニングが大好きで、一度庭に行くと、なかなか帰ってこないので、子供頃は、その魅力が理解できませんでしたが、
今は、花や生命の魅力というのは言葉で言い表せない感動があります。
また、ブログ楽しみに見てます。宜しくお願いします

2011-05-10 (Tue) 01:54 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

aiさん

こんにちは!

コメント残してくださってどうもありがとうございます。

実は私も子供の頃、全くお花には興味がなかったのですよ。 aiさん
と同じく、母はずっとガーデニングが好きで、庭には色々な花ガ植えてあったのですが、一度も手伝った記憶がありません。(汗)

大人になって自分のスペースが多少出来た今、お花を育てる毎日がとても楽しいです。 季節の変化を感じられると言うか・・・。 

拙いブログですが、見てくださってどうもありがとうございます。 またお暇な時にでも、遊びに来てください。 こちらこそどうぞよろしくお願いします。

2011-05-10 (Tue) 05:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。