スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月中旬にシアトルの庭で咲いている花たち・・・

ムスカリ、水仙、ミニアイリス、スノードロップ、プシキニア

クリスマスローズもまだまだ咲いていますが、庭の花たちもようやく色々開花してきました。 

やはり去年に引き続き、今年も我が家にあるムスカリの中では一番早く開花したムスカリ アズレウム (Muscari azureum)。 これはムスカリ・アルメニアクム (Muscari Armeniacum)のように秋口からタラタラ葉っぱが伸びるものではありません。 5ヶ月くらいタラタラ葉っぱだけ伸び、ちょっと興ざめ・・・してしまうのは、勝手な言い分かもしれませんが、やはり小奇麗にしてもらいたいものです。 このムスカリ アズレウム (Muscari azureum)はオッケ~♪です。
ムスカリ アズレウム (Muscari azureum)

名無しの水仙・・・(と言っても、本当はちゃんと名前があるはず。 私が知らないだけです・・・
水仙 (Daffodil)

これも名前不明。 確か水仙ミックスかなんかで植えたような・・・。
水仙 (Daffodil) 

これは去年怒って記事を書いた例のアイス・フォーリス。 水仙アイスキング(Ice King)として球根を買ったのに、2年間アイスキングで咲いた後は先祖返りしてして一重のアイスフォーリス(Ice Follies)で咲き続けてます。(涙)
水仙 (Daffodil) 

我が家のスノードロップ・・・。 去年もこんな感じでしょぼかったので球根を秋に買いたそう・・・なんて思っていたのに、秋にはすっかり忘れてしまい、今年もしょぼい感じで咲いています。 ちゃんと肥料とあげて、今年の秋にはまた買い足そう~! (二重のもいいし、緑の模様のところが黄色いG. nivalis 'Sandersii'やG. nivalis 'Lutescens' がすごく欲しいのだけど、アメリカには何処にも売ってない・・・。竜涙) 出来ることなら、イギリスに行って買いだめしてきたい気持ちです。
スノードロップ (Galanthus nivalis)

今年も豪華に咲いてくれたミニアイリス キャサリン・ホッジキン (Iris Histrioides 'Katharine Hodgkin')。 植えたときには5球くらいだったのに5、6年でこんなに増えました。 これはいくら増えてもウェルカム~です♥
ミニアイリス キャサリン・ホッジキン (Iris Histrioides 'Katharine Hodgkin')

一方、ミニアイリスのレティクラタ ポリーン (Iris Reticulata 'Pauline')の方は、上のキャサリン・ホッジキンと同じ年に植えたのに、それほど増えた感じがしません。きっと近くに秋口から葉っぱの伸びるムスカリ・アルメニアクム (Muscari Armeniacum)の陰に隠れてしまって生育がさまたげられているのでは・・・ちょっと心配です。 毎年ちゃんとさいてくれますが、近くのムスカリ・アルメニアクム (Muscari Armeniacum)を抜くかどうか・・・と迷っているところです。
アイリス、レティクラタ ポリーン (Iris Reticulata 'Pauline')

同じくミニアイリス・レティクラタ (Iris Reticulata)。 こちらも同上、ムスカリの陰でひっそり咲きました。
アイリス・レティクラタ (Iris Reticulata)

青のプシキニア・スキロイデス・リバノテイカ (Puschkinia scilloides var.libanotica)は一ヶ月前から咲き始めたのですが、白花のプシキニア・アルバ (Puschkinia scilloides Alba)ほうはようやく最近開花がはじまりました。
プシキニア・アルバ (Puschkinia scilloides Alba) 

最後におまけ・・・。 最近のペッパです。 相変わらず空飛ぶ飛行機や鳥を追いかけながら庭中を駆け回るので、ポッキリと折れてしまったクリスマスローズやヒヤシンスなど被害が数本出ています。 アチャ~!と思った時にはすでに遅し・・・。 全身脱力してしまうことがたびたびです。(苦笑)
庭で遊ぶペッパ

でも、こんな目つきでジロ~とされたり、ペッパが楽しく庭で遊んでいる姿を見ると、しょうがないわ・・・と諦めモードには入れます。

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥
関連記事
ムスカリアズレウム(Muscariazureum水仙ミニアイリススノードロッププシキニアPuschkiniascilloidesvar.libanotica

Comments - 6

TITAN

5963

シアトルでは既に
春咲き球根達が花盛りなんですね~早い!
o(^-^)o

こちらはまだこれからですよ~

イリス レティクラタ なんか良いですね!
昨秋チョイト気に成って居た白い花の
『Iris reticulata 'Natasha'』 イリス レティクラタ 'ナターシャ'を

今年の秋にでも植えてみようかな!?
o(^-^)o

2008-03-16 (Sun) 08:47 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

TITANさん

こんばんは

こちらはクロッカスはもう終わりで、今ではヒヤシンスなどが咲いています。 そちらの方がシアトルより暖かいような気がしますが、春の球根の花はこれからなのですね。 なんだかちょっと不思議ですね。

Iris reticulata 'Natasha'は清楚でかわいらしいですね。 なんだかTITANさんの好みが分かってきた気がします。

2008-03-16 (Sun) 12:14 | EDIT | REPLY |   

えつまま

ペッパママさん     今晩は!
可愛らしいペッパちゃんにあえて嬉しいです。
お庭にいろいろのお花が沢山咲いて綺麗でしょうね。
お手入れも大変でしょう。
ミニアイリスのキャサリン ホツジキンはあまり見かけませんが
可愛らしくて蝶のようにも見えます。

スノードロップは最近園芸店に良く出ていますが可愛いお花ですね。

2008-03-17 (Mon) 00:59 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

えつままさん

こんにちは!

ペッパは相変わらずやんちゃで、庭中を駆け巡っています。 これからの季節だんだん暖かくなるので、庭で遊ぶ時間が長くなると思いますが、その分ダメージも大きくなる可能性が・・・。(汗)

ミニアイリスのキャサリン ホッジキン、秋口に球根が売られているかと思います。 こちらでも咲いているものが店頭に並ぶことはめったになく、球根を通販で買ったのですが、もっと広く流通すればよいのになあ・・・といつも思います。

スノードロップ、秋の球根発売まで待たずに、園芸店で咲いているのを買ってくるのも一つの手ですね。 今度ちょっとのぞいてみよう~!

2008-03-17 (Mon) 04:51 | EDIT | REPLY |   

kaffe

二度目のおはようさんです。

プシキニア。。今年は我が家でも咲くかもです。去年、ペッパママさんに見せていただいて秋に球根を植えました。
TITANさんもおっしゃっているけれど 我が家でも球根類は葉っぱが伸びてきた段階で 花はこれからです。
ようやくクロッカスが咲き始めました。ムスカリも頭だけ見えています。
昨日、かなり時間をかけて 思い切ってハナニラを全部(多分)抜きました。
ムスカリを襲う勢いで増えすぎて、苦肉の策でした。バケツ1杯分ありましたよ。
香りのするムスカリ(名前なんでしたっけ?) あれ、今年咲くかしら?
ペッパママさんのところで これも魅了されたものです。

バイモは去年よりぐっと増えて(といっても5茎ですが) 楽しめそうです。

アイリス 綺麗ですねー!キャサリン・ホッジキン のくすみ具合が渋いです。

2008-03-17 (Mon) 05:07 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Kaffeさん

バイモが増えて楽しめそうとの事、よかった~!! 私も色々植えているけど、バイモが増えてくれると本当に嬉しいです。 

花ニラ、抜かれたのですね。 確かにネギ系の植物って増えるものはわんさか増えるので、庭が小奇麗に見えなくなってしまいますよね。 私もネギ系ではないのですが、今年の春は色々大きくなりすぎた植物や、種で周りに増えてしまったものを色々処分しました。 (種で増えたクリスマスローズで好みではない色のものや、これまたこぼれ種で増えた原種のH. argutifoliusなどを始め、色々・・・)

以前は近所の方や友達に上げていたのですが、今回は早く作業を終らせたかったので、全部庭のごみ缶行き・・・。 抜く時はなんだかちょっとかわいそうな気がしたのですが、庭のほうはすっきりしました。

香りのする黄色と紫ムスカリ・・・ゴールデンフレグランスだったかな。 我が家では蕾の状態です。 去年より増えることも減ることもなく芽が出てきましたが、欲を言えば、増えてほしかったなあ・・・。

2008-03-17 (Mon) 10:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。